年中使える定番は黒!おしゃれ初心者向けメンズジャケットベスト5


おしゃれ初心者がキレイ目ファッションに
チャレンジしようと思うなら、まずは定番かつ
絶対に外さない黒のジャケットが安定。

そんな定番の黒ジャケットを
けいけいが厳選して使いやすく、
手頃なものだけをピックアップしておいたよ。

スポンサーリンク


シンプルでボタン1つのキレイ目テーラードジャケット

ストレッチテーラードジャケット(ブラック)

一番使いやすいのがボタンが1つの
テーラードジャケット。

これは絶対に持っておきたいね。インナーが
カットソーでもシャツでも合わせられるし、
カジュアルにもフォーマルにも対応出来る。

ボタンがあるけど基本前は開けておくこと。
インナーはVネックにした方が全体が綺麗に見える。

ワンボタンのジャケットを閉めてしまうと
ちょっと上品になりすぎるから。

1年中、どんな時でもコーデに
入れられる万能さがポイント。

 

2ボタンのテーラードジャケットはカジュアルに着こなそう

ポンチテーラードジャケット(ブラック)

同じくテーラードジャケット。
こっちはボタンが2つのタイプ。

2つの場合はインナーがカットソーなら
前を開けてカジュアル目に着こなす。

シャツでカチッとさせたいなら
ボタンを閉めて着こなすとオシャレ度アップ。

ポンチ生地を使ってて、手触りが普通の
ジャケットよりも柔らかい。

カジュアル寄りに着こなしたいジャケット。

 

7分袖ジャケットは春夏アウターに!秋冬は室内で。

七分袖ブラックテーラードジャケット(ブラック)

シンプルなテーラードジャケットだけど、
長袖ばかりじゃなくて、7分袖もかなり便利。

暖かい春〜秋くらいの季節には
7分袖をさらっと着こなせてると

「あ、オシャレに気を使ってるんだ!」

と女子からも高反応。

いっつも長袖ばっかりだと マンネリっぽくなるしね。

手首が見えるから、ブレスレットや腕時計で
アクセントを付けられれば完璧。

春夏用に1着は欲しいね。
秋冬なら室内での上着として使おう。

 

カジュアルなライダースジャケット でいつもと雰囲気を変えよう

ライダースジャケット×Tシャツ(2点セット)

男らしさとカッコい良さを重視した
ライダースジャケット。

テーラードジャケットよりも
ワイルドになるので、体格のいい男子は
こっちの方が似合うことが多いね。

ライダースジャケットを合わせるなら、
他のインナーやパンツはカジュアルに。

いかつすぎるとちょっと
「こわい人」になっちゃうから。

いつもテーラードジャケットを着ている
メンズもたまにライダースでギャップを
作るのもさりげないおしゃれでウケるよ。

 

レザー生地のライダースジャケットにはパーカーを合わせる!

PUシングルライダースジャケット(ブラック)

レザーの質感がザ、ライダースって感じのジャケット。

単体で着るとキメすぎている
チャラ男になるので要注意。

ポイントはパーカーを合わせて
カジュアルさをアップさせること。

全体はスラっとさせたいから
パンツは細身のものを選ぶべし。

 

使いやすさで言うとやっぱりキレカジスタイルなのは
テーラードジャケットになってくるね。

シンプルで合わせやすいし、
女子からの評判も安定してる。

もうちょっと差をつけるなら、テーラード以外にも
ライダースジャケットを使ってジャケットのバリエーションを
増やすとさらにオシャレ度がアップするよ。

 

定番を押さえてジャケット使いを覚えちゃおう。

スポンサーリンク