12月におしゃれ初心者男子がかっこよく着こなせるカジュアル全身コーデベスト5!


12月はクリスマス、忘年会、大晦日などの
外でに出かけるイベントが盛りだくさん。

今年最後の月は楽しく、そしてかっこよく
過ごしたいもんだよねー。

そんな12月におしゃれ初心者でもかっこよく
着こなせる全身コーデをピックアップ!

スポンサーリンク


 シンプルで着こなしやすいキレイ目カジュアルPコートコーデ

トリッキーロンT×フードレイヤードPコート×3ZIPスキニーブーツカットパンツ(3点セット)

Pコートはキレイ目カジュアルコーデの定番。
暖かいし、誰が着ても無難に着こなせるアウター。

インナーをワインレッドにしているのは
冬の落ち着いた雰囲気と大人っぽさを出すため。

そんで細身のパンツを合わせてまとめるとグッド。

ベージュのパンツにすると上下の色にメリハリが
ついて地味になり過ぎないのもポイントだね。

 

 草食系童顔大学生ならキャメルのダッフルコーデでかわいい系に!

ショート丈ダッフルコート×シャツ+カーディガンアンサンブル×タイトカーゴパンツ(3点セット)

けいけいも狙っているのが
このキャメルダッフルを
使ったかわいい系コーデ。

もともと童顔だし、細身のいかにも草食系だから
あんまりかっこいい感じのは似合わないんだよね。

キャメルのダッフルは女の子ウケもよくて
友達に聞いても「ダッフルはキャメルでしょ!」
って言い切られるくらいおすすめされたww

清潔感を出すにはシャツやカーディガンで
キレイ目にまとめておくこと。

上半身にボリュームが出るから
パンツは細身のタイプを使うとスタイルが良く見えるよ。

草食系童顔メンズなら12月はコレ。

 

 男らしさはかっこよさだ。クールなブルゾンを使ったコーデ

マルチボーダーTシャツ×ムラスエードライダースブルゾン×3ZIPスキニーブーツカットパンツ(3点セット)

「クリスマスは好きな子とのデートだから、
男らしくかっこ良くキメたい!」 

って野望を抱くメンズも多いのでは?

そういうバシッと決めたいシチュエーションなら
ブルゾンをアウターに使うのが一番。

かっこよさと男らしさを合わせつつも
暖かくて防寒もしっかりしているからね。

白を使うとインパクトが出て、おしゃれに
慣れているって感じも出してくれる。

パンツはスッキリとしたものを黒で。
下手にデザインは入れないほうがいい。

無骨なかっこよさがポイントだからね!

 

 上品なおしゃれメンズはシャツとダッフルを着こなす。

シャツ+カーディガンアンサンブル×ダッフルコート×チェックカーゴパンツ(3点セット)

清楚系女子に最近人気なのが、
王子様系男子ってやつ。

ワイルドよりも上品さがタイプだから、
シャツとかカーディガンを使ってるのがいいんだって。

そんな白シャツとカーディガンに
ダッフルコートを合わせて優しさと上品さを
両方作れるのがこのコーデ。

上品さを崩さないようにチェックの
パンツで周りは違うってアピールも大事。

首元が寒い場合はマフラーをプラスしてもいいね。

 

 誰でも着こなせるシンプルでスタイリッシュなモノトーンコーデ

ウールメルトンショート丈ダッフルコート×トリッキーロンT×3ZIPスキニーブーツカットパンツ(3点セット)

「あんまり色のあるアウターは目立つからちょっと・・・」

「無難に着こなせてかっこ良く見せたいかな・・・」

って男子はモノトーン(白黒)メインで
組み合わせたこんなコーデがおすすめ。

白、黒、グレーは誰が着ても似合うし、
シンプルな色だから目立ちすぎることもない。

それに、全体のシルエットがスラっと
見せられるからスタイリッシュにもなる。

クール、とまではいかないけど
さり気なくおしゃれに見せたいならこのコーデ。 

 

たくさんのイベントがある今年最後の月は
自分が気に入ったコーデを見つけて、
おしゃれ初心者のあなたもかっこよく過ごしてね!

スポンサーリンク