冬の上品なインナーにピッタリ!タートルネックの基本&おしゃれなメンズコーデの作り方教えます。


冬はインナーにコートと上半身に
ボリュームを出したコーデが多くなる季節。

でも、首元って結構寂しくなりがちだよね。
そんなときにタートルネックのニットを
アウターと合わせるだけで大人っぽくボリューム出せちゃうんだよ。

タートルネックの基本から、
実際のコーデに組み合わせる例を公開しとくね。

スポンサーリンク


タートルネックって何?

ケーブルタートルニット(グレー)

タートルネックは首元まで覆うタイプの服のこと。

丸襟やVネックと違ってボリュームを出しやすく、
首が隠れている分暖かいのもポイント。

また、見た目が特徴的だから、
着こなせるだけで女の子から
「え、あいつ意外とおしゃれじゃん♪」

と思ってもらえる確率が高いのだ。

あ、タートルネックを着る場合、
マフラーはない方がいいかな。

ボリュームが出過ぎて不自然だからねー。
スポンサードリンク


ロングコートに合わせるだけで上品なキレイ目男子に!

チェスターコート×ケーブルタートルニット×デニムパンツ(3点セット)

タートルネックをうまく組み合わせたいなら
ロングコートがおすすめ。

綺麗で上品なコートにタートルネックを
合わせるとキレイ目男子の定番コーデになるからね。

首元に一番ボリュームが来るように
まとめるのがポイントね。

だからパンツは細めのもので
スラっとさせた方が全体のバランスがいいよ。

ショート丈ならPコートに合わせてキレカジに!

メルトンショート丈Pコート×ケーブルタートルニット×カーゴパンツ(3点セット)

ショート丈のコートがメインの
けいけいみたいな低身長男子は
Pコートにタートルネックのニットを合わせるのがおすすめ。

コートの裾からニットが少し出るくらい
(画像みたいな感じ)がちょうどいいよー。

ニットが長すぎるとだらしなくなるから注意ね!

あと、Pコートは前を開けて羽織る感じの方が
着こなしやすいと思うよ。

前を閉めるとちょっと窮屈な感じになっちゃう。

上品かつ大人っぽくいきたいときに着こなそう

タートルネックは見た目が独特だから
どうやって他のアイテムと組み合わせれば
いいのかわかんなくなることが多い。

使いドコロとしては、上品なレストランとか
大人っぽい雰囲気を作りたいとき。

冬コーデの1パターンとして、
タートルネックのニットがあればいいと思うよ。

 

スポンサーリンク