ガリガリメンズが体型を隠す3つの簡単ファッションテクニック


「どうやっても太れない・・・。」

「ヒョロヒョロでガリガリの体型で
何を着ても貧相で男らしくない・・・」

こんな悩みを持ってるメンズいるんじゃないかな。

大丈夫、ガリガリでもファッションを
上手に活用すれば
体型も隠す事が出来るから。

スポンサーリンク


ガリガリ体型を隠してお洒落になろう!

細身の体型がモテると言っても
ガリガリなのはやはりウケが良くない。

「男らしくない」とか「頼りない」
っていう印象が強いみたいです。

けいけいもかなりガリガリなので
こういうことはよく言われてましたね。

ただ、服装をちょこっと変えるだけで
ガリガリ体型を隠すことが出来ちゃうんです。

ガリガリ体型を隠すテクは3つ。

  • ボーダー柄を着る
  • 重ね着を利用する
  • 上半身にボリュームをもたせる

1つずつ順番にみていこう。

スポンサードリンク

ボーダー柄を着る

7分袖

一番簡単なのがコレ。
ボーダー(横)の服を選ぶこと。

特にラインは太めがオススメ。
ボーダーのデザインは体を
大きく見せてくれます。

つまりガリガリ体型を
見た目上大きく見せることが出来ってこと。

ロンTやシャツなどをボーダーに
するだけでOK。結構効果あり。

重ね着(レイヤード)を利用する

七分袖フェイクレイヤードシャツ★

複数の服を重ねて着る、これが重ね着。

組み合わせ方も自由自在でオシャレ度もアップ。

複数の服、例えばTシャツ、
その上からシャツ、カーディガン。

これで3枚着ているので
体に厚みを
つけることが可能です。

欠点としてはある程度服毎の
サイズ感や色の組み合わせを
知らないと一気にダサくなってしまうこと。

ショップなどのコーデを真似しながら
シンプルな重ね着からやってみるべし。

または重ね着風(フェイクレイヤード)も有効。

物理的に大きくみせると言うよりは
ガリガリじゃない雰囲気になればいいんだよ。

秋、冬には特に使える方法なのでどんどん活用してね。

上半身にボリュームを持たせる

カノコWフェース7分袖ジップパーカー

体を大きく見せたい場合、
上半身にボリュームを作る事が大事です。

その方が印象的に大きく見えるんですよね。

先ほどの重ね着を活用するのもいいし、
生地の厚い服を着てもOK。

けいけい的にオススメはパーカー。

着心地も良く、ある程度しっかり
してるから体の細さもバッチリカバー。

⇒パーカーの記事一覧はこちら

冬はダッフルコートやPコートがおすすめ。
ボリュームもあるしおしゃれ度もばっちり。

ガリガリ体型でお悩みなら
上記の3つの方法を是非試してみてねー。

スポンサーリンク