ダウンジャケットに合わせるインナーは保温性があって薄いものを選ぶこと!


アウトドア系〜ストリート系ファッションの
定番冬アウターとして使いやすいのがダウンジャケット。

でも、インナーの合わせ方をミスると
着膨れ満載のムチムチコーデになっちゃうよ・・・

スポンサーリンク


ダウンジャケットに厚手のシャツやスウェットはNG!

1枚でボリュームがあるダウンジャケットは
インナーの選び方が超大事。

厚手のシャツやスウェットだと、
ダウンのボリュームが目立って
細い人でもぽっちゃりな見た目になりがち。

全体のシルエット的にもすごくダサいから
インナーに厚手のものは選ばないこと。

 

ダウンジャケットは薄くて暖かいインナーを合わせよう

「でも冬は寒いし重ね着しないと外出るの辛くね?」

って思うよね。

そういう時は薄くても保温性の
高いインナーをうまく使うのがポイント。

一番使えるのはヒートテック

ヒートテック

1枚だとめちゃくちゃ薄いのに、
着るだけで暖かさが全然違うからね。

それでも足りないなら同じく
薄いニットをヒートテックの上から重ね着しよう。

カシミアタッチアクリルVネックニットセーター(チャコール)

それでアウターにダウンジャケットを着る。

これなら着膨れしないスタイルのいいコーデが作れるよ。

スポンサードリンク


自分でコーデを思いつかない男子は・・・

とりあえずこのポイントを押さえれば
モコモコな失敗したダウンジャケットコーデにはならない。

けど、

「いまいち組み合わせが思いつかないな・・・」

「今ある服でコーデ考えたけどなんか微妙・・・」

ってメンズも結構いるよね。

そういう時は実際にかっこいい全身コーデを
チェックしてみるのが早いよ。

コーデの真似をしてもいいし、気に入ったものが
あれば1コーデ手に入れてもいいね。

シルエットを綺麗に見せて、かっこいい
ダウンジャケットコーデを作ってね!

スポンサーリンク