ダウンジャケットに合う小物、合わない小物を知っておこ!〜おしゃれ豆知識〜


男らしくて、暖かい。
しかも軽いから脱いでも持ち運び便利。

そんな冬の定番メンズアウター、ダウンジャケット。

でも寒かったらマフラー付けるし
ネックレスとかでアクセント付けたいよね。

そこで、ダウンジャケットに合う小物、
合わない小物をきちんと理解しておくのがおすすめだよー。

スポンサーリンク


ダウンジャケットの注意ポイントはボリュームを出し過ぎないこと!

ダウンジャケットの特徴として、
着るだけで結構ボリュームが出る。

でも、この状態に小物をプラスして
変にボリュームを出し過ぎると
野暮ったいというか単純にダサいコーデになりがち。

ボリュームを出し過ぎてないか
チェックすることが小物を合わせる時のポイントなのだ。

 

マフラーを合わせたい場合

ダウンジャケットにマフラーを合わせるなら、
生地が薄めの上品なデザインがおすすめ。

8(eight)マフラー

こんな感じのシンプルなものでOK。

やっちゃいけないのはやたら厚い
デザインが派手目なマフラー。

もともと首周りにボリュームが
あるアウターなのに更にボリュームアップしてどうするよorz

マフラーを巻いた時に
首元がすこーし見えてるくらいがベスト。

 

ネックレスや帽子を組み合わせたい場合

ダウンジャケットをカジュアルに
着こなしたいならハット系の帽子がおすすめ。

8ハット

色は黒とか紺がおすすめ。
冬らしく落ち着いた色にしよう。

ストリート系をうまく取り入れた感じで
オシャレ度もかっこよさもアップするよ。

ネックレスは大きくてゴツイやつは避けた方がいい。

ガッツリワイルド系で全身をまとめてるならいいけど
ネックレスだけがゴテゴテしてると合ってないからダサい・・・。

シンプルなものにするか、
単純に付けないのがいいよ。

 

ダウンジャケットを使ったオサレコーデをチェックすべし。

小物を合わせてオシャレ度をアップさせるのも
大事なことだけど、ダウンジャケットを
使ったコーデはしっかりチェックしておこう。

コーデがダサいとどんな小物を合わせても
かっこよさは上がらないからね・・・。

 

スポンサーリンク