「ハイネック?ま、いいか(よくない)」〜お店でメンズ服を買った時にやらかした失敗談!〜

今日珍しく外で服を買いに行ったんだよね。

そこで思ったのは「服の言葉を覚えておかないと高確率で思ってるのと違うから失敗する・・・」ということ。

スポンサーリンク

ハイネックの意味を知らなかったから・・・

インナーに使えるカットソーを探してたんだけど
けいけい的にはVネックかクルーネックがよかったんだよね。

「色はシンプルに黒かグレーがいいなー」くらいで見に行った。

行ったのはおしゃれ初心者男子でも気軽に入れるユニクロ。いいよね、安いしヒートテック暖かいし。

で、丁度ヒートテックが安売りだったのでVネックのやつ欲しいから探したんだよ。

でもなかったから、店員さんに聞いてみた。

けいけい
「すいませんーヒートテックのVネックてありますか?」

店員さん「申し訳ございません、売り切れちゃって・・・ハイネックタイプのものならまだあります!」

ここで「あーまじかー」って思ったけど「ハイネックでもいいか!」
ってことでそれを見に行ったの。

サイズもあったし、色もグレー。

うん、問題ない。

この時点で、けいけいが想像しているハイネックっていうのはクルーネック(丸襟)のことだと思ってたんだよwww

ハイネックを知らない人に説明しておくと、首もとまで襟があるやつね。

ハイネック

こういうの。

ちゃんと見てなかった自分も悪いんだけどね。

ユニクロのヒートテックって、袋に梱包されてて中身の全体像がわかんなかったんだよ。

もちろんパッケージにはハイネックって書いてあるし画像もある。が、ちょっとわかりにくい。

で、まあこれを買い家で開けてみたら・・・

ハイネック1

「ハイネックってそういうことかよ!!!」

うん、ここで初めて気がついた。

いつも着ないタイプだから首元がもぞもぞしてすごい気になる・・・。

素直に「丸襟のやつありますか?」って聞けばよかったorz
スポンサーリンク

まとめ:服の基本用語は押さえておくべし!

この失敗からわかったのは

「基本的な用語くらいは覚えておこう・・・」

ということ。

なんとなくの知識で買っちゃうと結局損することになるし、服選びがさらに面倒になっちゃうから。

用語はこっちでまとめてるからわからないことはここでチェックしてね。

 

「用語覚えるのとかめんどくさい!」

「手に入れたらそれなりに見えるコーデがいい!」

というメンズはコーデ買い(マネキン買い)出来るメンズ服通販サイトがおすすめ。

上から下まで全部そろえてくれてるから気に入ったコーデを丸ごとゲット出来るよ。

けいけいみたいな失敗はしないようにね!

スポンサーリンク