20代メンズ向け。モテる春服コーデはちょっと大人っぽくて清潔感が大事!!

20代メンズはこれから新社会人として就職するための準備をしてるかな。新しい環境では第一印象はものすごく大事。

「スーツだとかっこいいのに私服がダサすぎて萎える・・・」みたいなこともよくある話。

女の子は特に私服もチェックしてるからここで好印象をゲット出来るかってのがポイント。そんな20代メンズが第一印象で女の子の心をつかむ、春の着こなしポイントを教えちゃうよ!

スポンサーリンク

20代の春メンズファッション着こなしポイントはコレ!

20代メンズで大事なのは何よりもまず清潔感ある服装。これがないと、どれだけおしゃれでも女の子はときめかないんだよ。

そんで次に必要なのは大人っぽさ。これは少しだけあれば十分。

渋みのあるおじさんになれってことじゃないから安心してね。ポイントは爽やかで、清潔感のあるキレイ目カジュアルコーデ。

清潔感があって少し大人っぽい服装は女の子からの第一印象が抜群なのだ。

これをふまえて春コーデに必要なアイテムを揃えていこう。

20代メンズが持っておきたい春服一覧!

  • インナー:長袖シャツ、チェックシャツ、カットソー
  • アウター:テーラードジャケット、ショールカラーカーディガン、パーカー
  • ボトムス:チノパン(細め)、カーゴパンツ、スキニーパンツ

 

まずはこの一覧のアイテムから集めていくのがおすすめ。

インナーはシャツ系を多く揃えよう!清潔感と大人っぽさを押さえるべし。

長袖 シャツ(ホワイト)
チェックウエスタンシャツ(ブラック)
マルチボーダーTシャツ(ブラック)

左から長袖白シャツ、チェックシャツ、ボーダー柄のカットソー。色は使いやすい無難なものを。

チェックシャツは落ち着いた色合いのものが大人っぽく見えるよ。

この3つの中でも白シャツは清潔感、大人っぽさ共に最強の春インナー。女子ウケも抜群だし、誰が着てもキレカジコーデに変身出来る。白シャツだけは2枚以上持っておくこと。

ただ、これだとワンパターンだからたまにチェックシャツを使っていこう。

子供っぽく見せないポイントは落ち着いた色合いを選ぶこと。

ちょっとインテリで気取らない大人っぽさを出すのがポイント。シャツの一番上の1つはボタンを開けておくのがポイント。

外でのお花見や休日デートならカットソーがラフで着こなしやすい。

無地(白、黒、ネイビー)はもちろん太めのボーダーデザインがおすすめ。体の薄い男子は特にボーダー柄が体型をカバーしてくれるから持っておこう。

どんなアウターにも合わせやすいこの3つを揃えておけば失敗しないよ!

枚数的には

  • 長袖シャツ2〜3枚(白メイン)
  • チェックシャツ2枚(色は違うもの)
  • カットソー1枚

これくらいを目安に用意しておくといいよ。

手持ちの服をチェックして、足りないものだけ足していけばいいから!

スポンサーリンク

アウターはキレイ目、ゆるカジどちらにも対応出来るように!

フライス長袖テーラードジャケット(グレー)
ニットカーディガン(チャコール)
素材感にこだわったベーシックzipパーカー(ネイビー)

左からテーラードジャケット、ショールカラーカーディガン、パーカー。色は黒やグレー、ネイビーみたいなちょっと落ち着いた色。

赤とか青は子供っぽく見えるし、女の子からも印象ダウン。なのでやめておこう。

どれもさらっと羽織る感じに着こなすと大人っぽく春らしいよ。

合コンやデートなんかではテーラードジャケットがいいね。キレイ目カジュアルで、おしゃれなレストランでも浮かずにかっこよくキメられる。

カーディガンは仕事の時でも休日のお花見でも使えるライトアウター。ショールカラーは襟があるから普通のカーディガンよりも大人っぽい。

ちょっと緩めのシルエットが女の子的には好印象なんだよねえ。ジャケットと場面に合わせて使い分けるのがベスト。

パーカーはバーベキューとか外でスポーツしたりとかのアクティブなイベント向け。

スーツの時とギャップもあって「あ、こっちの見た目もかっこいい!」って女の子から思ってもらえたり。

イベントや相手に合わせてうまく使い分けていくこと。

枚数的には

  • テーラードジャケット1〜2枚
  • カーディガン2枚
  • パーカー1枚

こんな感じ。ジャケットは黒とグレーで2枚くらい。

カーディガンは2枚以上で、ジャケットと組み合わせてもオシャレ度アップ。パーカーはゆったりよりも少し細めのものを組み合わせよう。

 

パンツはチノパンorカーゴパンツ、そしてスキニーパンツを揃えれば失敗しない!

ツイルチノパンツ(ベージュ)
タイトカーゴパンツ(オリーブ)
3ZIPスキニーブーツカットパンツ(ブラック)

左からチノパン、カーゴパンツ、スキニーパンツ。

チノパンはどんなアウターにも合わせられる万能パンツ。誰でも穿けるし、無難で外さない。色は定番の黒と、春らしく明るいベージュがおすすめ。

カーゴパンツはゆるカジで多く使われるパンツの一つ。パーカーやカーディガンと合わせやすいから何かと便利。

そして足が細く見えて体のラインがスッキリするスキニーパンツ。スキニーは黒だけでもいいから1本もっておこう。

びっくりするくらい女子ウケがいいから。

特に細身のメンズは必須。スキニーがサイズ的に厳しかったり、苦手なメンズはテーパードタイプのパンツがおすすめ。

⇒テーパードタイプのパンツについてはこちら

これらを踏まえて必要なパンツは・・・

  • チノパン2枚
  • カーゴパンツ1〜2枚
  • スキニーパンツ1枚

チノパンをメインに使いつつ、場合によってカーゴパンツ。バシッと決めたいならスキニーパンツがベスト。

派手さよりもシンプルなものが大人っぽいファッションのポイント。

コーデを作るのが苦手なら全身コーデを真似してみよう!

「自分でおしゃれなコーデを考えるのとか出来ないんだけど・・・」

っていうおしゃれ初心者メンズはショップの全身コーデを真似してみたり、丸ごとマネキン買いしてしまうのがおすすめ。

コーデ一覧から気に入ったものを選べばそのまま着るだけで失敗しない大人っぽい春コーデが出来ちゃうよ

スポンサーリンク