メンズパンツの定番の種類3つを知っておこう~メンズ服別基礎知識2~


洋服別基礎講座その2!

今回はパンツ。下着のことじゃないですよ?
簡単に言うと下半身に穿くもの全部のこと。

スポンサーリンク


パンツの基礎知識

けいけいも昔は

パンツ=下着

という認識だったので

「え?ズボンじゃないの??」
って思ってたww

まあそれは置いといて、
パンツも絶対に必須のアイテム。

だってパンツしか穿かずに外に出かけないでしょ?

これをやると捕まるんで、
自己責任でお願いします。

 

パンツにも種類がたくさんあるんだけど
覚えておくのはこの3つ。

  • デニム(ジーンズ)
  • カーゴパンツ
  • チノパン

これだけ。

デニム(ジーンズ)

デニムシャーリングパンツ(インディゴ)

ジーパンの方がわかりやすいかもしれないかな。

デニムというのは素材のことで、
デニム素材を使ったパンツがジーンズってこと。

でも今はどっちでも同じですね。

 

青みのかかった色合いが特徴で、
どんな人でもデニムは一発でわかります。

ラフに穿けて、着回しもしやすい。

デニムだけで少しワイルドに見えるってのもあります。
そこそこ生地が厚いので冬場でも使えるのがポイント。

逆にこの少しゴワゴワしている感じが
苦手な人もいるみたいですね。

 

カーゴパンツ

カーゴパンツはポケットが6つあるパンツのこと。

けいけいもシーズン問わず、カーゴパンツは大好き。

ゆるく穿けて、ポケットも多い。

色合いが大抵ベージュとかカーキなどの
落ち着いた物が多く、カジュアルなファッションには最適。

太もも横にポケットがあるのも特徴。

サイズぴったりなものならこのポケットには
何も入れないほうがいいです。

変に膨らんでちょっとダサイ・・・。

ゆるーく穿くものならいいと思いますよ。

カジュアル、緩めのファッションを
したいのなら持っておきましょう。

ポイントはなるべく細身のタイプのものを選ぶこと。

ちなみに、けいけいはモロこのタイプです。

 

チノパン

ツイルチノパンツ(ベージュ)

素材が綿やポリエステルで出来ている、
シンプルなパンツのこと。

ラフな時も、クールなときにも使える
ジーンズとカーゴパンツの間に位置する存在。

茶色、ベージュ系が基本ですが、
チェック柄やグレーなんかも多いですね。

キレカジから大人カジュアルまで
人やファッションを選ばずに穿けるのがメリット。

あんまり大きめのサイズはダボダボに
なるんでやめときましょう。

 

最近は7分丈という少し
短めのチノパンも春~夏にかけてよく見かけます。

こういうの↓
ベルト付きクロップドパンツ(ネイビー)

クロップドパンツって言ったりもするかな。
動きやすいし、結構使えるのでおすすめ。

まずはこの3つ、覚えておくのがベスト。

これだけでパンツはOK。

選ぶ時はこの3種類から
チェックしてみてくださいね。

⇒おしゃれ初心者でも一年中使えるメンズパンツはこちら

スポンサーリンク