夏のアウターって何を着ればおしゃれでかっこいいメンズになれるの?

「夏の暑い時にアウターって必要なの?」ってメンズ、正解は・・・「必要!」

アウターは年中通しておしゃれの要として活躍するアイテム。

この1枚を羽織るか羽織らないかでおしゃれ度の差が出るから、この夏もしっかりとポイントを押さえてアウターを着こなそう!

スポンサーリンク

夏にアウターが必要な理由。

夏は暑いし思いっきり薄着で歩きたいと思うけど、お店や施設に入るとクーラーが効きすぎていて寒いなんて経験あるよね?

涼しいところに人が寄る夏は、店舗や施設はひんやり。そんな時には、薄手のアウターが大活躍するよ。夏の紫外線から肌を守るのにも、アウターは必須だね。

また、「細見の体型をカバーして男らしく見せたい」などのコンプレックスも上手に隠してくれるよ。

夏用のジャケット サマージャケット

出典元:メンズファッションプラス

出典元:メンズファッションプラス

出典元:メンズスタイル

ビシッと大人っぽく決めたいなら、七分袖のテーラードジャケットがオススメ!

難しいことは考えずにいつものコーデにサッと羽織れば、それだけでグッと大人っぽい印象とおしゃれ度がアップ。

袖をロールアップすればさらに夏らしく、着こなしの幅も広がるよ。

ジャケットはフォーマル感があるキレイめアイテムだから、普段のラフなスタイルに羽織ったほうが決め過ぎていない感じで、女の子からの好感度も高いので1枚はもっておくのがおすすめ。

注意点は夏用のジャケットは生地が違う。麻系のジャケットやサマージャケットって書いてあるものを選ぼう。もう一つは7分袖や5分袖のものを選ぶこと。

流石に長袖の黒ジャケットは暑苦しいので、涼しい室内でもない限りは避けること。デートでも女の子友達との遊びでも使えるアイテム。

 

迷ったらシャツから。羽織るだけでおしゃれでかっこいい!

Tシャツにサッと羽織れるお手軽な夏のアウターと言えばやっぱりシャツ。学生〜社会人、10代、20代、30代問わず誰でも着こなせてオシャレ度アップ。

「Tシャツの上に何着よう・・・」って悩んだらまずはシャツから始めてるのがおすすめ。

白シャツは必ず用意しておくべし。

シンプルで爽やか、夏らしさもバッチリ。そして女の子からも人気の白シャツ。

出典元:メンズファッションプラス

シンプルな無地のデザインでOK。夏らしく7分袖や半袖のタイプがいいよ。長袖の場合は腕まくりしてOK。

Tシャツがどんな色でも、またデザインがプリントされているものでも合わせられるからね。

羽織るだけでカジュアルさと爽やかさがグッとアップするからいつでもどこでも着ていける夏の鉄板アウター。

これは必ず持っておこう。細身から普通体型まで幅広く着こなすことが出来る便利アイテム。ただし、白は汚れが目立ちやすいので2〜3枚を着回すこと。

同じものばかり着てるとすぐだめになるよ。

スポンサーリンク

チェックシャツを使ってちょっと上品なおしゃれに!

「ラフに羽織るのもいいけれど、少しは落ち着いた感じでまとめたい!」っていうメンズはチェックシャツを使うのがおすすめ。

出典元:メンズスタイル

シャツにチェック柄が入るとシックで落ち着いた印象になりやすいよ。地味すぎると夏の季節感に似合わないからそこは考えて使うこと。

また、Tシャツが派手目の色(赤、黄色)だとちょっと合ってない感じがしてしまう。

白系のTシャツか、プリントTシャツと合わせるのがおすすめ。ぽっちゃり系男子にも相性がいいのもポイント。

デニムシャツでトレンドを押さえたおしゃれ男子!

出典元:Dcollection

出典元:メンズファッションプラス

デニムシャツも外で着ている人をよく見かけるね。ワイルドで男らしくまとめるならデニムシャツもおすすめ。

流行も押さえたおしゃれは女の子からすると「おしゃれに気を使ってるんだ!」って感じるからね。デニムシャツは色の濃さがポイント。男らしく見せたいならインディゴ系の濃い色。

より爽やかに着こなしたいならサックス系の淡い青系がおすすめ。

詳しいデニムシャツの着こなしについてはこちら

カーディガン

出典元:Dcollection

トレンド感を出したいなら、カーディガンで決まり!

特に、今年はロングカーディガン(コーディガン)を着れば、おしゃれアイテムをチェックしている証拠。

出典元:Dcollection

女の子からも憧れの眼差しで見られるよ。

縦長のIラインが作れてスタイルアップも狙えるし、細見のパンツと合わせれば足長効果も抜群。きれいめアイテムと合わせれば大人っぽく、カジュアルアイテムと組み合わせればゆるカジコーデでの完成。

薄手のものなら脱いでも荷物にならないから、外でのデートにもピッタリ。

サマーニット

出典元:sputnicks

出典元:sputnicks

1枚でも様になるのが、夏用のサマーニット。それだけで着てもカッコよく決まるし、長めのインナーと合わせたレイヤード風もおしゃれだね。

1枚でも着れるんだけどけいけい的にはインナーにタンクトップ、その上からニットがおすすめ。

着心地の良さもニットのいいところ。夏ニットの涼し気な雰囲気は、女の子からも大人気。

ニットは、織り方や編み方で凹凸が出て体を立体的に見せてくれて、スリムなパンツと合わせたシンプルなコーディネートでも地味にならず、こなれ感のあるおしゃれメンズをアピールできる。

ニットには柔らかい印象を与える効果もあるから、優しいメンズの雰囲気を作りたい時にも挑戦してみてね。

パーカーは薄手の7分袖はおすすめ

夏のアウターとしてけいけいがおすすめするのはパーカー。

シャツよりもゆるカジっぽくて童顔メンズや10代〜20代の男子におすすめ。子供っぽ過ぎないキレカジ夏ファッションが出来るよ。

出典元:sputnicks

前は開けて、さらっと羽織る。色はネイビー、白、グレーが使いやすい。半袖のパーカーでもいいけど、7分袖や長袖の方がキレイ目感を強めに出せる。

黒やネイビーならインナーを白系に。白系のパーカーならインナーを黒系にするとメリハリが付くよ。

まとめ

「アウター」と一言で言ってもいろいろな種類のものがあるから、TPOに合わせてチョイスしよう。

「夏の季節感に合った色味と素材」と「トレンドを感じさせるアイテム」、それを自分らしく着こなせば、おしゃれセンスの光るメンズに変身!

待ちに待った夏、思いっきりおしゃれを楽しんで満喫しよう。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧