夏にテーラードジャケットは暑い!でもかっこよく着たいメンズ向けのコーデ。

キレイ目カジュアルでかっこよくなりたいメンズにおすすめしやすいのがテーラードジャケット。

でも、夏にテーラードジャケットってぶっちゃけ暑いよね・・・。

「外出たら汗かくし、テーラードジャケットだとベタベタして着こなしにくい・・・」

「でも女の子の前ではかっこよくいたいから、ジャケットをなんとか着こなしたい!」

とお悩みのあなたに、どうすれば夏でもジャケットをおしゃれに着こなすことが出来るのか、どんなジャケットを選べばいいのかポイントをまとめて教えちゃうよ。

スポンサーリンク

暑い夏でもジャケットをおしゃれに着こなすことは出来る!

夏のジャケットを選ぶ時は、以下のポイントをしっかり押さえて選ぼう。

  1. 7分袖&5分袖ジャケットを使う
  2. 素材は麻が入っているものなら涼しい
  3. 夜からのデートや合コンならかっこいい

「夏はジャケット着ちゃだめなのか・・・」

と思ってたメンズもこれを参考にしてジャケットの使いドコロを覚えてね。

夏にテーラードジャケットをかっこよく着るなら7分袖!

夏にジャケットを着るときにまず気をつけたいのが袖の長さ。長袖のジャケットでいいのは春(5月)までだと思った方がいい。

6月からは本格的に暑くなるから長袖だとかなりキツイし、季節感もなくて周りからも「それはちょっと・・・」って思われるからね。

そういう時に便利なのは7分袖や5分袖といったタイプのテーラードジャケット。

七分袖テーラードジャケット(グレー)

出典元:メンズファッションプラス

長袖だと暑苦しくみえるテーラードジャケットでも、7分袖で腕を見せるだけで夏らしく爽やかになる。

インナーはTシャツでカジュアルさもしっかり出すのがジャケットの着こなしポイント。カチッとさせすぎると気合い入り過ぎに見えるからね。

麻素材のジャケットなら暑くない!

もう一つ、テーラードジャケットが暑いのはジャケットの生地の問題。

綿とかだと風通しはそこまでよくはないからインナーがTシャツでも真夏はさすがに暑い。そういう時は麻素材のジャケットを選んで着るのがおすすめ。

出典元:メンズファッションプラス

さらっとした着心地と、通気性の良さが特徴なので汗を各夏の時期にはぴったり。麻100%でなくても生地に麻が使われているジャケットを選んでみよう。

羽織るだけでシャツより男らしくキレイ目に出来るのがジャケットの良さ。

黒以外のジャケットも試してみよう

色にも注目。テーラードジャケットの定番って黒なんだけど、どうしても黒は重たい印象になりがち。モノトーンコーデ(白黒)でキレイ目にまとめるとかはいいとして、別の色も試してみよう。

おすすめはグレーやネイビー。派手な赤やイエロー系、水色もあるにはあるけど失敗しやすいのでやめとくのが無難。

夜の合コン、デート、クラブなら全然OK

最後に、テーラードジャケットを着るなら気をつけたいのが出かける場所と時間。

例えば真夏の海とかみんなでBBQとかだったら、シャツとかを上着にした方が暑くないよね。

ジャケットだとちょっと場違いというか、うまく合わせないとなんか違うってなる。

逆にジャケットをかっこよく着こなせるのが夜。昼間よりも涼しいし、大人の男らしさを感じさせることが出来るよ。

夜からの合コンやデートならテーラードジャケットでかっこよくキメるってのは全然あり。あとはクラブイベントとかね。

クラブ通いの女の子とかは色気のある大人っぽさに弱いから、そういう時はテーラードジャケットがウケる。ジャケットに白パンツとかね。

スポンサーリンク

夏でも暑くない!メンズテーラードジャケットコーデ

王道勝負なら黒テーラードジャケット

出典元:メンズファッションプラス

テーラードジャケットの定番と言えば黒だよね。着回し力が高いから、この夏のヘビロテアイテムになること間違いなし!

インナーに爽やかな白Tシャツを合わせれば、ジャケットの重さや硬さも取れて、軽やかな夏の着こなしになるよ。

シルエットのきれいなパンツと合わせるとさらにグッと大人っぽくもなるし、女子の好きなキッチリした誠実な印象のメンズの完成。

キッチリした食事の場面でも、アクティブなデートでもオールマイティに活躍するコーデだよ。

綿麻素材で季節感を出そう

出典元:sputnicks

涼し気な季節感を出すなら綿麻素材で決まり。汗っかきなあなたも、これなら一日中サラサラでベタつかないから安心だよ。

袖にはスリットが入っていて折り返せるから、ロングシーズン使える優れもの。袖を折れば裏のストライプ柄がさりげないおしゃれを演出してくれる。

綿麻素材ならダメージ加工のデニムとも相性良いから、ラフな大人カッコいい着こなしになるよ。

このコーデなら、アウトドアのデートなどにもオススメ。

カーディガンタイプもこの夏の要チェックアイテム

出典元:Dコレクション

ジャケットよりも軽く羽織れるカーディガンタイプのテーラードジャケット。普通のテーラードジャケットよりも薄くて軽いから、この夏に重宝しそう。

女子ウケの高いジャケットを涼しく、コーデを選ばず着られるお手軽さが人気だよ

ジョガーパンツやスニーカーなどのスポーティなアイテムと合わせれば、肩に力が入りすぎていないキレカジコーデになるよ。

彼女のファッションがキレイめでもラフでも、バランス良く隣りを歩けるコーディネート。

テーラードジャケットをセットアップでカッコよく決める

出典元:Dコレクション

大人っぽく決めたいあなたには、セットアップでビシッと着こなすのもオススメ。

通気性のある麻混素材だから、夏でも涼しく着ることがきるよ。

セットアップで上下をすっきりまとめると、縦のラインもキレイに出てとても落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる。

インナーにボーダーを合わせているところも夏らしく、決め過ぎていないところが逆におしゃれだよね。

足首の露出もこなれ感が出ていて、夏のおしゃれを楽しんでいる感じ。ドライブやショッピングデートにピッタリの着こなし。

人と同じが嫌なら染物ジャケット

出典元:メンズファッションプラス

「周囲の人と同じようなジャケットはちょっと…」というメンズには硫化染めのテーラードジャケットがオススメ。

いつものラフなスタイルに1枚羽織るだけで、女子から人気の清潔感のあるスタイルになれるよ。

黒でカチッとしたジャケットの概念を覆す、柔らかな印象のテーラードジャケット。ちょっとしたパーティや夜のイベント等、大人の社交場にピッタリだね。

優しい雰囲気のジャケットだから、女子も声をかけやすいよ。

袖まくりが面倒なら5分袖テーラードジャケット

出典元:sputnicks

「夏の暑い時に袖まくりなんで面倒臭い」というメンズにオススメなのが5分袖テーラードジャケット。

パジャマ素材としても使われるカルゼ生地のジャケットだから、肌触りが良く柔らかいので着心地最高。

細身のパンツと合わせれば、スタイルアップ効果でスラッと縦長シルエットを構築できるよ。

胸元の開きは狭いタイプだけど、1番上のボタンを開ければ顔周りもスッキリ見せられるし、さらに立ち襟でクールな男っぽさも出せる。

夏のジャケットモテコーデは涼しくなくちゃ、意味がないよね。

汗だく回避!?社会人向けのビジカジスタイル

綿麻ストレッチ7分袖 テーラードジャケット

出典元:スプートニクス

テーラードジャケット+白シャツ+ブラックパンツ。アイテム名だけで見ると、ビジネスシーンをイメージさせるコーデだよね。

ジャケットは薄手の綿麻、しかもストレッチで動きやすいタイプ。シャツも麻100%で通気性抜群の涼しい一枚。ボトムの美脚パンツはとにかくシルエットが美しいのが特徴。

素材を夏使用にすることで、暑苦しさとはサヨナラ出来そうなコーデに仕上がったよ。ちょっとした勉強会やセミナーにも使えるね。ちなみにキャンバストートはトレンドアイテムだから、要チェック!

まとめ

同じテーラードジャケットでも、素材や着丈、ボタン使いで全然違うイメージを作り出せるよね。最初に言った、暑いのにジャケットを敢えておススメするポイントは伝わったかな?

夏のコーデはTシャツやポロシャツ一辺倒になりがちだけど、ちょっとジャケット羽織るだけでイメージがガラッと変わるから、是非参考にして取り入れてみてよね。

その他の夏の着こなしはこちらでチェック!

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧