夏にテーラードジャケットは暑い!でもかっこよく着たいメンズへ。

キレイ目カジュアルでかっこよくなりたいメンズにおすすめしやすいのがテーラードジャケット。

でも、夏にテーラードジャケットってぶっちゃけ暑いよね・・・。

じゃあどうやれば夏でもジャケットをおしゃれに着こなすことが出来るのか、ポイントをまとめて教えちゃうよ。

スポンサーリンク

夏にテーラードジャケットをかっこよく着るなら7分袖!

夏にジャケットを着るときにまず気をつけたいのが袖の長さ。長袖のジャケットでいいのは春(5月)までだと思った方がいい。

6月からは本格的に暑くなるから長袖だとかなりキツイし、季節感もなくて周りからも「それはちょっと・・・」って思われるからね。

そういう時に便利なのは7分袖や5分袖といったタイプのテーラードジャケット。

七分袖テーラードジャケット(グレー)

出典元:メンズファッションプラス

長袖だと暑苦しくみえるテーラードジャケットでも、7分袖で腕を見せるだけで夏らしく爽やかになる。

インナーはTシャツでカジュアルさもしっかり出すのがジャケットの着こなしポイント。カチッとさせすぎると気合い入り過ぎに見えるからね。

スポンサーリンク

麻素材のジャケットなら暑くない!

もう一つ、テーラードジャケットが暑いのはジャケットの生地の問題。

綿とかだと風通しはそこまでよくはないからインナーがTシャツでも真夏はさすがに暑い。そういう時は麻素材のジャケットを選んで着るのがおすすめ。

Dcollection_jacket

出典元:Dコレクション 

さらっと羽織るだけでシャツより男らしくキレイ目に出来るのがジャケットの良さ。

黒以外のジャケットも試してみよう

色にも注目。テーラードジャケットの定番って黒なんだけど、どうしても黒は重たい印象になりがち。モノトーンコーデ(白黒)でキレイ目にまとめるとかはいいとして、別の色も試してみよう。

おすすめはグレーやネイビー。派手な赤やイエロー系、水色もあるにはあるけど失敗しやすいのでやめとくのが無難。

夜の合コン、デート、クラブなら全然OK

最後に、テーラードジャケットを着るなら気をつけたいのが出かける場所と時間。

例えば真夏の海とかみんなでBBQとかだったら、シャツとかを上着にした方が暑くないよね。

ジャケットだとちょっと場違いというか、うまく合わせないとなんか違うってなる。

逆にジャケットをかっこよく着こなせるのが夜。昼間よりも涼しいし、大人の男らしさを感じさせることが出来るよ。

夜からの合コンやデートならテーラードジャケットでかっこよくキメるってのは全然あり。あとはクラブイベントとかね。

クラブ通いの女の子とかは色気のある大人っぽさに弱いから、そういう時はテーラードジャケットがウケる。ジャケットに白パンツとかね。

まとめ

これまでのことをまとめると・・・

  • 7分袖&5分袖ジャケットを使う
  • 素材は麻が入っているものなら涼しい
  • 夜からのデートや合コンならかっこいい

ていう3つのポイントを押さえてね。

「夏はジャケット着ちゃだめなのか・・・」

と思ってたメンズもこれを参考にしてジャケットの使いドコロを覚えてね。

おすすめのジャケットをまとめてみたよ↓

スポンサーリンク

夏のメンズファッションおしゃれな着こなし、コーデまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

月別おすすめコーデ

5月のおしゃれなメンズファッションの着こなしと必須アイテムはコレ!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧