2015年トレンド、夏の男らしいデニムシャツランキング


デニムシャツってワイルドな
アメカジスタイルのアイテム。

もともとはワークウエアで
今はファッションウエアにもなってるね。

アクティブで男らしいコーデには最適。

今年はトレンドになっているから、
カラーも素材も色んなタイプが出ていて買い時。

そんなデニムシャツから厳選した
おすすめランキングを紹介するよ。

スポンサーリンク


 ダメージ加工とインディゴブルーが男らしいデニムシャツ

七分袖デニムウエスタンシャツ(ストーンウォッシュ)

ストーンウォッシュのダメージ加工と
インディゴブルーが男らしいデニムシャツ。

ボタンやステッチの白がさり気なく
爽やかなアクセントになっているから、
軽く羽織るだけでもカッコいいタイプ。

ダメージ加工もやりすぎだと女の子から
ちょっとひかれちゃうけれど、
このデニムシャツはほどよいダメージ加工。

インディゴブルーの清潔感や上品さを
残しつつアクティブでワイルドな
男らしさがあるから女の子に頼られる雰囲気が作れるよ。

 

 サックスブルーの爽やかデニムシャツ

7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ

優しいイメージのサックスブルーが特徴のデニムシャツ。

さらに素材に取り入れたシワ加工が、
頼りがいのある男らしさに爽やかさをプラス。

デニムシャツ本来のワイルド感に優しさ、
爽やかさが加わってオシャレ度もアップ。

全体にブリーチ加工をしているので
こなれたヴィンテージ感のある雰囲気がカッコいい。

着丈、袖まわりなど細部のシルエットにも
こだわりのあるシャツだから、アウターに
さらっと合わせるだけでオシャレにきまっちゃう。

爽やか、優しい男らしさを
見せたいときにはオススメNO1のデニムシャツ。

 

 ネイビーでカジュアルな男らしさのデニムシャツ

シワ加工デニム七分袖シャツ

このシャツはインディゴブルーより
明るいネイビーカラーがおしゃれなデニムシャツ。

ほどよいシワ加工がされているから
通常のデニムより柔らかさがでて着やすい。

また優しいイメージもプラスされているからオススメ。

色のイメージとしてネイビーは
インディゴより優しいイメージ。

サックスブルーより男らしい
イメージを作れるデニムシャツだよ。

またネイビーは爽やかさ、清潔感のあるイメージ。

インディゴよりカジュアル感を出せるから
親しみやすい男らしさを作りたいときに最適。

 

 デニムシャツとボーダーカットソーの鉄板モテセット

7分袖デニムシャツ×半袖ボーダーカットソー 2点セット

女の子ウケ抜群のモテコーデがこの2点セット。

男らしい雰囲気のアイテム「デニムシャツ」に
夏カジュアルのオシャレ度No.ボーダーカットソー。

最強の鉄板コーデ。

デニムシャツはアクティブな男らしさがあるアイテム。

このシャツは色が優しい
サックスブルーだから爽やかなイメージもあるんだ。

ボーダーカットソーは夏の人気アイテムで
女の子から「オシャレ」「可愛い」
「爽やか」と好印象。

男らしいデニムシャツを夏の爽やか、
涼やかな季節感を取り入れて
オシャレに着こなしたいときにはオススメの2点セット。

 

 さらっと羽織れて様になるデニムシャツ

デニム七分袖シャツ(サックス)

爽やかな夏の風を感じさせる
デニムシャツがこのタイプ。

まずシルエットが細すぎず
太すぎずないサイズだから、
アウターに軽く羽織るだけですごくさまになる。

生地もほどよい厚みだから、
夏カジュアルとして着やすい。

またデニムシャツの色も薄すぎない
ミディアムタイプのサックスブルー。

女の子に正統派の男らしさ、爽やかさを
感じさせる色だからモテ度アップカラーだよ。

デニムシャツの男らしさを前面に
出し過ぎないコーデをしたいときには、
オススメのデニムシャツ。

今回はなりたい雰囲気の男らしさで選ぶ
「デニムシャツ」ランキングを
紹介したけどどうだったかな?

女の子にモテるキーワード「男らしさ」
演出するには最高のアイテムのデニムシャツ。

色と素材、シルエットで男らしさの
バランスを選ぶことができるから、
ぜひコツをマスターして今の気分に
ぴったりのデニムシャツでモテ度アップをめざそう。

スポンサーリンク