7月のおしゃれでモテるメンズコーデと夏服必須アイテムまとめ2017年版

梅雨入りしつつも暑い日は溶けてしまいそうに暑いのが7月。

学生メンズは夏休みが楽しみ、社会人メンズは夏の長期休暇や、休日の予定も立てたりしてるかな?

7月をおしゃれにかっこよく過ごすための必須アイテムと着こなしポイントをけいけいがお伝えするよー。

スポンサーリンク

7月の気温と傾向どれくらい?

7月は雨の日と晴れの日で温度が全然違う。

平均するとだいたい27度前後。暑い日だと30度を余裕で超えてくる。雨の日は気温は下がるけど、ジメジメした湿気のせいで過ごしづらい。

少しでも涼しく爽やかに見える服をうまく着こなすことがポイント。

梅雨明けまでは雨にも注意。

梅雨明けまでは雨の日がまだ多いから、雨の時の服装を決めておくといいよ。

濡れてもいい服とか、急に涼しくなった時用のアウターとかね。雨でもおしゃれに過ごすのがポイント。

お祭りや花火大会には浴衣もチェック!

もう一個重要なのが夏のイベント。夏祭りや花火大会は夏ならではの風物詩だね。

この時は私服で出かけるのも全然アリなんだけど、女の子が期待しているのは浴衣姿。

浴衣デートってのは夏ならではだからね。これは気になる女の子がいるなら絶対おすすめ。

7月のメンズ服コーデに使える服は何?

夏本番が始まる7月はどんどん薄着に。揃えておきたい服は以下の通り。

  • シャツ
  • Tシャツ(カットソー)
  • カーディガン
  • パーカー
  • チノパン、クロップドパンツ、スキニーパンツ

インナーはTシャツで。汗対策も忘れずに。

一番使いやすいのがTシャツ(カットソー)。

フライス半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | フライス半袖Tシャツ(ホワイト)

無地はもちろん、マリンスタイルで爽やかさ抜群のボーダー柄もおすすめ。

パネル切替ボーダー半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | パネル切替ボーダー半袖Tシャツ

プリントTシャツはインパクトを付けたい時に。ただし、ミスると子供っぽいって印象になるからそこは注意してね。

モノトーンのタイプか、色を入れても1色くらいが無難。

プリント半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | プリント半袖Tシャツ(ホワイト)

 

また、汗をかきやすいメンズは汗ジミ対策のTシャツもおすすめ。

出典元:メンズスタイル

吸汗速乾加工(汗を素早く吸い取って早く乾く)だったり、消臭効果のあるデオドラントテープが使われていたりっていうね。すげえ。。

汗が染みた白のTシャツなんて女の子からしたらガチでテンション下がるし、見栄えもよろしくないので気をつけよう。

スポンサーリンク

ライトアウターは7分袖や5分袖を活用!

上着にさらっと羽織るのはシャツやパーカー、カーディガン。おしゃれ度をググっとアップさせるポイントは袖の長さ。

7分袖や5分袖のアイテムをうまくTシャツと組み合わせると爽やかでカジュアルなおしゃれメンズになれるよ。

まずはやっぱり白シャツは鉄板。爽やかさと使いやすさは一番。シャツなら必ず持っておきたいところ。

7分袖ブロードシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | 7分袖ブロードシャツ(ホワイト)

Tシャツやシャツの定番ともう1つ、持っておくならサマーニットがおすすめ。サラッと着こなしておしゃれ度アップ。

出典元:sputnicks

サマーニットはカットソーと組み合わせることも出来るし、女の子ウケも抜群にいい。簡単に大人っぽく清潔感が出せるのもポイント。

パーカーは7分袖にすると子供っぽさが抑えられてかっこよく着こなせるよ。色はネイビーやグレーがおすすめ。

カノコWフェース7分袖ジップパーカー

出典元:メンズファッションプラス | カノコWフェース7分袖ジップパーカー

⇒パーカーの着こなし、選び方、コーデポイントはこちら

落ち着いた大人っぽさを出したい時はカーディガン。シャツでもTシャツでも合わせやすい。メガネ男子におすすめしたいね。

モノトーンが一番失敗しないけど、白黒ばかりになりやすい夏はちょっと大人っぽくネイビーを使ってみて。

今流行りのロング丈カットソーなんかと組み合わせる重ね着上手なおしゃれメンズになれるよ。

出典元:Dコレクション

パンツはチノパンとクロップドパンツを!

パンツはチノパン、スキニーパンツ、クロップドパンツを揃えるのがベスト。チノパンは買い物デートや普段使いに。色の種類も多いけど、黒やベージュが使いやすい。

日本製ストレッチチノパン

出典元:スプートニクス | 美脚日本製ストレッチチノパン

スキニーパンツは夜のデートや、足を細く見せたいメンズにおすすめ。

Dコレクション スキニーパンツ

出典元:Dコレクション | スキニーパンツ

スキニーパンツは黒一択!

海やお祭りではしゃぎたいなら、クロップドパンツを履きこなそう。ネイビーをうまく使うと爽やかで大人っぽい雰囲気になるのでおすすめ。

ベルト付きクロップドパンツ(ネイビー)

出典元:メンズファッションプラス | ベルト付きクロップドパンツ(ネイビー)

⇒クロップドパンツの着こなしポイントはこちら

より夏らしさを強調するならショートパンツもおすすめ。

出典元:sputnicks

うまく組み合わせれば夏らしさと大人っぽさの両方を作ることが出来るよ。ただし、おしゃれに着こなすのは結構ハードル高め。

ショートパンツの着こなしポイントはこちら

また、足のムダ毛(すね毛、太もも)は多少減らすか、沿ったり除毛して処理しておこう。

気にしないっていう女の子もいるけど、ツルツルの足の方がウケいいし自分も自信を持ってショーパンはけるから。

地味にならないためのワンポイントおしゃれ術

シンプルになりがちな夏のファッション。楽ではあるんだけど、シンプル過ぎるとただの地味なメンズになることも多い。

そうならないように簡単に出来るおしゃれ術を覚えておこう。

靴、サンダルで周りと差をつける

意外と女の子が見ているのが靴やサンダルといった足元のおしゃれ。パンツと色を合わせて統一感を出したり、あえて明るい色を入れて目立たせたり。

定番のスニーカーから、スリッポンやスポーツサンダルなど場面に合わせて使い分けてね。

アクセサリーでさり気なくワンポイント

一番簡単なのがアクセサリー。

ネックレスやブレスレット、アンクレットなどはつけるだけでアクセントになるし使い回しも出来る。好みのものを1つは持っておくと何かと便利。

小物を使って色やデザインをプラス!

ハットやバンダナをコーデに取り入れるとオシャレ度アップ。

また小物になら明るめの色を使っても差し色になるからバランスが崩れない。むしろおしゃれ上級者っぽく見せることも出来ちゃう。

けいけいはハットやサマーニットを合わせて出かけることが多いよ。

サマーニットのおしゃれなかぶり方はこちら

7月のイチオシモテコーデをピックアップ!

これまでのポイントを踏まえつつ、けいけいがおすすめの7月コーデを選んでみたよ。

太めがトレンドのボーダーTシャツ

出典元:メンズファッションプラス

夏の定番ボーダーTシャツ。この夏はインパクト強めな太ボーダーが人気。

アイテム数の少ない夏には、一枚でおしゃれ感の出せるTシャツがヘビロテ間違いなし。

ボトムは、細身のクロップドパンツを合わせてスッキリIラインを作る。足首を見せることで、着やせ&涼しく見える効果もあるよ。

小物やシューズまでモノトーンでまとめて、シンプルに仕上げよう。

シルエットで選ぶ今年の白Tシャツ

出典元:Dcollection

コチラも夏には欠かせない無地の白Tシャツ。何枚持っていても困らない白Tだけど、今年買うなら断然ビッグシルエットがおススメ。

着こなしが難しそうなビッグシルエットでも、幅はそれ程太くないロング丈タイプなら、オシャレ初心者メンズでも手軽にトレンド感を出しやすいよ。

キレイ目にも使えて、動きやすさが人気のジョガーパンツを合わせて、全身のシルエットはIラインでまとめよう。

学生メンズにおススメ夏のジャケットスタイル

 

出典元:メンズファッションプラス

夏でも一着あると便利なテーラードジャケット。合コンや夏休みのデートだって、Tシャツにジャケットを羽織るだけで女子ウケアップ。

サマージャケットを選ぶ時に大事なのは、まず素材。通気性の良い天然素材がマスト。涼し気な七分袖も良し。

黒・紺・ベージュなどの上品な基本色が無難で一番使えるよ。

ボトムは、カーキのチノパンと同系色のシューズで脚長スタイルを作って。清潔感のあるシンプルなスタイルを目指して。

トレンド満載の大人サマージャケットスタイル

出典元:sputnicks

大人のサマージャケットだって、やっぱり素材選びがポイント。清涼感のあるサッカー生地は、柔らかな素材感が優しい大人の男を演出してくれる。

トレンド感溢れるセミロング丈カットソーをインナーに合わせて、絶妙なトップスバランスに。ボトムは、スキニーパンツの裾をロールアップ。

ローファーシューズやクラッチバッグなど、小物まで気を使うと更におしゃれ感がアップするよ。手首や足首を出したり、少しの肌見せでクールさもアップ。

大人のリラックスサマーカーディガン

出典元:Dcollection

カジュアルなパーカーや、キレイ目ジャケット。そして今おススメのライトアウターと言えば、カーディガン。

上品で優しい雰囲気が女子モテアイテム代表格。薄手で軽いタイプが夏らしい。

サラッと羽織れるネイビーのカーディガンに、カジュアルの王様ブルーデニムを合わせて、爽やかでリラックス感のある大人コーデ。足元は、ローファーを合わせてキレイ目に仕上げる。

色で遊ぶ人気のサマーニットスタイル

出典元:sputnicks

Tシャツやカットソーと比べて、素材感に表情のあるニットの人気が止まらない。インパクトTシャツ同様、一枚で存在感が出せるおススメアイテム。

シックでシンプルなモノトーンも良いけど、今年のサマーニットは明るい色に挑戦して欲しい。

夏の青空に映えるサーモンピンクのニット、細身のブルーデニムのシンプルコーデ。足物とは軽快なスニーカーを合わせて、夏の休日デートにもおススメだよ。

パーカーとクロップドパンツでカジュアルコーデ

7分袖ジップパーカー×Uネック半袖Tシャツ×クロップドパンツ

出典元:メンズファッションプラス | 7分袖ジップパーカー×Uネック半袖Tシャツ×クロップドパンツ

アクティブなパーカーに白カットソー、クロップドパンツで爽やかさを重視したコーデ。友達とでも、女の子とのデートでもかっこよくおしゃれに着こなせるよ。

 

7月のメンズファッションポイントどうだったかな?

何を揃えてどう着るかうまく考えて、7月からの夏を楽しくかっこよく過ごしてね!

⇒おすすめ7月コーデのランキング記事はこちら

⇒8月の着こなし、必須アイテムやコーデポイントまとめはこちら

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧