おしゃれ初心者メンズ必見!服のシルエット別特徴とおすすめは?

おしゃれになりたいけどどうしていいかわからない。そんなメンズが失敗しがちなのがコーデ全体のシルエット。

シルエットが適当だと「ダサい」「清潔感ない」「モテない」と残念なコーデになってしまいます。

そこで今回はおしゃれ初心者に覚えてほしい3つのシルエットの特徴と、おすすめのシルエットについて解説しちゃいます!

Aライン、Iライン、Yライン。メンズ服のコーデはこの3つさえしっかり覚えておけば大丈夫!

この記事でわかること
  • メンズ服のシルエットの種類と特徴を理解出来る
  • おしゃれなメンズになるためのおすすめ女子ウケシルエットがわかる
スポンサーリンク

メンズファッションでシルエットが大事な2つの理由

まず、シルエットについて細かく解説する前に「なんでシルエットがそんなに大事なのか?」っていうことについて。

シルエットっていうのは服を着ている状態の体のラインのこと。服の輪郭っていうイメージでOK。

この輪郭でおおよその体型イメージだったり、見た目の印象は結構決まります。

体型カバーにも使えておしゃれに見せられる

コーデのシルエットを理解すれば、あなたがコンプレックスに思っていること、例えば

  • 身長が低いからちょっとでも高く見せたい
  • お腹が出てるからお腹を隠したい
  • 足が太いからスッキリ見えるようなコーデがしたい

といった悩みを上手にカバーすることが出来るんです。それでおしゃれにも見えるので一石二鳥。

シルエットを理解して活かすことが出来れば、おしゃれ&体型カバーが出来るっていうことを覚えておきましょう。

清潔感アップにもつながる

シルエットが合っていない服装をしていると、それだけで「清潔感がない」ように見えてしまいます。

これは服のサイズ感とも関係があることなんだけど、全体的にダボッとしたコーデをするとシルエットももっこりした感じになります。

女の子は基本的にスッキリとした見た目で、清潔感がある方が好き。なのにそんなシルエットだったら「ちょっと不潔っぽく見えてしまう」んです。

清潔感アップは女子にモテるコーデには必須事項。必ずシルエットも意識すること。

⇒清潔感のある服装の4ポイント!

【シルエット別解説編】初心者が覚えておくべき3つのシルエット

Iライン オシャレ初心者におすすめ!

Iライン
  • 重要度 ★★★★★
  • 手軽さ ★★★★★
  • 女子ウケ ★★★★★
  • 誰でも似合うので必須!

おしゃれ初心者から上級者まで、絶対に覚えておきたいのがIライン。

スラっと縦に長く見せるシルエットは体型をカバーしつつ、細くかっこよく見せられるのが特徴。

出典元:SPUTNICKS

よくある組み合わせとしては「長袖Tシャツ+細身のパンツ(スキニーorテーパード)」というもの。

特に大事なのはパンツをジャストサイズにして下半身をスッキリ見せること。

ただ、ポイントさえわかれば誰でもすぐに出来る着こなしなのもIラインのいいところ。

春夏秋冬、1年中使えるIラインシルエットはまず押さえておくべし。女子ウケが一番いいのもIラインシルエット。

スポンサーリンク

Yライン 秋冬コーデ、体型カバーに大活躍!

YラインFB
  • 重要度 ★★★★☆
  • 手軽さ ★★★☆☆
  • 女子ウケ ★★★★☆
  • 上半身の体型カバー可能!

上半身にボリュームを持たせて、下半身をすっきりさせるのがYライン。アウターを使う秋冬、あとは春にも見かけるシルエット。Vラインと呼ぶ場合もあります。

特徴としては大きく2つ。1つ目はアウターを使うことで体型をカバーする着こなしが出来るということ。

お腹周りだったり、お尻が大きかったりみたいなお悩みも、アウターを使って上半身にボリュームをもたせることでそれが目立たないようになります。

最近はビッグシルエット(大きめのサイズのもの)のコーデも割と流行っているので不自然に見えません。

2つ目が大人っぽさをプラスしたコーデを作りやすいということ。コートやロングカーディガンなどを羽織ることでキレイ目感がアップ。

結果的に落ち着いた大人っぽいコーデになりやすいので、女の子ウケはよいです。

出典元:Dcollection

わかりやすい組み合わせとしては「ロングコート+インナー+細身のパンツ」というもの。

大人っぽく見せたい時や、体型をカバーしたい時。アウターを使う季節には便利なシルエット。

Aライン 男らしさならAライン(ちょっとむずかしい)

AラインFB
  • 重要度 ★★★☆☆
  • 手軽さ ★★★★☆
  • 女子ウケ ★★★☆☆
  • 下半身の体型カバーが出来る

上半身をすっきり、下半身を太めに見せるのがAライン。男らしくワイルドな雰囲気を作りやすいのがポイント。

個人的には初心者にはちょっとハードル高いかと思うシルエット。Iライン、Yラインに慣れてきてからでOK。

出典元:Dcollection

わかりやすい組み合わせとしては「Tシャツ+シャツ(無くてもOK)+ワイドパンツ」のようなコーデ。

ワイドパンツは足の太さをカバー出来るのが特徴。ただ、やり過ぎると似合ってないB系ファッションとかになるので、組み合わせるアイテムには注意が必要。

おしゃれに詳しくないメンズが失敗しやすいのもAライン。

なんとなく服を合わせるとAラインになりやすい。簡単だけど適当にやるのはNGです。女子ウケに関しては、こういう系統が好きな女の子ならドストライク。

まとめ

3つのシルエットのいいところ、着こなし方をしっかり押さえておけばファッションで失敗する確率はぐっと下がります。

少しづつでもいいから覚えていってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら