⇒おしゃれ初心者メンズでも女子ウケ服が買えるおすすめ通販サイトランキング

【実体験有り】メンズワイドパンツはダサいし女子ウケ悪いって本当?

この記事では「男のワイドパンツってダサいの?」「女子ウケ悪いのかな…」と気になっているメンズへ、ワイドパンツを普段から愛用しているけいけいが実体験付きで解説します。

結論から言うと、ワイドパンツは全くダサくないし、女子ウケも悪くありません!

しかし、一歩間違えると「ダサアイテム」になりかねないのも事実です。

そうならないように、ダサくならない着こなしとコーデをご紹介します。

この記事でわかること
  • メンズのワイドパンツコーデはダサいのか??
  • ワイドパンツコーデに合うアイテムは?
  • おすすめのワイドパンツは??

あなたのお悩みを解決する「ワイドパンツの参考書」として、ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

メンズのワイドパンツはダサいのか?女子ウケ悪いのか?

ワイドパンツコーデ1
出典元:SPUTNICKS

まず最初に言えることは「ワイドパンツは決してダサくありません!」ということ。

確かに少し前までは細身のパンツ(スキニーパンツやテーパードパンツ)がおしゃれなメンズコーデの基本でした。

ワイドパンツが流行り始めた頃は「だぼだぼでだらしない」「適当に選んだみたいでオシャレじゃない」そんな批判的な意見が多かったです。

しかしダサく見えるのには理由があって、それは「ワイドパンツを上手に着こなせていない」から。

履き慣れた細身のパンツと同じ着こなしではダメなんです。

ワイドパンツは独特のシルエットであるがゆえに、着こなし方にもコツがあります。

しかし着こなし方さえマスターすれば、おしゃれ初心者のあなたでも、手軽にトレンドファッションを楽しむことができます。

けいけいは2年以上ワイドパンツをコーデに取り入れていますが、スキニーパンツばかりだった頃よりもコーデのバリエーションが出来ておしゃれ度がアップしたし、女の子からダサいとか似合っていないと言われたことはありません。

ワイドパンツのメリットと人気の理由

足の太さをカバー出来る

ワイドパンツなら、足の太さを上手にカバーすることができます。

上から下まで幅が同じなので、ふくよかな人でも細身な人でもシルエットがほぼ変わりません。

細身のパンツだと、どうしても足のラインが目立ってしまいますよね。

「スポーツをやっていて足の太さが気になる」という悩みや、逆に「筋肉がつきづらくほっそりとした足がコンプレックス」という悩みを持つメンズは多いはず。

ワイドパンツなら、こういった悩みをなかったことにしてくれます。

足のラインや太さにコンプレックスを抱えている人にとって、ワイドパンツは救世主とも言えますね。

トレンド的に人気

最近では男女問わず、「ビッグシルエット」がトレンド。

パンツに限らずトップスやアウターでもゆるいシルエットを楽しむのが、オシャレさんの間ではもはや定番。

「ゆるコーデ」は相手に柔らかい印象を与えてくれるだけでなく、親近感を感じてもらえるという効果もあります。

その分、女性からは「優しそう」とか「ふんわりした雰囲気が好き」という印象を持ってもらいやすいです。

ボトムスは、コーディネートの雰囲気を決める最重要ポイント。

トレンド感満載のワイドパンツなら、誰でも簡単に「今っぽい」コーディネートを作ることができるというのも人気の理由です。

スポンサーリンク

ワイドパンツをおしゃれに着こなす4ポイント

「ワイドパンツは着こなし方が命」とお話してきました。

ここでは、初心者さんでもワイドパンツをおしゃれに着こなすためのポイントを4つご紹介します。

Aラインシルエットを意識する!(上半身はスッキリさせる)

Aラインシルエットとは、上半身をコンパクトサイズ、下半身をワイドサイズにすることでバランスよく見せるコーディネートです。

どんな体型の男性でもスタイルアップ効果が期待でき、女性ウケも抜群。

そんなAラインシルエットを完成させるには、ワイドパンツが最適です。

ワイドパンツを購入する際は、スッキリした細身(ジャストサイズ)のトップスを合わせてみてください。

バランスをよく見える型をチョイスすれば失敗しませんよ。

上下共にゆったりさせる着こなしは少し難しいので最初はやらないことをオススメします。

最初の1本は黒がオススメ(モノトーン系が使いやすい)

初めてのワイドパンツは断然、黒がオススメです。

出典元:MinoriTY マイノリティ

どんな色のトップスとも相性が良いので、手持ち服と合わせやすいですよ。

更に黒は引き締め色と言われるだけって、スタイルアップ効果ももれなく付いてきます。

「ワイドパンツは足が短く見えそう」というイメージを覆すほど、黒のワイドパンツには脚長効果が期待できます。

黒は苦手、という人はモノトーン系カラーから挑戦してみるのもアリです。

足首までの裾の長さにする

ワイドパンツ2
出典元:SPUTNICKS

ゆったりシルエットのワイドパンツは、靴までかからない長さを意識しましょう。

裾にゆとりがあるとひざ下にボリュームが出てしまい、足が短く見えてしまいます。

丈の長さによってカッコよくもダサくもなるのが、ワイドパンツの特徴ともいえます。

足首をチラッと見せることで、すっきりとしたシルエットを心がけてみてください。

少し肌が見えた方が、抜け感も出てよりオシャレな着こなしができますよ。

丈が長い場合はロールアップして調整しておきましょう。

幅が太すぎるものは避ける(テーパードタイプがおすすめ)

ワイドパンツの中でも幅が太すぎるものは避けましょう。

着こなしが難しく、だらしない印象になりやすいです。

ワイドパンツの中でもスッキリとしたシルエットのものを選ぶのがポイント。

テーパードタイプであれば、足首に向けて細くなっているので初めてワイドパンツにおすすめです。

ワイドパンツコーデ2
出典元:SPUTNICKS

腰回りに余裕を持たせつつも、足首にかけてスッと通ったラインでスタイルアップ効果が期待できます。

またテーパードタイプならスタイリッシュな印象も表現できるので、大人っぽいコーディネートにも使えます。

着回し力抜群のアイテムと言えますね。

また、初心者さんは丈選びも大切です。

八分丈もしくは九分丈くらいが使いやすく、着回しもききますよ。

おすすめのワイドパンツを3つ紹介

「どれを選んだらいいかわからない!」というあなたのために、初心者でもコーデに使いやすくてダサくならないワイドパンツを3つ紹介します。

MONO-MART TRストレッチ タックワイドスラックスパンツ

何度も買い直すくらい気に入っているのがMONO-MARTのワイドパンツ。

値段がリーズナブルで、生地の手触りがよく、スラックスタイプなのでキレイ目より。

長すぎず太すぎないデザインが初心者にも使いやすくてピッタリ。

実際、これが初めてのワイドパンツで「あ、こういう感じなら全然あり!」と思って愛用するようになりました。

SPUTNICKS 綿麻ワイドテーパードバルーンパンツ

ワイドパンツ SPUTNICKS
出典元:SPUTNICKS

春~夏くらいにかけておすすめなテーパードタイプのワイドパンツ。

SPUTNICKSはキレイ目コーデを主体としているので、このワイドパンツも細めの幅になっています。

20代はもちろん、30代でも違和感なくコーデに取り入れられるのがおすすめポイント。

WEGO ワイドシェフパンツ

ワイドパンツ WEGO
出典元:SHOPLIST.com MEN

カジュアル目なワイドパンツなら、WEGOがオススメ。

安いので試しやすいし、学生でも手軽に手に入れられる価格帯です。

ワイドパンツと合わせやすいアイテムと実際のコーデ

ワイドパンツは基本的にどんなアイテムとも合わすことが出来ます。

その中でもワイドパンツ初心者にもおすすめのコーデに合わせてほしいアイテムを紹介しますね。

オープンカラーシャツで大人っぽく

ワイドパンツとオープンカラーシャツコーデ
出典元:SPUTNICKS

シャツの中でも襟が開いたオープンカラーシャツが特におすすめ。

少しカジュアルなオープンカラーシャツのゆるさと、ワイドパンツのゆったり感がマッチしてとても柔らかい印象のコーデになります。

Tシャツ(半袖、長袖どちらでも)はよりカジュアルに

ワイドパンツとTシャツコーデ
出典元:【PR】Dcollection

Tシャツは特に春~夏におすすめ。

キレイ目感の強いワイドパンツにカジュアルさをプラスしたコーデになるため、昼間のデートや高校生メンズも取り入れやすい着こなしです。

ニットを使ったキレイ目コーデ

ワイドパンツとニットコーデ
出典元:SPUTNICKS

ニットはシンプルデザインでナチュラルな綿素材がおすすめです。体にフィットする細身シルエットで腰骨丈。

春は春ニット。夏は薄手のサマーニット。秋冬は暖かさもある少し厚手のニットと使い分けるのがおすすめ。

ワイドパンツと合わせればAラインに。

デニムジャケットとワイドパンツのキレカジコーデ

ワイドパンツとデニムジャケットコーデ
出典元:SPUTNICKS

カジュアルなデニムジャケットにワイドパンツを合わせた着こなし。

デニムジャケットは少し暗めの色にするとカジュアル過ぎず、30代のメンズでも大人っぽく着こなすことが可能です。

ワイドパンツの良さを出すために、足首が見えるスリッポンをあわせて少し肌を見せているのがポイントです。

バンドカラーシャツで大人のゆるカジスタイル

ワイドパンツとバンドカラーシャツコーデ
出典元:SPUTNICKS

アンクル丈がおしゃれなワイドパンツ。素足にキレイ目のローファーで太目のシルエットをスッキリ洗練された雰囲気に。

トップに大人っぽいバンドカラーシャツを合わせたコーデは、ほどよくゆとりのあるIラインシルエットになります。

爽やかなホワイトシャツ、男らしいミリタリーカラーのカーキの着こなし大人っぽい、ゆったりしたキレカジスタイルです。

まとめ

今回はメンズワイドパンツがダサくないこと、着こなしポイントを押さえればお洒落なコーデが出来ることを解説しました。

ぜひ、今回紹介したテクニックを参考に力強くて男らしい、上品でおしゃれなワイドパンツの魅力を生かしたコーデに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。

高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次