コーチジャケットを使った2018年春のおすすめメンズコーデ!

メンズファッションで人気急上昇のアウター、コーチジャケット。

でも、「どうやったらおしゃれなコーデになるの?」ってお悩みのメンズ。多いんじゃないかな?

そこで今回はコーチジャケットを使ったおしゃれな春コーデ、着こなしポイントをご紹介!

これであなたもコーチジャケットのおすすめコーデがわかるようになるはず!

スポンサーリンク

目次

今年のトレンドアウターコーチジャケットって何?

コーチジャケットはアメカジやストリート系ファッションでよく使われるアウターで、ブルゾンの一種。

襟がついてるけど、カジュアルなアイテム。また、光沢があるデザイン(ナイロン製)が多く、スポーツブランド(ナイキとかチャンピオン、adidasなど)も販売しているよ。

2017年頃からおしゃれメンズの間で流行りだし、2018年春から本格的に多くのブランドがコーチジャケットを扱うようになってきた。

モード系のHAREや先ほどのチャンピオン、ファストファッションで言えばGUも!

シンプル(無地、黒)なコーチジャケットをキレイめコーデに取り入れてさっと羽織るのがトレンド。

MA-1が定番化してきた今、新しいジャケットスタイルとして注目をあつめているよ。

コーチジャケットの選び方、3大ポイント!

コーチジャケットがトレンドでも、よりおしゃれに見せてかつ使いやすいものを選ぶのがポイント。

失敗しないコーチジャケットの選び方、その3大ポイントを教えちゃうよ。

1.色選びとデザイン:イチオシは黒で無地!使いやすいしかっこいい

出典元:Dcollection

シンプルなデザインのコーチジャケットでおすすめの色は黒!

どんなアイテムとも合わせやすく、初心者でもキメすぎた感じにならないのがポイント。

今持っている服との組み合わせも思いつきやすいのでおすすめ。

色を使いたい場合はインナーや、靴下、小物などで変化をつけよう。

デザインに関しても、無地が一番。

背中に大きなデザインとか胸元にワンポイントとかあるものが悪いわけじゃないんだけど、コーデに合わせるって考えると結構使いにくい。

少なくとも1枚目のコーチジャケットは黒で無地を選ぶのがおすすめ

2.サイズ:オーバーサイズ?ジャストサイズのどっちがいいの?

コーチジャケットを使っておしゃれなコーデを作るにはサイズ選ぶも重要。

そこで悩むのが「オーバーサイズ(ちょっと大きめ)とジャストサイズ(ぴったり)のどっちを選べばいいの?」っていうこと。

これはどっちもありなんだけど、実際のコーデをチェックしながらそれぞれの特徴を解説するね。

◆オーバーサイズの着こなし◆

出典元:wear げんじさん

出典元:wear yasuさん

オーバーサイズだと、トレンド感は強いね。

もともとカジュアルなアイテムであるコーチジャケットをカジュアル感プラスっていう部分で使えるよ。

また、インナーに着るアイテムがニットやパーカーなどのちょっと生地が厚めの場合にもおすすめ。

ジャストサイズだとこれらのインナーの上から羽織った時、パツパツになっちゃうこともあるから。

シルエットがゆったりするので、体のラインを隠したいって場合にも有効。

注意点は大きすぎるサイズにするとダボダボで、「似合ってない」と言われること。オーバーサイズにする場合いつもより1サイズ大きめくらいにしておこう。

オーバーサイズの場合
  • トレンド感バッチリ!
  • どちらかというとカジュアルさが出やすい
  • インナーがニットやパーカーなどの厚手でも着こなせる
  • 体のラインをゆったりさせて隠せる

 

◆ジャストサイズの着こなし◆

出典元:Dcollection

 

出典元:SPUTNICKS

出典元:SPUTNICKS

ジャストサイズで着こなすと、オーバーサイズの時の反対でキレイめ感が出やすくなる。

簡単に言ってしまうと大人っぽいコーデになりやすいってことね。

なので、ちょっとおしゃれなお店に行くデートだとか、年齢が30代で大人っぽい雰囲気をコーデで作りたいならジャストサイズ。

また、学生メンズでもかちっと着こなすことで大人っぽく見える分、女子ウケもいい。

年代を選ばず、より使いまわしやすいのはジャストサイズ。好みはあるけどね。

ジャストサイズの場合
  • デートなどに最適な大人っぽさ
  • どちらかというとキレイ目感が出やすい
  • 30代以上の男性にもおすすめ
  • スラッとしたIラインシルエットがかっこいい

3.素材:光沢を抑えた素材が大人っぽさを出すポイント

出典元:Dcollection

3つ目が素材。

コーチジャケットは基本カジュアルアイテムなので、素材(生地)で大分印象が変わるよ。

おすすめなのは、あまり光沢がないマットなもの。ナイロンとか、綿とかね。

部活とかで来てるシャカシャカしててめっちゃ光沢があるやつあるでしょ?ああいうのは避けましょうってこと。

光沢があるとどうしてもカジュアルさが出ちゃうし、ジャンパーみたい。それが子供っぽいにつながってしまうので、おすすめしないよ。

スポンサーリンク

2018年春、コーチジャケットのおすすめメンズコーデ10選

1.コーチジャケット✕カットソーのシンプルキレカジコーデ

出典元:Dcollection

シンプルにカットソーと黒スキニーをあわせたキレカジコーデ。

迷ったらとりあえずここから真似してみよう。

すっきりとしたIラインシルエットと、落ち着いモノトーンのコーデなので初めてコーチジャケットを着るメンズにおすすめ。

2.コーチジャケット✕パーカーはかなりおすすめ!

出典元:Dcollection

友達の女の子からも「これがかわいい」と評判だったパーカーとコーチジャケットの組み合わせ。

手持ちのパーカーの上から羽織るだけ。上半身のボリュームを出して、パンツは細身のスキニー。

すっきりしたYラインシルエット&モノトーンでまとめられているのでこなれた感じになるよ。

3.ジャストサイズですっきりモノトーンコーデ

出典元:SPUTNICKS

30代メンズのデートシーンにおすすめな、キレイめモノトーンコーデ。

コーチジャケットってカジュアルアイテムなんだけど、サイズジャスト、色を黒にするだけでこれだけ大人っぽく見せられる。

4.コーチジャケット✕白シャツで爽やか大学生コーデ

出典元:zozo.jp

爽やかさ抜群の白シャツとコーチジャケットのコーデ。大学生〜20代メンズには是非真似してほしい。

パンツは細身、カジュアルさを出すためにスニーカーを合わせているのがポイント。

値段が手頃で、楽天ショップでも手に入るおすすめのコーチジャケット 。
モードストレッチコーチジャケット mono-mart

5.ニット✕コーチジャケット 20代向け

出典元:Dcollection

落ち着いた雰囲気を出しつつ、カジュアルさも残したいって言う場合はニットがおすすめ。

シャツと違ってふんわりしたやさしい雰囲気を作れるので、カジュアル過ぎないし、キレイめ過ぎない。

ある意味一番女子ウケを狙った「キレカジコーデ」。

注意点として、ニットは黒、グレー以外を選ぼう。春なので少し淡い色、あるいは白系がおすすめ。

6.コーチジャケット✕スラックス スラックスでキレイめ感アップ!

出典元:Dcollection

テーパードタイプのスラックスで下半身をキレイめに、上半身はカジュアル目に作ったコーデ。

7.コーチジャケット✕ワイドパンツのちょっとおしゃれ上級者コーデ

出典元;Dcollection

コーチジャケットにパーカーで、あえてワイドパンツを合わせたコーデ。

ちょっと難しそうに見えるけど、モノトーンでまとめることでだらしない雰囲気を出さないのがポイント。

ゆるっとしてるんだけど、スッキリしてて清潔感があるっていう感じ。

周りとちょっと違う感じでコーチジャケットを使いたいあなたへおすすめ。

8.コーチジャケット✕デニムで男らしいキレカジコーデ

出典元:zozo.jp

黒のコーチジャケットに白カットソー、デニムとカジュアル感強めの着こなし。

上半身をモノトーンですっきりさせているからカジュアルになりすぎてないのと、デニムの男らしさがポイント。

9.ネイビーのコーチジャケットを使ったキレイめコーデ

出典元:SPUTNICKS

落ち着いたネイビーカラーなら、カジュアルなコーチジャケットでも使いやすい。

他のアイテムをキレイめでまとめて、大人っぽく着こなすのがポイント。

10.カジュアルなベージュパンツで春らしくまとめたコーデ

出典元:wear とっしーさん

上半身は黒のコーチジャケット、グレーパーカー、白シャツ(バンドカラー)ととってもシンプル。

ここでベージュのパンツを合わせることでコーデ全体がぐっと明るく春らしくなってるよ。

スポンサーリンク

コーチジャケットを使ったコーデポイント!

1.インナーはコーチジャケットより長めの丈のものを合わせる!

コーチジャケットのサイズや色に関係なく、合わせるインナーのポイントがこれ。

基本的にコーチジャケットよりも丈の長いものを選ぶこと。

これはMA-1などの着こなしと同じやり方なんだけど、とっても重要。

コーチジャケットよりも3cm〜7cmくらい長めのものを選ぼう。

出典元:Dcollection

そのため、インナーはビッグシルエットのものを選ぶと、コーデで組み合わせる時に悩まなくて済むよ。

あるいは丈だけ長くなったロング丈シャツ、ロング丈カットソーなどもおすすめ。

⇒ロング丈、ビッグシルエットTシャツを実際に着たレビュー記事はこちら

2.パンツは細身でIラインシルエットかYラインを意識する

コーチジャケットがジャストサイズ、オーバーサイズのどちらでもあっても、パンツは細身のものを選ぶこと。

ダボッとした着こなしも確かにあるんだけど、最初はスッキリみえるIライン、Yラインシルエットがおすすめ。

黒スキニー、テーパードパンツなどを使えば簡単にすらっと見せられるのでやってみてね。

メンズスキニーパンツの着こなし方、サイズ選びポイント、コーデまとめ

2015.07.09

⇒テーパードパンツの着こなしはこちら

3.女の子の一押しコーデを真似してみよう

出典元:Dcollection

「コーデがわからない!」というメンズは上記の画像のコーデをまずは真似してみよう。

このコーデの使用アイテム
  • コーチジャケット(黒)
  • プルオーバーパーカー(グレー)
  • ロング丈長袖カットソー(ホワイト)
  • スキニーパンツ(ブラック)

コーデに使われているアイテムは全てシンプルなもの。

コーデに使われているアイテムは以下のショップで全て手に入るよ。手持ちのものをチェックしつつ、足りないアイテムを揃えていってね。

 

けいけいがお店でコーチジャケットを試着した感想

HAREの新作コーチジャケットを外出した時に見つけて、試着してみた。

出典元:zozo.jp

まず、生地がめちゃくちゃ上品で手触りがよかった。

店員さんが言うには「スポーツ系ブランドのコーチジャケットよりも光沢を抑えて、スーツなどに使う生地で作ってます」とのこと。

たしかに、スーツの感じに近い。なめらかでスルスルっとした感じ。それでいて形はカジュアルなジャケット。テーラードジャケットよりもシャツに近いかな。

なので、かなり気軽に羽織りやすかったよ。正直その場で買おうかと思った。(※手持ちがなかったorz)

一緒にいた女友達はコーチジャケットほとんど知らなくて、「ジャンパーみたいなやつかと思ってたけど、これくらい落ち着いたデザインなら全然あり。パーカーとかと合わせるとかわいいと思う!」だって。

その時はニットと合わせたんだけど、全然自分でも「あ、この組み合わせはいいかも」って思えた。

個人的にはオーバーサイズで着こなすのがおすすめかな。(けいけいの身長は165cm、体型はかなり痩せ型。これでMサイズ着た。)

色はグレー、ネイビーとかもあったけど絶対黒がおすすめ。また1着買ってレビューするね。

まとめ

どうだったかな?

コーチジャケットは使い方さえわかれば、コーデに取り入れやすいし簡単に今年っぽいファッションが出来るんだよ。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてね!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2018年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ