女子ウケするおしゃれなメンズファッションはいくらで出来る?

今回のテーマは「女子ウケするファッションはいくらで作れるか?」。「女子にモテたい、彼女欲しい!だから、服装は女子ウケするようなコーデにしたいなあ」って思っているあなた。こんなお悩みはありませんか?

「オシャレな服って高そうだし、どれくらいの金額で揃えればいいんだろう・・・」「洋服に使える予算には限りがあるし、どーすれば良いんだ!」

といったもの。

そんなあなたのために、今回は予算と相談してオシャレな全身コーデが作るための、必要な各アイテムごとの大体の金額&季節ごとの全身コーデ(金額付き)を紹介します。

こんなメンズにおすすめ
  • 女の子ウケするおしゃれな服装をしたいと思っている
  • コーデにどれくらいのお金をかけたらいいのか、アイテム別のかかる金額も知りたい
  • ブランド物はあまりわからないので、なるべくお手頃な価格で揃えたい
  • 季節別の女子ウケコーデ例と合計金額を知りたい

女子ウケファッションの基礎を知りたいメンズはこちら。

【第1回】初心者OK、女子ウケするメンズファッション必須3ポイント!

2019/02/17
スポンサーリンク

コーデの基本5アイテムと季節毎の平均金額

1つのコーデに必要な服は基本、5アイテムです。

コーデに必要なアイテムは?
  • トップス(シャツ、カットソー、Tシャツ)
  • パンツ(デニム、チノパン、スキニーパンツなど)
  • アウター(コート、パーカーやカーディガンも含む)
  • 靴(スニーカー、ブーツなど)
  • その他小物(カバンや帽子)

基本的には、この5点の合計金額が1コーデの値段として考えてください。5つ目の小物に関してはない場合もあります。

例えば夏はTシャツとデニム、そこにスニーカーの3アイテム。

冬はカットソーとカーディガン+パンツ+コート+靴の5アイテムに増えたりと季節による変化はあるけど、メンズコーデの基本はこの5つのアイテムで決まると思ってもらえればOKです。

基本は1コーデ15,000円〜35,000円くらい!

基本の5アイテムで作る1コーデの目安は、だいたい15,000円~35,000円の間です。

とは言っても、洋服の値段はピンキリ。シャツ一枚で数万円もするものもあれば、ワンコインで買えちゃうような安いTシャツまでたくさんありますよね。

アイテム数の少ない夏は、20,000円もかからずオシャレなコーデが作れたりもするし、冬はアウターがプラスされる分金額も高くなる。

だから季節によっても差はあるけれど、平均的に30,000円もあれば結構おしゃれな全身コーデが作れると思ってください。

季節毎のコーデ金額
  • 春、秋 15,000円〜25,000円くらい。
  • 夏 15,000円〜20,000円くらい
  • 冬 20,000円〜35,000円くらい

という感じです。基本的に夏が安く、冬が高くなる。春秋は同じくらいって思っておけば大丈夫。

実際けいけいは年間通してこれ以上の金額でコーデするってことはほぼありません。どうしても欲しいブランドのアウターとかそういうのがあった時に少しオーバーすることがあるくらいです。

アクセサリーはそれだけで数万したりもするので、今回はコーデの金額には入れないようにしています。

学生と社会人はコーデの値段が違うの?

ここで気になるのが、「学生と社会人は、コーデの値段って変わったりするのかな?」というもの。

これは学生(大学生・高校生)と社会人(20代、30代)で分けてみていきましょう。

◆大学生・高校生の場合◆

コーデの基本になるアイテムは、学生メンズも社会人メンズも当然同じ。まだ学生メンズのあなたなら、そこまでお金をかけなくてもOK。

ブランド物じゃなくても通販やファストファッション(ユニクロとかGUなど)、古着やフリマなども活用しつつ、どうしてもほしいブランドの服なんかは別で買うのがおススメです。

高校生や大学生がブランド物のメンズ服を安く手に入れる方法まとめ

2016/07/27

大事なのは、「金額の高さ」よりも「全体的にキレイ目カジュアルなファッションでまとめる事」。上で話した季節別のコーデの値段内を基準にすれば大丈夫です。

【第2回】キレイ目カジュアルは女子ウケがいい初心者向けメンズコーデ!

2016/01/02

◆社会人の場合(20代、30代の場合)◆

社会人メンズの場合も基本は同じです。ただ、学生の頃よりもTPOに合わせた服装が要求されるようになるので要注意

女の子と遊んだり、ご飯に行くにしても学生の頃より少しおしゃれなレストランなどに行く機会も当然あります。そこでTシャツ&デニムってわけにはいかないですよね。

そうなると、学生メンズよりも全身でのトータル金額が高くなる場面も増えます。

それでも、大幅に金額を上げる必要はなくて、目安は30,000円位と思ってもらえばOKです。特に20代〜30代の社会人はまだまだ若いので使える予算と相談しながらでも十分オシャレは出来ますからね!

学生でも社会人でもそこまで大きな金額差は無い!

アイテム別の値段とお金をかける順番をチェック!

トータルの金額の目安がわかったら次は「アイテム毎の値段の目安」と「お金をかけるアイテムの優先順位」をチェックしましょう。

安い服=オシャレじゃない。って言うわけじゃないし、高ければ良いって言うわけでもない。

もちろん価格は商品を表す1つの目安だけど、最近はファストファッションでも値段以上のおしゃれな物も多い。だから、安いものも、高いものもうまく取り入れるのがポイント。

そのために各アイテムの値段と買う順番をしっかり覚えておくことをおすすめします。

お金をかける順番は?
アウター(コートやジャケット)>>パンツ>>靴>>>インナー

一番大事なのはアウター!(10,000円前後がおすすめ)

まずお金をかけるならアウターを選びましょう。

出典元:SPUTNICKS

夏はTシャツ1枚などの場合もあるけれど、基本的にアウターでコーデ全体の印象が決まります。

特に冬の場合は、アウターがコーデ全体の印象を決めると言っても過言ではないので、一点集中でアウターにお金を掛けるというのも1つの考え方です。

アウターで揃えたいアイテム
  • テーラードジャケット(5,000円〜15,000円)
  • 冬用のコート(10,000円〜20,000円)
  • 春秋用のコート(5,000円〜15,000円)

◆テーラードジャケット◆

出典元:SPUTNICKS

アウター1つ目に買うべきはテーラードジャケット。

学生メンズも社会人メンズも、場面を選ばずに使いやすく女子ウケも抜群。着るだけできれいめ感をアップさせるお手軽アイテムです。

生地の素材にもよるけれど、1〜2着あればOKです。値段も安いものは5,000円、高くても15,000円位のもので問題ありません。

色は派手なものを選ばず、定番の黒やグレー、ネイビーなどがオススメです。

◆冬用のコート◆

出典元:Dcollection

2つ目が冬用のコート。アウターの中で一番値段が高くなるものです。

コートの種類はいくつかありますが、基本的にシンプルなロングコート(チェスターコートがおすすめ)、Pコートやダッフルコート、モッズコートなどが定番です。

おすすめは使いやすいロングコートを1着、ロングコート以外であなたの好みのコートを1着。最低2着は用意しておきましょう。

値段は7,000円〜20,000円くらいのものを選びましょう。あまりに安いとダメになるのもの早く、買い直すことになります。

◆春秋用のコート◆

出典元:SPUTNICKS

冬用のコートとは別に春や秋にさっと羽織れる薄手のコートも1着もっておくと便利です。黒などの定番色か、春らしいベージュもおすすめ。

使いやすいのはステンカラーコート。冬用のコートよりは少し安く手に入ります。7,000円から15,000円くらいのものでOKです。

2番目はパンツ(安いものと質の良いものをバランスよく揃える)

2番目に揃えたいのがパンツ。下半身の印象を左右する重要なアイテムで、一年中着回す事が基本になります。

そのため、ある程度の数を揃えること、安いものとそれなりの値段で質が良いものをバランスよく持っておくと便利です。

出典元:SPUTNICKS

パンツで揃えたいアイテム
  • 黒のスキニーパンツorテーパードパンツ(5,000円〜10,000円)
  • デニムパンツ(5,000円〜10,000円)
  • その他(スラックス、カーゴパンツなど)

◆黒スキニー(テーパードパンツでもOK)◆

出典元:Dcollection

必ず揃えたいのが黒のスキニーパンツ。スキニーパンツが入らない場合はテーパードパンツがおすすめです。

女子ウケがよく、コーデをスッキリさせ、バリエーションが多いので値段もお手頃に済むというかなり重宝するアイテム。

けいけいはスキニーパンツだけで5本以上持っていますが、最初は2.3本で大丈夫です。

また、ブランドなどにこだわりが無ければ5,000円〜10,000円位で十分です。安すぎると生地が薄かったりほつれがすぐ出てくるので注意してください。

メンズスキニーパンツの着こなし方、サイズ選びポイント、コーデまとめ

2015/07/09

◆デニムパンツ◆

出典元:Dcollection

もう1つがデニムパンツ。ジャケットやコートと合わせて男らしいキレカジコーデを作ることが出来ます。

ポイントは明るい色よりも少し暗めの落ち着いた色合いを選ぶこと。その方がコーデ的には合わせやすいです。

デニムパンツの場合でもダボダボのものは選ばず、ジャストサイズを選ぶようにしましょう。

また、デニムはブランドが多く高いものは軽く数万しますが、どうしても、というのがなければ10,000円以内のもので大丈夫です。

その他のパンツについて

基本この2つがあれば着回しは大丈夫です。

カーゴパンツやスラックス、ジョガーパンツなどもありますが好みもあるのでまずは上記の2つを揃えて、その後にあなたが好みのパンツを買い足していくのがおすすめです。

インナーは3000円前後、安いのでも着回し力&金額のバランスが大事!

Tシャツやシャツなどのインナーは何かと一年中使用頻度が多いので、着回し力(使い回しやすい)で選ぶのがポイントです。

金額的にはワンコイン(500円)〜1,000円で買えちゃう物もあれば、高い物だと7,000〜1万円以上する様な物も。

平均的にはTシャツなら3,000円位、シャツも4,000円位あれば十分おしゃれなものが手に入ります

予算が厳しい場合は、ユニクロやWEGOなどのファストファッションで選ぶのも全然ありです。

◆カットソー、Tシャツ◆

出典元:Dcollection

カットソーやTシャツはある程度枚数を用意しておきましょう。インナー洗ったりすることでダメになるため5枚くらいはほしいです。

色はモノトーンを基本として、明るすぎるものは避けましょう。ネイビーや落ち着いた青などは合わせやすいです。

また、最近はビッグシルエットや7分袖などのバリエーションもあるのでいくつか揃えておくのもおすすめです。

メンズTシャツのおしゃれな着こなしとコーデまとめ 基本

2016/03/25

◆シャツ◆

出典元:SPUTNICKS

キレイ目インナー代表のシャツ。使いやすさで選ぶ場合は白シャツがイチオシです。

シャツは清潔感が高く、着るだけで大人っぽく見せることが出来るのも強み。ジャケットのインナーとしてはもちろん、デニムとの相性も良いので休日デートでも活躍してくれます。

ただし、ある程度着ているとへたってくるので3着位を着回すことを意識しておきましょう。

スポンサーリンク

【コーデ金額付き】春夏秋冬女子ウケオシャレコーデ紹介

それでは、季節ごとのオシャレな全身コーデを金額付きで紹介しますね。

コーデ全体の金額と、小物(靴、カバンなど)だけの金額の両方を掲載しています。

春コーデ編

1.軽さを出したシックなモノトーンコーデ

出典元:Dcollection

使用アイテムと金額

合計金額 25,110円(内 小物13,980円)

  • ビッグカットソー
  • ロング丈カットソー
  • スキニーパンツ
  • シューズ(小物)
  • リュック(小物)

無難にカッコよく決めるならモノトーンコーデがおすすめ。

春らしさを出すなら、こんなふうにロングカットソーのチラ見せや足首の露出を使って軽さを出してあげると、春にピッタリのおしゃれな着こなしになります。

ビッグカットソーと細身のパンツを合わせるとシルエットもキレイでスマートにまとまります。

2.ジャケットコーデを柔らかく着こなす

出典元:SPUTNICKS

使用アイテムと金額

合計金額 28,026円(内 小物7,884円)

  • ジップジャケット
  • カットソー
  • パンツ
  • レザーシューズ(小物)
  • ネックレス(小物)

ジャケットはどうしても硬くなりがちですが、ニットジャケットならジャケットならではの大人っぽさを残しつつ、柔らかな印象も与えられます。

スッと立った襟は首回りをスッキリ見せてくれるので、インナーには襟付きシャツよりもこのようなTシャツが好相性。

ジャケットは第一印象も良いので、合コンなど初対面の人が多いシーンにおすすめです。

3.着回し力の高いアイテムコーデ

出典元:メンズファッションプラス

使用アイテムと金額

合計金額 36,450円(内 小物11,000円)

  • テーラードジャケット
  • パーカー
  • Tシャツ
  • パンツ
  • シューズ(小物)
  • ベルト(小物)

キレイめアイテムのジャケットとパンツ、カジュアルアイテムのパーカーがそれぞれ際立つおしゃれコーデ。

このコーデを持っていれば、着回し次第でコーデの幅も広がります。

パーカーもキレイめアイテムと合わせてあげると、ドレスダウンアイテムとして大活躍してくれますよ。

夏コーデ編

1.お手軽に安く揃えるマリンコーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテムと金額

合計金額 18,586円(内 小物9,396円)

  • ボタンダウンシャツ
  • カットソー
  • クロップドパンツ
  • シューズ(小物)
  • ネックレス(小物)

ボーダーTシャツが夏らしく、涼し気な印象の女子ウケ抜群のコーデです。

ファッションに季節感が入るととてもおしゃれに見えるし、本人も周りの人も楽しい気分にもなります。

ボーダーは太く見えると思っている人も多いと思うけど、こんなふうに細い線のボーダーや逆に太い線のボーダーはそんな心配はないので、安心して着てください。

2.シンプルで作る縦長コーデ

出典元:Dcollection

使用アイテムと金額

合計金額 25,960円(内 小物16,520円)

  • スウェットTシャツ
  • ロング丈カットソー
  • ブラックスキニー
  • シューズ(小物)
  • ハット(小物)
  • バッグ(小物)
  • ネックレス(小物)

コーデで気にしたいのはシルエット。

全体を縦に長く作ることで大人っぽく、スタイル良く見せることが出来ます。

シンプルなTシャツもレイヤード(重ね着)に着る、細身のパンツを合わせるなどのポイントを押さえてコーデを考るのがコツです。

ハットを合わせることでさらにカジュアル感が消え、落ち着きのある男性を演出してくれます。

3.ヘビロテ間違いなしのポロシャツコーデ

出典元:メンズファッションプラス

使用アイテムと金額

合計金額 27,450円(内 小物19,500円)

  • ポロシャツ
  • パンツ
  • シューズ(小物)
  • バッグ(小物)
  • ベルト(小物)

1枚で大人っぽくキレイに決まるのがポロシャツのいいところですよね。

どんなパンツにも合わせやすく、おしゃれ初心者メンズにもおすすめのアイテムです。

こんなふうに細身のパンツと合わせれば、おしゃれなカフェデートなどにもピッタリのコーデになります。

秋コーデ編

1.テーラードカーディガンで大人の男性コーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテムと金額

合計金額 32,400円(内 小物14,472円)

  • テーラードカーディガン
  • カットソー
  • パンツ
  • シューズ
  • バングル

ジャケットとカーディガンのいいとこ取りで、カッコよく決まるのがテーラードカーディガンです。

シンプルなインナーに羽織れば、それだけでデートにも出かけられる優れものです。

全体をモノトーンで統一し、インナーにはドンッと白も持ってくるとメリハリも出て引き締まったコーデになります。

2.シングルライダースをタウンユース風に

出典元:Dcollection

使用アイテムと金額

合計金額 32,010円(内 小物11,480円)

  • ライダースジャケット
  • ハイネックセーター
  • ロング丈シャツ
  • 黒スキニー
  • スニーカー
  • ソックス
  • リュック

ライダースジャケットはハードなものというのは一昔前のお話で、最近では、こういったシンプルでキレイに着こなせるライダースが大人気です。

ジャケットのベージュやニットのマスタード色も、柔らかい印象と季節感を感じさせ女性に安心感も与えます。

街中のショッピングデートに最適のコーデです。

3.遊び心が散りばめられたコートコーデ

出典元:Dcollection

使用アイテムと金額

合計金額 34,420円(内 小物11,960円)

  • ステンカラーコート
  • リブニット
  • ボタンダウンシャツ
  • 黒スキニー
  • シューズ
  • バッグ

全体にキレイなアイテムが多いのに、硬さを感じさせない、どこか親近感が湧くコーデです。

その正体は、たくさんの色味が入っているからなんです。

季節感を出した色味のコート、コートのボタン、ボタンダウンシャツの青、靴紐など、いろいろな色が入っていることによってカジュアル感を出しているコーデです。

複数の色をコーデに入れるのは難しいんですが、初心者はこんなふうに“少しずつ”入れるのがポイントです。

冬コーデ編

1.デートにおすすめのキレカジ大人コーデ

出典元:Dcollection

使用アイテムと金額

合計金額32,890円(内 小物11,960円)

  • チェスターコート
  • ニット
  • ロング丈Tシャツ
  • 黒スキニー
  • シューズ(小物)
  • バッグ(小物)

アウターにボリュームが出てくる冬でも、少し明るめの色を選ぶことで全体を軽く見せることができます。

また、冬はコートを脱ぐことも予想してコーデを考えることも大事です。全体が「重たいな」「暗いな」と感じる時には、レイヤードコーデで、インナーの白色を見せてあげると、差し色効果でメリハリが出ますよ。

2.女子ウケ抜群のダッフルコートコーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテムと金額

合計金額 27,000円(内 小物5,292円)

  • ダッフルコート
  • リブニット
  • パンツ(小物)
  • シューズ(小物)

女子ウケの良いアイテムとして人気のダッフルコート。

単色コーデや暗めの色を着がちな冬、白チェック柄のコートは可愛らしさと差し色効果を発揮してくれるのでおすすめです。

フードとタートルネックで高い位置にボリュームが出ているので、下に向かって細いイメージでコーディネートするとキレイにまとまります。

3.マウンテンパーカーをキレカジに仕上げる

出典元:SPUTNICKS

使用アイテムと金額

合計金額 35,748円(内 小物8,208円)

  • マウンテンパーカー
  • セーター
  • パンツ
  • シューズ(小物)

カジュアルやアウトドア感の強いマウンテンパーカーも、細身のパンツとキレイめシューズを合わせれば、都会っぽい大人キレカジになります。

あえて首元は開け白ニットを見せることで、ブラックコーデにメリハリが出ます。

足元に向かってキレイなラインが出ていて、スタイリッシュに決まっていますね。

お手頃価格で女子ウケメンズコーデが手に入るショップ紹介

さて、ここまでの内容を読んで「アイテム毎の値段とか、コーデの合計金額はわかったけど・・・どこで買えばいいの?」と感じていませんか?

ですよね、どれくらいお金がかかるかわかっても「おしゃれな服が手に入るショップ」で買わないと意味がありません。そこでけいけいが実際に利用しているおすすめのショップさんを紹介します。

Dcollection 高校生、大学生から社会人まで使いまわしやすいアイテムが揃う

出典元:Dcollection

まず1つ目がDcollection。値段がリーズナブルかつシンプルで使いやすいアイテムが多いです。スキニーパンツは特に優秀で複数持っていても便利。

また、トレンドアイテムも季節に合わせて入荷するので「お手頃価格でトレンドもちょっと取り入れた女子ウケコーデをしたい」というメンズにはピッタリです。

SPUTNICKS 社会人向け、質と値段のバランスがよいキレカジアイテムが豊富

出典元:SPUTNICKS

社会人向けかつ、使いやすいさを重視したキレカジアイテムに特化した品揃えがウリのSPUTNICKS。

そして品質の値段のバランスが良くサイズもSからLLまであるのがポイントです。

また、お手本にしやすいコーデの画像が数多く掲載されているので参考にもなります。

ユニクロ

ユニクロも定番だけどめちゃくちゃ便利。

靴下や冬のヒートテックのような肌着などはとても便利です。シンプルな白シャツなども使いやすいので是非活用してくださいね。

ユニクロでもおしゃれでコーデに使えるメンズ服の選び方と注意点!

2017/03/20

ただし、全身ユニクロのコーデはちょっと難しいし、あまりおすすめしません。

まとめ

季節ごとのコーデと1コーデに掛かる金額の目安、参考なりましたか?お金は掛けられるならどれだけ使っても良いと思うけれど、使えるお金には限りがありますよね。

洋服の値段は本当にピンキリなので、おしゃれ初心者メンズがむやみに値段の高いブランドに手を出すのは危険です。まずは10,000円~30,000円の目安、参考にしてね。

全身コーデをなるべく安く、かつおしゃれで女子ウケもしたいメンズはこちらもチェック。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら