カットソーとTシャツの違いって?~メンズファッションお悩み講座~

おしゃれなメンズやファッション雑誌では
当たり前に使われる「カットソー」という言葉。

でも、Tシャツも同じくらい有名だし、
見た目も似ている・・・。

何が違うの!?って疑問にお答えします。

カットソーとTシャツの違い

カットソーの正式名称は
カット&ソーン(裁断と裁縫)という意味。

要するに布を切って、
縫い合わせた服ってイメージです。

で、Tシャツはカットソーの仲間だと
考えて下さい。

カットソーという大きなカテゴリーの中に
Tシャツというカテゴリーがあるんです。

Tシャツ、ポロシャツ、トレーナーなどは
全部カットソーってことになります。

参考図↓

カットソーとシャツの違い

こういうことですね。

しかし何故かお店やネットショップでは
カットソーって書いたりTシャツって書くので
わかりづらくなっているのが現状です。

とりあえず、カットソーと言われたら

「Tシャツとかポロシャツ全般のことかー」

と理解して貰えればOKです!

こういうわかりにくいのが
お洒落初心者にはハードモードなんですよねorz

 

今持っているTシャツやトレーナーを
チェックしてみてください。

袖の部分がつなげて縫い合わせた
感じになってませんか?

 

それがカットソーです。

けいけいの持ってるロンT(カットソー)

WS000003

 

この袖の継ぎ目がカットソーの証拠です。

ココだけチェックしておけば
カットソーかどうかすぐわかりますよ♪

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら