カーディガン(cardigan)〜メンズファッション用語集〜

「カーディガン」は英語の【cardigan】毛糸で編んだ前開きのセーターのこと。

その名前の由来は、イギリスのカーディガン伯爵からといわれています。

彼がクリミア戦争(1853年~)時に怪我をしたイギリス兵士のために、
セーターを前開きにしてボタンで留められるように考案したのが始まりと。

cardigan_yougo

出典元:メンズファッションプラス

デザインは一般的に襟のない長袖。

細番手(細い糸)で編んであるものが多く、ジャケットほど堅苦しくないので、気軽な着こなしに重宝するアイテム。

秋冬の防寒用としてだけでなく、夏場の冷房対策にもおすすめ。

最近は値段も手ごろでカラーも豊富になってきてます。

ベーシックカラー(黒、白、茶、グレー、ベージュ等の基本色)の服の差し色(アクセントカラー)として使うのがおすすめ。

ブルー、グリーン、レッド、オレンジ、ピンク等のキレイな色のカーディガンをファッションのT.P.O.に合わせてうまく活用すれば簡単にお洒落上級者の仲間入りに!

ちなみにけいけいも大好きなライトアウターです。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク




2020年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2020年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!







女子ウケする服、知りたくありませんか?

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき必須講座




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら