サロン系ファッション(salon fashion)〜メンズファッション用語集〜

「サロン系ファッション」とは、
「サロン」と「ファッション」が合わさった言葉。

「サロン」は、英語で【salon】
社交的な集いや談話室などの意味を持ちます。

日本では美容院やエステなど、美に関するサービスを
提供するお店の名前に使用されていることから
「サロン系ファッション」とは美意識の高い、
男性美容師のようなファッションを指します。

ファッションの特徴としては

  • レイヤード(重ね着)と
  • ファッション小物(ストール、ペンダント、ブレスレット等)

この2つを使うこと。

 

ドレープカットソー(編み物を成型せずに裁断「cut」、
縫製「sew」した衣類の総称)を重ね着。

首元にはストールやシルバーアクセサリー。
シルエットは細身。

全体的なイメージは優しく、
フェミニン(女性的)。

若い世代(10代、20代)に人気のあるスタイルですが、
このファッションにおすすめなのは細身の体型の人!

お洒落初心者でやせている人
(ガリガリでもOK)は要チェックです!

手始めに、白いTシャツの上に、
グレーのドレープカットソーを重ね着し、
黒の細身のストレートパンツ。

サロン系トップス

 

スリムチノパン(ブラック)

ヘアスタイルもミディアムショートからミディアムで、
さらさらストレート、あるいはふわふわパーマヘア。

中性的な優しい魅力で女子からの
高感度アップを目指してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク




2020年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2020年夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!







女子ウケする服、知りたくありませんか?

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき必須講座




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら