⇒おしゃれ初心者メンズでも女子ウケ服が買えるおすすめ通販サイトランキング

冬のアウターが1着だけのメンズはやばい!?何着持ってればいいの?

冬はアウターを着ると思うんだけど、「そこまで洗濯するものでもないし1着を着まわしておけばいいやー」って思ってませんか?

その考えかなりまずいですよ・・・。

この記事では「冬のアウターが1着だとなぜやばいのか」と「じゃあ何着アウターはあればいいのか?」をあわせて解説します!

スポンサーリンク
目次

毎回同じアウターばっかりだと全部同じに見える!

maikai

冬はアウターが主役になる季節。

なので、インナーをどれだけ変えて組み合わせても、アウターが同じだと周りからみたらそれは

「え、毎回同じ服装じゃね?」って言われちゃいます。

これ、残念なことにおしゃれにあまり興味がなかった初心者は割りと気付かずやっていることが多い。

けいけいも、アウターなんて1枚をずっと着とけばいいやーって思ってた人だもん。特に何も考えず、いつ買ったかもわからないダッフルコートをずっと着まわしてた。

そしたら冬のある日、大学時代のサークルで後輩女子に言われた。

「けいけいさん、毎回同じ服装ですよねーwww」

グサッときた。何気ない一言だったのかもしれないけどそこで初めて、自分の来てる服装って見られてるんだってわかったからね。

「やばい、これはアウター他にも揃えよう・・・」

と思ったのがこの時。

毎回同じアウターってことは傷むのも早い。つまりどんどんほつれたりくたびれたりするってこと。

これって結局清潔感の大幅ダウンにもつながる。特に冬はアウターの印象でコーデ全体の印象が決まっちゃうから「ダサい服装」っていうことになっちゃうよ。

あなたもこんな事を周りから言われてないかな?もし言われてなかったとしてもそう思われているかもしれない・・・。

スポンサーリンク

アウターはとりあえず3種類を1着ずつ!

「じゃあアウターは何枚持ってればいいのさ?」

って話になると思うんだけど、おしゃれ初心者さんはまずは2枚。

欲を言えば3枚あればベスト。

1着目:失敗しないPコートかダッフルコートがおすすめ

最初の1つはPコート、ダッフルコートといった定番を選ぶこと。

Pコート
出典元:メンズファッションプラス

⇒Pコートの着こなし、選び方のポイントはこちら

ダッフルコート
出典元:SPUTNICKS

⇒ダッフルコートの着こなし、選び方のポイントはこちら

この2つはマジで外さない。流行も関係なく毎回着れるから使い回しもできるしね。

色は同じにするよりも、黒とグレーのように2色違うものにする方がおすすめ。

2つ目はキレイ目系ロングコート

定番の1つをゲットしたら2つ目。

おすすめしたいのはロングコート。これはロングコートであれば、チェスターコート、ステンカラーコートでもトレンチコートでもOK。

シンプルなロングコートは安定して使いやすく、それでいてPコートやダッフルとは違うキレイめな感じを出すことが出来ます。

また、「自分は身長低いから似合わないんじゃ・・・」と思ったあなたへ。けいけいは165cmですがロングコートをよく着ます。確かに長過ぎるとだらしないですがサイズを小さめのものを選べばきちんと着ることが可能です。

キレイ目で大人っぽく見せたいならチェスターコートや、ステンカラーコートがおすすめ。

出典元:【PR】Dcollection

丈が長いので身長によって着こなすポイントをしっかりおさえておくこと。キレイ目コーデは女の子ウケがよく、着こなせるとオシャレ度もぐぐっとアップ。

⇒チェスターコートの着こなしポイントはこちら

⇒ステンカラーコートの着こなしポイントはこちら

3つ目はお好みで好きなものを1つ選んでみてください。

最後に3つはあなたが単純に気に入ったものを1つ選んでみてください。

上記2着以外だとおすすめは以下のとおりです。

  1. モッズコート
  2. マウンテンパーカー
  3. ダウンジャケット

モッズコート

けいけいが普段から愛用してるのはモッズコート。

シンプルに暖かく、さっと羽織れてお手軽。2着目のロングコートよりもカジュアルなので、同じロング丈でも違いが出せます。

ちなみに色はカーキ系を選びました。よりモッズコートらしさが出るからです。

男らしく、かっこいい感じのコーデが好みのメンズは、ダウンジャケットモッズコートがおすすめ。

モッズコート
出典元:SPUTNICKS

⇒モッズコートの着こなしと選び方のポイントはこちら

ダウンジャケット

ダウンジャケットは一番暖かいので防寒用としても優秀。

出典元:SPUTNICKS

以前はガッツリ男らしいダウンジャケットが多かったけれど、最近はスッキリとしたキレイ目よりのデザインも増えてきました。

出典元:SPUTNICKS

⇒ダウンジャケットの着こなしポイントはこちら

「いかついのはちょっと・・・」という場合でもチャレンジしやすいのでおすすめです。

マウンテンパーカー

さっと羽織れて風を通さないのがマウンテンパーカー。

コートよりもカジュアルなジャケット感が強いのでカチッとしたアウターが苦手なメンズにおすすめ。

ただし、そこまで暖かいわけではないのでしっかりヒートテックやニットなどを重ね着して対策をしましょう。

まとめ

毎日私服の大学生だとしても、3着アウターがあれば十分。

必須アウター3つ

  • Pコートorダッフルコート
  • ロングコート(チェスター、トレンチ、ステンカラー)
  • 自分の好みのアウター(モッズコートやダウンジャケットなど)

大事なのはアウターが1着しかないって思われないことと、服自体を長持ちさせて清潔感を保つことだから。

1着1着をブランドのめっちゃ高いやつとかにする必要はないので安心してくださいね!

今からでも遅くない。冬に備えてしっかりアウターの準備をしておこう。

こちらの記事もチェックしてみてね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。

高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次