ハンチング(hunting)〜メンズファッション用語集〜

「ハンチング」は英語で【hunting】狩猟という意味。

ファッションではハンチング帽
【hunting cap】のこと。

その由来は19世紀半ば以降、イギリスで狩猟をする時に
用いられるようになった帽子と言われています。

ハンチング

その時代は裕福なイギリス人が
シルクハットを被る習慣が一般的。

しかしシルクハットは、乗馬や狩猟には向いていないので、
「ハンチング」=「ハンチング帽」が
作られるようになったとのこと。

その後、一般庶民に広まって人気となりました。

現在では運動用ということではなく、
主にファッション用の帽子として人気。

素材も春夏用の綿麻素材をはじめ
秋冬用のウール、コーデュロイなど素材も色も
多様なオシャレな「ハンチング」が出てきています。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら