大学生メンズがおしゃれでモテる春ファッションの着こなし、コーデ

大学生メンズに取って春は出会いの季節。新しく大学に入ってくる新入生、お花見、新歓コンパ、サークル活動・・・。

そんな楽しい春を迎えるためにけいけいがおしゃれでモテる春の着こなしポイントを教えます!

スポンサーリンク

目次

2018年春の大学生メンズ向けシーン別通学コーデベスト3

1.テーラードジャケットを使った定番の友達ウケコーデ

出典元:Dcollection

大学生で着回し力抜群、とりあえず1着は持っておきたいのがテーラードジャケット。

色はシンプルに黒がおすすめ。インナーにパーカーを持ってくることでキメ過ぎない、自然なキレカジコーデになっているのがポイント。

パンツはシンプルかつスラッと見えるスキニーパンツがおすすめ。テーラードジャケットとスキニーパンツの組み合わせはかなり使いやすいので覚えておきましょう。

インナーをシャツに変えればよりきれいに、Tシャツなどならカジュアルにと着回しパターンも作りやすくておすすめ。

2.スプリングコートを使った爽やかな女子ウケ春コーデ

出典元:Dcollection

「春らしく、かつ大学生だとちょっと大人っぽいコーデにチャレンジしたい・・・」そんな風に思っているメンズはステンカラーコートがおすすめ。

スプリングコートの中でも着回しやすく、背伸びし過ぎてる感じもないのがポイント。

色は黒とかでもいいんだけど、春らしさを出したいならベージュがおすすめ。ふんわりした雰囲気で優しそうなイメージを作れるよ。

3.ロング丈カットソーの重ね着のトレンドキレカジコーデ

出典元:メンズファッションプラス

今年も人気が続いてるロング丈カットソーを使ったコーデ。上半身はゆるっと、下半身はスキニーパンツでスッキリさせてるのがポイント。

ジェンダーレス男子、さらっとおしゃれなキレカジファッションをしたいならぜひ。

モノトーンでまとめているので着こなし易いっての言うのもメリット。

女子ウケがいい大学生ファッションで意識する2大ポイント

女の子にモテる服装っていうと「超おしゃれじゃなきゃいけないんじゃ・・・」って思うかもしれないけど、そうじゃないんです。

ファッション雑誌のモデルみたい全身バッチリ決め過ぎるとかえって女の子からひかれちゃう。

  • シルエット
  • キレイめカジュアルなコーデ

抑えるべきポイントはこの2つだけ。

1.シルエットは超大事!まずはIライン、Yラインを覚えよう

女子ウケするためにはシルエットが超大事。

シルエットっていうのはコーデ全体を見たときの形、輪郭のこと。

で、おしゃれなメンズのコーデはだいたいこの3つのシルエット。

  • Iライン
  • Yライン
  • Aライン

他にもあるけど、ほぼこの3つ。

ただし、この中でまず覚えるのはIラインとYラインだけでいいです!

Iラインっていうのは縦にスラッと見えるシルエット。これがまず基本。

Iラインって何?メンズファッションのシルエット基礎知識

2015.10.22

Yラインはコート(アウター)を着たときに、上半身にボリュームが出るシルエット。アウターを使う場合はこちらを参考に。

Yラインって何?着こなし方は?メンズファッションの基礎知識

2015.10.28

パンツを細身にすれば、簡単におしゃれシルエットが完成!

この2つのシルエットに共通していることは、パンツを細身のものにすること。

わかりやすい例で言うと、黒のスキニーパンツ。

出典元:Dcollection

⇒スキニーパンツの選び方、着こなしはこちら

スキニーパンツが苦手、入らないという場合はテーパードパンツでもOK。

出典元:Dcollection

テーパードパンツは太もも周りがスキニーよりも緩め、足首にいくと細くなるタイプのパンツ。

⇒テーパードパンツの選び方、着こなしはこちら

このどちらかのパンツをまずは揃えることから始めましょう。

ポイント1
おしゃれなシルエットはIラインとYライン。

そのどちらもパンツは細身のものを選ぶこと!

2.キレイ目カジュアルなコーデが女子ウケは抜群!

2つ目がコーデについて。

服は基本的にカジュアルとキレイめっていう2つのカテゴリーに分類出来ます。

で、女子ウケする大学生の服装は・・・この中間のコーデ。これをきれいめカジュアル、略してキレカジコーデと言います。

キレイめすぎると「かっこつけすぎ」とか「キザっぽい、ナルシスト?」となります。

カジュアルすぎると「子供っぽい・・・」って言われます。

「じゃあどうやってきれいめカジュアルなコーデを考えればいいの?」って思いましたよね。

それは・・・

きれいめとカジュアルなアイテムを両方使ってコーデすること!

キレイめなアイテムの特徴
  • カチッとしているもの
  • モノトーン
  • 大人っぽいもの
  • ステンカラーコート
  • テーラードジャケット
  • シャツ
  • スキニーパンツ
  • スラックス
カジュアルなアイテムの特徴
  • ラフに着れるもの
  • 色が派手目、柄物
  • 子供っぽく見えるもの
  • Tシャツ
  • パーカー
  • キャップ

今あなたが家にある服この基準をもとに分類してみましょう。

そして、きれいめ7、カジュアル3の割合でコーデを考えてみてください。

それが「キレイめカジュアルコーデ」です。

出典元:メンズファッションプラス

  • テーラードジャケット(きれいめ)
  • ニット(きれいめ)
  • 長袖Tシャツ(カジュアル)
  • ストレッチパンツ(カジュアル)

きれいめとカジュアルなアイテムを2つずつ選んで組み合わせたコーデ。

テーラードジャケットと白ニットできれいめ感を出しつつ、ラフに履けるパンツでカジュアルさを出してるのがポイント。

全体の色合いはモノトーンなのできれいめ7割、カジュアル3割のバランス。

出典元:Dcollection

  • ステンカラーコート(きれいめ)
  • スウェット(カジュアル)
  • ロング丈カットソー(カジュアル)
  • スキニーパンツ(きれいめ)

ステンカラーコートとスキニーパンツを使ったキレカジコーデ。

春らしさを意識して色をベージュにしたり、スウェットの色を赤にして明るくしている。

きれいめなアイテムでも明るい色合いのものを選ぶとカジュアルさが強めになるということを覚えておこう。

きれいめ6割、カジュアル4割といったバランスのコーデ。

もし、「きれいめのアイテムとかそんなにないよ・・・」という状況であれば足りないものだけを買い足せば大丈夫。

スポンサーリンク

おしゃれな春コーデをするために必要なアイテム一覧

ポイントがわかったところで、実際に必要なアイテム一覧をまとめましょう。

おすすめ春コーデ向けアイテム一覧
  • 黒スキニーパンツ(テーパードパンツでもOK)
  • ロング丈カットソー
  • 春ニット
  • 白シャツ
  • 薄手のカーディガン
  • パーカー
  • テーラードジャケット
  • ステンカラーコート(スプリングコート)
  • MA-1
  • コーチジャケット

おすすめ春服:インナー編

◆白シャツ◆

出典元:メンズファッションプラス

白シャツは爽やかで清潔感のある雰囲気が女の子から好印象。

モノトーンコーデにも、それ以外にも使いやすいので必ず持っておこう。

⇒シャツの着こなし、選び方のポイントまとめ

◆ロング丈カットソー◆

出典元:Dcollection

ロング丈カットソーは使いやすく、今定番アイテムでもあるのでおすすめ。

1枚で着てもいいし、ロング丈+ニット、ロング丈+通常丈のロンTなどの重ね着(レイヤードスタイル)もおしゃれ。

使い回すことを考えて、色は白、グレー、ネイビーあたりがおすすめ。

⇒ロング丈カットソーの感想はこちら

⇒カットソー(Tシャツ)の着こなし、コーデポイントまとめ

◆春ニット◆

出典元:メンズファッションプラス

ニットは優しい雰囲気が素敵。と女の子に人気のアイテム。基本は白やアイボリーといった色が春らしく、コーデに取り入れるのも簡単。

春ニットは冬用よりも生地が薄めなので中にはロング丈カットソーや、シャツを合わせるとよりおしゃれ度アップ。

優しい草食系男子や初対面の女の子ウケを狙いたい男子にはぴったり。

⇒ニットの着こなし、コーデまとめ

枚数的には

インナーの枚数
  • 長袖シャツ2枚
  • ロング丈カットソー2枚
  • ニットソー2枚
  • 長袖Tシャツ 家にあるものでOK
これくらいを目安に用意しておくと安心。手持ちの服をチェックして、足りないものだけ足していけば大丈夫!

おすすめ春服:アウター編 ジャケットとコートの2パターンがおすすめ!

◆テーラードジャケット◆

出典元:メンズファッションプラス

キレイ目アウターの王道がテーラードジャケット。

とりあえずで羽織ればキレイめ感がアップするので、Tシャツと組み合わせたり、デニム合わせたりと使いやすい。

色は黒かグレーがおすすめ。

出典元:Dcollection

テーラードジャケットとスキニーパンツはほぼ鉄板のコーデで、デートなどにおすすめ。

出典元:メンズファッションプラス

ボトムにクロップドデニムと素足に白スニーカーを合わせた着こなしは清潔感があって軽やか。

カジュアルな新歓コンパやお花見などにもおすすめです。

⇒テーラードジャケットの着こなし、コーデポイント

◆薄手のカーディガン(コーディガン)◆

出典元:メンズファッションプラス

ネイビーのカーディガンに白シャツ。落ち着いた雰囲気が女子には好印象。

出典元:sputnicks

ボトムに合わせたテーパードパンツは脚長効果抜群。

明るいベージュはネイビーのアクセントカラーになるから全身コーデがキリッと引き締まってかっこいい。

⇒カーディガンの選び方、色、コーデポイント

また、コートのようにさっと羽織れるコーディガンもおすすめ。

出典元:Dcollection

コートよりも柔らかい感じで着こなしやすく、周りと被らないのでちょっとおしゃれ上級者っぽくなります。

キレイにYラインシルエットを作るのがポイント。

⇒コーディガンの着こなし、選び方はこちら

◆パーカー◆

pa-ka

出典元:メンズファッションプラス

ZIPパーカーは着回し力抜群アイテム。

カットソーの上だとカジュアルだけど、シャツと合わせればキレイ目カジュアルに。

今年はプルオーバーパーカー(頭から被るタイプ)が特におすすめ。

出典元:メンズファッションプラス

このように白パーカー+スキニーでシンプルなコーデ。

また、単品で着るというよりはジャケットやコートと組み合わせて使うのがベスト。

⇒パーカーの着こなしと選び方のまとめ

色は白、グレー、黒などのモノトーンがおすすめ。

◆MA-1◆

出典元:Dcollection

カジュアル色強めの定番アウター、MA-1。

アクティブな感じのメンズがタイプ、という女の子は割とMA-1が好きということも多い。

ただし、カジュアルすぎると子供っぽくなってしまうので、色をモノトーンにしたり、合わせるアイテムをキレイめにすること。

キレカジの中でもカジュアルさを少し強めに出したい時におすすめ。

⇒MA-1を使った春コーデはこちら

◆ステンカラーコート(スプリングコート)◆

出典元:Dcollection

より大人っぽく見せるコーデなら、スプリングコートがおすすめ。

中でもステンカラーコートはキレイめアイテムですが、カチッとしすぎず普段から使いまわしやすいのが特徴です。

インナー、パーカーといった他のアイテムとの相性もよく、1着持っておくと便利。

何より、コートは「着るだけでおしゃれそう」という印象があるため女子ウケもかなり高いです。

ステンカラーを選ぶ際は春らしいベージュか、落ち着いたネイビーなどがおすすめです。

ブラックはきっちりしすぎていることと、少し季節感に欠けるためあまりおすすめしません。

2018年春物メンズステンカラーコートのおしゃれな着こなしとコーデ

2016.02.27

アウターを選ぶ際は派手な色は絶対に避けること。どれもさらっと羽織る感じに着こなすと大人っぽく見せられます。

合コンやデートなんかではテーラードジャケットやステンカラーコート。キレイ目カジュアルで、女の子からも好印象。

カーディガンは普段の学校でサークルの集まりにも使える手軽なライトアウター。このゆるい感じがおしゃれポイント。

イベントや相手に合わせてうまく使い分けていくことも考えていきましょう。

アウターの枚数
  • テーラードジャケット1〜2着
  • カーディガン(コーディガン含む)2着
  • パーカー2着
  • ステンカラーコート 1着

複数集めるときは色違いをゲットしておくとそれだけで雰囲気変わるからオススメ。

おすすめ春服:パンツ編 細身でシンプルが一番おしゃれ

◆スキニーパンツ◆

出典元:Dcollection

黒のスキニーパンツ(テーパードパンツ)はとりあえず持っておきましょう。

パンツをカジュアルにしてしまうと、どうしてもコーデ全体がカジュアルになる。

それを避けるためにもキレイめアイテムの黒スキニーは、毎日の服装を考える大学生メンズにとって救世主アイテムになります。

メンズスキニーパンツの着こなし方、サイズ選びポイント、コーデまとめ

2015.07.09

テーパードタイプは更に穿きやすいので、スキニーが苦手ならこちら。

「自分がスキニー履いたらパッツパツになる・・・」というメンズにもおすすめ。

⇒テーパードパンツについてはこちら

◆チノパン◆

出典元:メンズファッションプラス

チノパンはカジュアルだけでなくキレイ目コーデにもOKの万能アイテム。色は春らしくベージュがおすすめ。

サイズはジャストなものを選んで、スッキリとしたシルエットを忘れないこと。スキニーでなくてもパンツは細身が基本。

⇒チノパンのコーデポイントまとめ。

◆デニム◆

出典元:メンズファッションプラス

デニムは季節を問わず、カジュアルアイテムとして使えるのでおすすめ。

色合いは好みがあると思うけど、濃いめの青の方が大人っぽく見えます。

より爽やかな感じのコーデにしたいのであれば淡い青系を選びましょう。

出典元:SPUTNICKS

⇒デニムパンツの着こなしと選び方まとめ

パンツの数
  • 黒スキニー 1本
  • チノパン1本
  • デニムパンツ1枚

あとは好みで本数を増やしましょう。

使い回しのしやすいシンプルなパンツを集めておけば、コーデを考えるときも簡単。また、基本的にパンツは細身のものを選ぶこと。

周りと差をつけるなら、トレンドも意識してコーデに取り入れてみよう

定番もいいけれど、ちょっと周りと差をつけたい、「あれ、ちょっといいかも!」と女の子に思われたい。

そんなメンズは定番の着こなしにトレンドをプラスするのがおすすめ。

1.トレンドアイテム「コーチジャケット」にも注目

ちょっとだけ人と違う着こなしに挑戦したいおしゃれ初心者なら、トレンドアイテムをさりげなく取り入れよう。

出典元:Dcollection

今年のトレンドはコーチジャケット。MA−1と同じくブルゾンなんだけど、上品な生地とさっと羽織れてコーデにも合わせやすい。

まだ着こなしているメンズも少ないので、トレンドを取り入れたいと思うあなたは是非。

コーチジャケットを使った2018年春のおすすめメンズコーデ!

2018.03.12

2.今年のトレンドカラー

2018年のトレンドカラーはカラフルな色使いが人気。

中でも深緑、パープル、ブルーグリーンなどの濃いめで深みのある色が人気。

◆深緑系◆

出典元:SPUTNICKS

深緑系は緑の中でも落ち着いた色合いなので、コーデに合わせても派手過ぎないのがポイント。

むしろ大人っぽく見せることが出来るのでアウターなどに使うのがおすすめ。

 

◆ブルーグリーン系◆

出典元:Dcollection

青と緑を合わせた色合いは落ち着いた着こなしにピッタリ。

普段からネイビー系を着ているメンズはもちろん、モノトーンばっかりでなにか1色足したいなあっていう時にもおすすめです。

◆パープル系◆

出典元:zozo.jp

パープル系を選ぶ時は暗めの紫を選ぶこと。明るすぎるとビビッドな印象になってしまうのでそこは注意。

また、春らしさという意味ではスモーキーカラーにも注目。

カラフルながらも少しくすんだ色合いなので、優しい印象になるのがポイント。

 

出典元:SPUTNICKS

スモーキーカラーのブルーは爽やかだけど落ち着いた印象になるので、明るい色が苦手なメンズにもおすすめ。

出典元:Dcollection

ピンク系はアウターよりもインナー、特にニットやシャツ、パーカーなどがおすすめ。

出典元:メンズファッションプラス

春らしさ、という意味では一番おすすめです。

 

大学生メンズにおすすめの春コーデ10選 2018年版

1.テーラードジャケット✕スキニーの失敗しない女子ウケコーデ

出典元:Dcollection

  • テーラードジャケット
  • ボーダーカットソー
  • 黒スキニーパンツ

キレイめ、女子ウケのコーデで簡単なのが、テーラードジャケットを使ったコーデ。

ジャケットにシャツだとキレイめ感が強すぎるので、そこは大学生らしくカットソーでカジュアルさも追加。

全体をモノトーンで統一しているのと、使いやすいアイテムだけなのでどんなメンズにもおすすめ。

2.ベージュステンカラーコートとパーカーのキレカジコーデ

出典元:Dcollection

  • ステンカラーコート
  • プルオーバーパーカー
  • インナーは好みでOK
  • 黒スキニーパンツ

ベージュのステンカラーコートを使った春らしさを意識したコーデ。

きれいめなステンカラーコートはパーカーと組み合わせると、着こなしやすいです。

スプリングコートがアウターの場合は必ず細身のパンツを選ぶこと。

また、アウターにモノトーン以外を使うなら、他のアイテムはモノトーンでまとめましょう。

3.フード付きニットカーディガンのキレカジな着こなし

出典元:メンズファッションプラス

  • ニットカーディガン
  • 長袖Tシャツ(白)
  • 黒スキニーパンツ

柔らかい印象を作りやすいニットカーディガンを使ったシンプルなコーデ。

フードが付くと子供っぽく見えがちなので、パンツは細身でスッキリさせること。

カーディガンも好きな女の子多いので、コーデパターンの1つとして覚えておきましょう。

4.大人っぽさを重視したステンカラーコートのコーデ

出典元:Dcollection

  • ステンカラーコート(ネイビー)
  • ボーダーカットソー
  • 黒スキニーパンツ

ネイビーのステンカラーコートはベージュよりもぐっと落ち着いて、大人っぽく見せられる。

さっと羽織ってインナー、パンツはシンプルにまとめよう。

清潔感、キレイめ感ともバッチリなのでデートなどにもおすすめ。

5.オーバーサイズ気味に着こなすパーカーコーデ

出典元:メンズファッションプラス

サイドジップの入った黒パーカーをちょっとゆったり目に着こなすコーデ。

パンツはジャスとサイズのデニムでスッキリさせることで、全体がだらしなくなってしまうことを防いでるよ。

ビッグシルエット、オーバーサイズの着こなしはパーカーだとやりやすいのでチャレンジしてみてください。

6.大人っぽさを重視したキレイめ寄りのシャツコーデ

出典元:SPUTNICKS

  • カーディガン
  • バンドカラーシャツ
  • テーパードパンツ

大学生メンズの中でも、「大人っぽく見せたい!」とか「シンプルだけどかっこよく見せたい」という方へおすすめのコーデ。

バンドカラーシャツとカーディガンで上品にまとめつつ、テーパードパンツでスッキリ。

Iラインシルエットと、シャツのキレイめ感でぐっと大人っぽくなります。どちらかというと大学3〜4回生のメンズ向け。

7.コーチジャケット✕スラックスのトレンドミックスコーデ

出典元:Dcollection

  • コーチジャケット
  • ロング丈カットソー
  • スラックス

コーチジャケットは生地に光沢が少ないものを、キレイめアイテムと組み合わせるのがおすすめ。

そうすることでカジュアル過ぎて「子供っぽい」と言われることもなくなります。

スラックスや黒スキニーといった、パンツを合わせるのがベスト。

8.MA-1を使ったカジュアルなモノトーンコーデ

出典元:Dcollection

  • MA-1ジャケット
  • 春ニット
  • ロング丈カットソー
  • アンクルスラックスパンツ

カジュアルなMA-1だけど、色をブラックにすることで大人っぽく、スタイリッシュに見せたコーデ。

MA-1との組み合わせはインナーの丈に注意。必ず少し長めを選ぶこと。

パンツはスラックスにすることでキレイめ感をアップ。

9.ロングカーディガンとシャツの女子ウケコーデ

出典元:wear.jp ダイキさん

  • ロング丈カーディガン
  • シャツ
  • スキニージーンズ

ロング丈のカーディガンをコートのようにさっと羽織った着こなし。

カーディガンにシャツはきっちりした印象をもたれやすいのだけど、ロング丈にすると一気にゆるさが出ます。

あえてそこを狙いつつ、パンツを細身のデニムでキレイなYラインシルエットを作る。

ロング丈コーデのポイントは色を使いすぎないこと。モノトーンでまとめましょう。

10.カーディガンとチノパンの「無難」なコーデ

出典元:メンズファッションプラス

  • カーディガン
  • 長袖カットソー
  • チノパン

カジュアルなチノパンを使った、無難な大学生コーデ。

気合い入れたおしゃれというよりは自然体で着こなせる着回しやすさがポイント。

コーデを作るのが苦手なら全身コーデを真似してみよう!

「自分でおしゃれなコーデを考えるのとか出来ないんだけど・・・」

っていうおしゃれ初心者メンズはショップの全身コーデを真似してみたり、丸ごとマネキン買いしてしまうのがおすすめ。

コーデ紹介のものを参考にしてみてください。

コーデ一覧から気に入ったものを選べば、それをそのまま着るだけでおしゃれな春コーデが完成します

おすすめの通販サイトは以下の2つ。

◆Dcollection◆

トレンドをいち早く取り入れるショップさんで、値段もお手頃。

ロング丈カットソーやスキニーパンツはここで間違いなしです。

◆メンズファッションプラス◆

「無難なモテコーデ」をコンセプトにしているショップさんで、返品保証が30日とかなり長い。

また、コーデをマネキン買い出来るようにしてくれているので、「選ぶのがめんどくさい・・・」となりがちなメンズにおすすめ。

トレンドよりも定番のアイテムが多いので、「まずは使いやすいアイテムをセットで欲しい!」というならこちら

その他のおすすめショップはこちら。

まとめ

いかがでしたか?春コーデのコツと必須アイテムを網羅してみました。

今年の大学生ライフ、楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2018年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ