⇒おしゃれ初心者メンズでも女子ウケ服が買えるおすすめ通販サイトランキング

SOLVEの人気オーダーシャツを30代メンズが画像・動画付きでレビューしてみた!

今回の記事ではSOLVEで一番人気の生地で長袖オーダーシャツを購入した感想を画像と動画でレビューします。

前回、SOLVEのTシャツは購入した事があったのですがオーダーシャツは初めて!

結論から言うと「自分の体型と好みに合ったシャツが低価格でオーダーできた」という印象。

ビジネス、フォーマル問わず、自分の体型に合ったシャツでしかも「えり」「ポケット」「ボタン」「袖」の種類が選べるのでかなり魅力的だと思います。

こんなメンズにSOLVEのオーダーシャツはおすすめ
  • 初めてのオーダーシャツ購入を考えている人
  • 既製シャツでは物足りないと感じている人
  • 自分好みのデザインのシャツを作りたい人
  • 仕事でも何回も使えるシャツを探している人

※今回はSOLVEさんに実際に一番売れている「価格帯」の「生地」でシャツを作らせていただきました。(提供、ありがとうございます!)

価格帯、品質ともに満足行くものだったので是非最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク
目次

SOLVEのオーダーシャツをネットで注文する方法

今回はPC表示のほうが分かりやすかったので、PCで購入した画像を載せていきます。

もちろんスマホでも購入可能なので使いやすい方でオーダーしてみてください。

記事番号W-7153-1-Dを購入するまでの流れ。

solve注文画面1

長袖でオーダーを選択すると以下の画面に遷移します。

solve注文画面2 全体

上記画像赤枠で囲った通り、この画面ではデザインを選択します。

「えり」「カフス」「クレリック」「ポケット」「前立て」「後身頃」「ボタン」「刺繍」

というように8つの項目があります。さすがオーダーシャツと言う感じですね。

僕は初めてのオーダーシャツの注文なので知らない単語ばかり・・・

特にこだわりがなければ、各項目の初期値でオーダーすれば安心ですね。

1-1.「えり」を選択

solve注文画面 えり

1番目の選択は「えり」です。

大きく分けると、「レギュラー」「ワイド」「カッタウェイ」「ボタンダウン」「スナップダウン」「ラウンド」「タブ」「スタンド」があります。

「レギュラー」や「ワイド」の中でもショートやミドルなど、細かく選べたりするので全13種類の中から選べます。

初期値は「レギュラー」ですが、ちょっとトレンド感を出したかったので「レギュラー(ミドル)」を今回は選択しました。

1-2.「カフス」を選択

solve注文画面 カフス

お次は袖の形「カフス」です。

全5種類あるのですが、正直こだわりはありませんでした。

えりを選択すると相性の良い「えり」との組み合わせなど解説が表示されるので選択中の「えり」との組合わせで選ぶのもありですね。

今回はスタンダードでどのえりとも相性がよい「ラウンド」を選択しました。

1-3.「クレリック」を選択

3番目は「クレリック」です。

僕は聞いたことなかったのですが、クレリック「あり」「なし」でボタンを切り替えるとわかりました。

クレリック「あり」

solve注文画面 クレリック

クレリック「なし」

solve注文画面 クレリック無し

こうやってみるとわかりやすいですね。

「えり」と「カフス」の色がボディーと異なっています。

よりおしゃれにオーダーシャツ感を出したい人は「あり」にするのもありです。

また、こうやって何が違うのかわかんなかったらとりあえず選択値を変えてみるのをおすすめします。

こうやって中央のメイン画像が選択値によってカスタマイズされるので面白いです。

今回はスタンダードにいきたかったので「なし」を選択しました。

1-4.「ポケット」を選択

solve注文画面 ポケット

ポケットは全4種類(なし含む)

これは完全に好みですね。今回は「ラウンド」を選択しました。

1-5.「前立て」を選択

solve注文画面 前立て

「裏前立て」「表前立て」が選べます。

表が既製シャツに多い一般的な前立てということで、今回は「裏前立て」を選択しました。

ちょっと調べましたが、「裏」のほうは高級シャツに多いボタン留めるところに厚みがなく、裏側に折り込まれているシャツです。

なのでフラットでのっぺりとした印象があります。

ハイブランドのシャツなんかを一度は購入したことがある人は想像できるかもしれません。

1-6.「後見頃」を選択

solve注文画面 後見頃

こちらの「後見頃」も全4種類。

見栄えの印象やえりとの組み合わせについて解説してくれてるので好みのものを選びましょう。

こちらも特にこだわりがなかったので「ダーツ・タックなし」を選択しました。

1-7.「ボタン」を選択

solve注文画面 ボタン

7つ目は「ボタン」です。

こちらはネクタイするかしないかで重要度は変わってきますね。

今回はビジネスシーンでも使いたかったのでスタンダードな「ホワイト」を選択しました。

1-8.「刺繍」を選択

solve注文画面 刺繍

最後は「刺繍」です。

これは社長さんとか少し年配の方がイニシャルを入れているイメージがありますね。

一応入れる場合は「文字」「文字色」「刺繍箇所」を選べるようです。

オーダー感を出したい人は入れるのもありですね。

今回僕は「なし」を選択しました。

シャツのサイズを選択する

solve注文画面 サイズ

オーダーは初めてでサイズを知らなかったので「ご自身のサイズを知らない方」をクリック

solve注文画面 首周り・ゆき丈

すると上記画像のような画面に遷移します。

要は「首まわり」「ゆき丈」を選択するだけでおおよそのサイズ感がわかるから入力してくださいということです。

説明にも書いているように自分が持っているワイシャツに記載されているサイズを入力するだけでOK!

自分の場合は「BRICK HOUSE」というブランドのシャツを持っていたので見てみました。

具体的な数字は書いてませんでしたが、「M39-84」という表記がありました。

「ブリックハウス M39-84」と検索してみたところ、サイズ表が出てきたのでそこに記載されている「首まわり」「ゆき丈」を選択しました。

もし、こういった参考になるシャツがなかった場合は自分で測ってみるのもありです。

このページにある「タグがない方はこちら」というリンクをクリックすると測り方の紹介画像が出てくるので参考にしてみてください。

solve注文画面 首周り・ゆき丈2

僕はこういうの苦手で絶対間違う自信があったので、自分の持ってるシャツのサイズを参考にしました。

solve注文画面 スタイル

そして次に出てきたのが4つのスタイル選択画面

「超スリム」「スリム」「ふつう」「ゆったり」とあります。

こちらは好みのスタイルですね。

今回は「スリム」を選択しました。

solve注文画面 詳細サイズ

すると先程選択した「首まわり」「ゆき丈」から自動的に他のサイズも表示されました。

もちろん一つずつ数値は変更可能なのでこだわりがある場合は微調整するものOKです。

僕は逆にいじる自信がなかったのでこのままで「サイズ確定」ボタンを押下しました。

solve注文画面 確認

あとはお会計のみ。

SOLVEは会員登録して購入するパターンとゲスト購入も可能です。

お支払い方法は「クレジット」「コンビニ決済」「Amazon Pay」が選べます。

solve注文画面 料金

送料は620円。9/19日に注文すると、配送予定日は10月11日なの大体3週間ほどの納期ということになりますね。

注文当時は送料は620円でしたが、10月18日に送料改定が行われており現在はオーダーシャツの送料は一律1000円になるそうです。

solve注文画面 完了画面2

発送後メールが来るのでしばし待ちましょう。

実際には1週間ほど早くシャツが到着

発送予定日は10月11日と書いてましたが、実際には9月30日に到着。

一週間以上早く到着しました。これはかなり好印象ですね!

ワイシャツが届いたとは思えないおしゃれでコンパクトな箱で届きました。

付属品のボタンとメッセージカードと明細のみというシンプルで環境に配慮した同梱物。

3-1.W-7153-1-Dのえり「レギュラー(ミドル)」

開封直後なので折りジワがありますが、一度着てみると逆にシワがなくなるという現象に驚きました・・・

えりの部分は生地が他の部分に比べると固く、ネクタイをしてもカッチリ決まる感じです。

レギュラーですが長さはミドルにしたので少しスタイリッシュな印象。

肩の生地の縫製部分もしっかりしてて耐久性もありそうですね。

3-2.W-7153-1-Dの後見頃「ダーツ・タックなし」

うっすらですが縦に2本線が入ってるのがわかります。

後ろから見るとスリムな印象になります。

3-3.W-7153-1-Dのカフス「ラウンド」

これはよく見るデザインですね。

個人的にはお気に入りのデザインです。

3-4.W-7153-1-Dのポケット「ラウンド」

3-5.W-7153-1-Dの前立て「裏前立て」

3-6.W-7153-1-Dのボタン「ホワイト」

当たり前ですが、オーダーした通りのデザインになってたので一安心。

価格の割には生地もしっかりしていて、光沢もあるのでビジネスでもフォーマルでも使える便利なシャツという印象でした。

4.W-7153-1-D生地のシャツを実際に着た画像

今回はせっかくなのでネイビーのスーツにシャツを合わせてみました。

個人的にはこのシャツはネクタイしたいな~という感じだったのでネイビーのネクタイを着用。

ジャケットも着てみるとさらにシャツの良さが際立ちます。

首元のアップ画像です。

えりの形も生地もきれいですね!

着用後に気づいたのですが、開封したときよりシワが無くなってました。

着用して生地が伸びたのか開封直後より生地がきれいな状態になるという不思議なシャツです。

さすが超ノンアイロン!クリーニングより洗濯を推奨している生地だなと納得しました!

総合評価:コスパ最強のシワにならないビジネス用オーダーシャツが届いた

今回は実際にSOLVEのオーダーシャツを初めてオーダーしてみました。

感想としては「超ノンアイロン、シワにならない何度も着用できそうなビジネスシャツ」でした。

既製シャツじゃ物足りない。ビジネスシーンで決まるオーダーシャツを探している人にはすごくおすすめです!

正直この価格で自分好みのデザインがオーダーできてしかも、クリーニングに出さなくなんて良いなんて最高だと思います。

普通のサラリーマンなら週5枚このシャツがあれば一週間乗り切れるんですから、少し余裕がある人はまとめ買いもありだなと思いますよ。

良かった点とおすすめのメンズ
  • 初めてオーダーシャツを注文したいメンズ
  • 既製シャツに飽きたメンズ
  • ボタンやえり、ポケットなどデザインにこだわりたい人
  • マイサイズがなかなか見つからない人
  • ワイシャツのクリーニングを卒業したい人
  • 人とは違うワイシャツを探している人
気になった点とおすすめ出来ないメンズ
  • 既製品より届くまで少し時間がかかるので急いでる人は向いてない
  • ワイシャツにお金をかけたくない人

20代、30代のサラリーマンの人はぶっちゃけこのシャツを5枚もっていれば大丈夫だと思います。

安い既製品のシャツでも4,000円はすると思うので、プラス2,000円でこのクオリティーが買えますからね。

毎回のアイロン、クリーニングを考えるとコスパも最強なこのシャツを是非一度試してみてほしいですね!

\ ノンアイロンオーダーシャツ /

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代社会人。身長174cm、体重 57kg。敏感肌(ヒートテックとかは苦手)
仕事はWeb制作なので基本私服(Googleとかのイメージです。TシャツにスニーカーみたいなラフなスタイルがOK)。よく着る服装はキレイ目。

目次