2018年夏の高校生男向けおしゃれなファッションと着こなしまとめ

期末テストが終われば楽しい楽しい夏休み。お祭や花火大会はもちろん、海やプールでワイワイするのもいいよね。

そんな時にダサい服装で行ったら友達はもちろん、女の子はがっかり。

気になる子から少しでも好印象をもらえるように、失敗しない夏のファッションポイントをおさえておこう。

スポンサーリンク

目次

ちょっと大人っぽい夏ファッションが女子ウケのポイント

10代の高校生、大学生メンズは歳相応よりも少し大人びた感じがおすすめ。

これは女の子がわりと大人びた格好をしたがるし、好きになる対象が基本年上だから。これマジで重要だからね。

大人っぽい雰囲気があるだけでモテる確率はかなりアップするよ。

だからこそ、大人っぽい雰囲気を持った爽やかな夏コーデを意識することがまず大事。じゃあ実際に揃えておきたいアイテムを見ていこうか。

10代メンズが持っておきたい夏服一覧!
  • インナー:カットソー、Tシャツ、サマーニット
  • ライトアウター:シャツ、カーディガン、パーカー
  • ボトムス:チノパン(細め)、スキニーパンツ、クロップドパンツ、ショートパンツ

夏のおすすめインナー編!

夏ファッションでまず大事なのはインナー。

薄着になるこの季節はTシャツだけで上半身のイメージが決まっちゃうからね。

Tシャツをまずは揃える。5分袖や7分袖も忘れずに!

大人っぽさを出したいならプリントTシャツよりも無地がおすすめ。

無地は白、黒、ネイビーあたりのモノトーンカラーをまずは揃えること。一番失敗しないし、使い回しが効くので何かと便利。

出典元:メンズファッションプラス

マリン系で爽やかさを出したいならボーダーTシャツもおすすめ。

1枚はもっておくとコーデのバリエーションが増えるしね。

パネル切替ボーダー半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | パネル切替ボーダー半袖Tシャツ

ボーダーは細め、太めで印象が変わるので好みで選ぼう。

出典元:メンズファッションプラス

サイズには要注意。大きすぎるとダラっとしてみっともないからね。ジャストサイズで着こなすのが基本。

ただ、最近はロング丈、ビッグシルエットも流行ってるのでコーデのバリエーションとして2枚くらい持っておくのもあり。

出典元:Dcollection

ロング丈のTシャツは重ね着にも使いやすく、カーディガンや薄手のパーカーと合わせてもOK。

ここまで踏まえてインナーは7枚揃えてみよう。内訳は以下の通り。

夏に揃えるインナーの数と種類
  • 半袖Tシャツ無地(ロング丈含む):5枚
  • ボーダーTシャツ:1〜2枚
  • 5分袖、7分袖カットソー:2〜3枚

今持っているTシャツをチェックして足りないものを揃えていこう。

また、Tシャツはよく着る分ダメになるのも早いのでその時は買い足していくべし。くれぐれも首周りがヨレヨレのTシャツで女の子と遊びにいかないように!

夏用の上着(ライトアウター)編!シャツ、パーカー、カーディガン

夏はシンプルにTシャツとパンツだけで男らしい爽やかさコーデも全然あり。

でも毎回それだとさすがにバリエーションがキツイ。それに細めの体型のメンズは1枚だとガリガリに見えてちょっと・・・て子もいる。

そこでTシャツの上に1枚薄めの上着を合わせるのがおすすめ。

シャツは必ず揃えておきたい夏の鉄板アイテム

シャツは誰でも合わせやすくてTシャツと組み合わせるのも簡単。夏の上着に困ったらとりあえずシャツ。これは覚えておこう。

爽やかで女の子ウケも抜群。必ず持っておきたい夏のアイテム。色は白が一番無難かつ人気が高い。

出典元:メンズファッションプラス

次におすすめなのがネイビー。落ち着いたキレカジスタイルでより大人っぽく見えるよ。

出典元:Dcollection

今年は開襟(オープンカラー)タイプがトレンド。襟の形がスッキリしていてよりサラッと羽織れるよ。

もう1つトレンドのあるシャツといえば、コーチシャツ。

出典元:Dcollection

今年春から人気が高まってるコーチジャケットのシャツタイプ。

ちょっとシャカシャカした薄めの生地。通常のシャツよりもカジュアルでラフに着こなせるよ。

ビッグシルエットパーカーを使ってゆるカジコーデ!

シャツと同じくらい夏の上着で活躍してくれるのがパーカー。

シンプルな無地のパーカーを1枚羽織るだけでゆるっとしたカジュアルに。

出典元:メンズファッションプラス

おすすめはビッグシルエットタイプのパーカーを細身のパンツと合わせるコーデ。

モノトーンで揃えればスッキリとしたおしゃれな着こなしが出来るよ。

半袖でもいいし、5分袖くらいのものを選んでもOK。

カーディガンは女子ウケもいい便利アイテム

シャツよりももうちょっとラフな感じにしたいけど、パーカーにするとカジュアルすぎるかな・・・なんて時はカーディガンを使おう。

出典元:Dcollection

注意してほしいのは生地の厚み。秋用のものや生地が暑いカーディガンは夏は熱い・・・。

なので薄手の生地(透けてみえるか見えないかくらい)やサマーカーディガンって名称のものがおすすめ。

色としてはネイビーやグレー系がおすすめ。

揃える枚数としてはシャツを多めに、パーカーとカーディガンは好みで数を揃えよう。

夏に揃えるライトアウターの数と種類
  • シャツ:3枚
  • パーカー:1〜2枚
  • カーディガン:1〜2枚

スポンサーリンク

夏のパンツ選びポイント〜定番からトレンドまで〜

夏のおしゃれでもう一つ大事なポイントがパンツ。

ここでは夏のコーデにおすすめのメンズパンツの種類と必要な数を詳しく解説するよ。

細身のチノパンは必須。

出典元:メンズファッションプラス

定番として押さえておきたいのはチノパン。合わせやすいし年中使えるしね。

悩んだら黒スキニー。アンクルタイプもおすすめ

アンクルパンツ

出典元:Dコレクション | アンクルパンツ

よりスラっとさせたIラインシルエットを作りたい場合はスキニーパンツがおすすめ。

夏場はアンクルタイプで足元を見せるとより爽やか。サンダルに合わせやすいしね。

足の太さが気になってスキニーが苦手なメンズはテーパードタイプのパンツがおすすめ。

デニムパンツ

日本製立体裁断ストレッチデニムパンツ

出典元:スプートニクス

デニムパンツも場所や組み合わせを選ばないので楽。

Tシャツとデニムパンツだけで男らしい夏コーデの完成。

出典元:SPUTNICKS

より夏らしくアクティブにしたいのであれば青みの強いデニムを選ぶといいよ。

夏はクロップドパンツとショートパンツを着こなそう!

そして夏といえば・・・クロップドパンツとショートパンツ。

この2つを上手く着こなせるかでオシャレ度が大きく変わってくるのだ。

出典元:メンズファッションプラス

普段から使いやすいのはクロップドパンツ。足が見えてる分スタイルよくすらっと着こなせる。

そして海などのアウトドアイベントで思い切り楽しみたいときはショートパンツ。

バイヤーズセレクトショーツ

出典元:スプートニクス

画像のようなタイプが苦手な場合、膝下or膝丁度くらいに履くのがおすすめ。

⇒ショートパンツをおしゃれに着こなすポイントはこちら

これらを踏まえて揃えるパンツの種類と数は以下のとおり。

夏に揃えるパンツの数と種類
  • チノパン:1本
  • スキニーパンツ(テーパードパンツでもOK):1本
  • クロップドパンツ:1〜2本
  • ショートパンツ:1〜2本

年中使えるチノパンやスキニーパンツをメインにしつつ、クロップドパンツとショートパンツを足していくってイメージ。

高校生向け夏のおすすめメンズコーデ

使いまわし抜群のハーフパンツを使った夏コーデ

出典元:Dcollection

使用アイテム
  • 白Tシャツ
  • 青Tシャツ
  • ハーフパンツ
  • レザースリッポン

まず紹介するのは夏の大定番、ハーフパンツを使ったコーデ。

夏と言えばやっぱりハーフパンツ。涼し気な印象を与えられるから、普段使いはもちろんのこと、で海に行くときやBBQなどのレジャーでも大活躍。

細いシルエットのハーフパンツを選んであげるのが、大人っぽさを演出する上で大切なポイント。

色は暗めの物を選んであげると使いまわしやすいので覚えておいてね。

夏にカチッと決めたいなら、クロップドパンツを使おう

出典元:Dcollection

使用アイテム
  • 白タンクトップ
  • ライトグレーカットソー
  • クロップドパンツ
  • レザーシューズ
  • レザートートバッグ

夏でもフォーマルにコーデしたいなら、お勧めなのがクロップドパンツを使ったコーディネート。

クロップドパンツは9~8分ぐらいにカットされたパンツのこと。

足首を見せられるので長ズボンにもかかわらず見た目も涼しいし、実際涼しめ。

写真のようにきれいにまとめるためには、モノトーン(白、黒、グレー)のみでアイテムをそろえるのがポイント。ここでは靴や時計、バッグも黒に揃えてるよ。

ポケットTシャツ×黒スキニー、すずしげな王道夏コーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテム
  • ポケットTシャツ
  • 黒スキニー
  • ブレスレット

作るのが最も簡単で、シンプルで、何より外れないのがこの「ポケットTシャツ×スキニーの王道コーデ。」とりあえずこれさえ着れば間違いない。

今回は白色だけど、ネイビーやグレー、ボルドー等色を変えるだけでも全く違うコーデに大変身。

もちろん下はスキニーのままで大丈夫。

何よりポケットTシャツは値段が安いから、数を揃えやすいのも嬉しい。いっぱい持っておくようにしよう。

このコーデがシンプルすぎて落ち着かない…なんて人は写真みたいにブレスレットをつけたりするとこなれた感じが出るのでおすすめ。

リネン素材のパンツを着用すれば、丈が長くてもすっきりした印象に。

出典元:SPUTNICKS

使用アイテム
  • バンドカラーシャツ
  • リネン素材ワイドアンクルパンツ
  • 白スニーカー

次に紹介するのはリネン素材のパンツ。リネンとは簡単に言うと通気性がすごく良くさらっとしてる素材のこと。

涼しい印象を与えたいから、夏は半袖やハーフパンツといったコーデが多いよね。

そのため長袖や長ズボンは避けられる傾向があるけど、素材を変えてあげることでも涼しさを演出することは可能なのだ。

友達の服装と差別化できるのでぜひ持っておきたい一着。

海に遊びに行くときにぴったり!ボーダーTシャツのマリンコーデ

出典元:メンズファッションプラス

使用アイテム
  • ボーダーシャツ
  • クロップドチノパンツ

海に行くときにぜひ着用したいのがボーダーのTシャツ。

ボーダーシャツはマリンコーデなどで利用されることが多く、海に行くときにぴったりなコーデになるのだ。

ボーダーTシャツに相性が良いのがチノパン。ハーフパンツやクロップドパンツでも、長いパンツでも良く似合う。

また、上にグレーのパーカーなどを羽織るのもかっこいいのでお勧め。

夏~秋口にかけて利用でき、使いまわしがやり易いアイテムなので、ぜひ持っておきたい。

※マリンコーデは海兵隊をイメージして作られるコーデの事

ダークトーンでスマートな印象を与える!ポロシャツ×7分丈パンツ

出典元:メンズファッションプラス

使用アイテム
  • 黒ポロシャツ
  • 7分丈パンツ
  • スリッポン

ポロシャツ、7分丈パンツ(アンクルパンツ)を使った夏コーデ。

明るい色を使いやすい夏の時期に、あえてダークトーンでそろえてあげることで落ち着いた印象を与えることができるよ。

7分丈パンツとスリッポンを着用することが夏感を出すポイント。

スリッポンは紐がある靴よりもカジュアルなので、より夏らしさが出ているのもポイント。

カットオフのデニムパンツは夏らしくてGOOD!

出典元:メンズファッションプラス

使用アイテム
  • 半袖シャツ(黒)
  • カットオフデニムパンツ
  • スニーカー

夏らしさを演出するなら、カットオフのデニムパンツはすごくお勧め。

カットオフとは、名前通りデニムの裾をハサミであえて切ったデザイン。着ることによって若干くるぶしが見えるぐらいの丈になってるぞ。

切りっぱなしの感じが良いのと、くるぶしが見えることに涼し気に見えるのがポイント。

デニムの生地が薄めなら、真夏でも十分に着用できるので安心。

少し前に紹介したポケットTシャツとも相性が良いので試してみてね。

着こなしがわからない場合はコーデ買いでも全然OK!おすすめのメンズ服ショップは?

夏の10代メンズ向けファッションポイントどうだったかな?手持ちの服をチェックして何が足りないのかに合わせて揃えていこう。

「でも、実際の服の組み合わせがわかんないよ・・・」

っていうあなたはおしゃれな夏コーデを丸ごと手に入れちゃうのが早い。

また、コーデをたくさん見ることで全部買わなくても足りないものを足して同じようなコーデにすることも出来る。

気になるコーデをチェックして、少しでもおしゃれ経験値をアップさせてみてね。

ここではおすすめのショップを紹介しておくね。

コーデ買いに特化したメンズファッションプラス

「コーデをたくさんチェックしたい」とか「組み合わせがわからないからマネキン買いが安心・・・」っていうならメンズファッションプラスがおすすめ。

シンプルかつ使いやすいコーデが揃ってるよ。また、変に大人っぽすぎたりもしないので高校生メンズでも違和感なく着こなせるのがポイント。

他のショップさんよりも返品期間が長く、サポートも丁寧なのも地味に嬉しい。

 

トレンドを積極的に取り入れるDcollection

Dcollectionはどちらかというとトレンドを積極的に取り入れているショップさん。

シンプルなアイテムも多いし、値段もリーズナブル。特にスキニーパンツに関してはかなりクオリティが高いのでおすすめ!

その他のショップさんは以下にまとめています。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2018年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら