ブーツカット(boots cut)〜メンズファッション用語集〜

「ブーツカット」は英語で【boots cut】。

ジーンズやパンツのシルエットの一種で、
膝から裾にかけて広がったもののこと。

スポンサーリンク

元々はブーツを履くカウボーイが、
馬上でジーンズの細い裾が原因でアクシデントを
招かないようにとの配慮から生まれたという説があります。

ファッションとしては、70年代頃から流行。

現在では、足が長く見えるというメリットがあることから、
メンズカジュアルでも定番人気となっています。

3ZIPスキニーブーツカットパンツ(ブラック)

「ブーツカット」を選ぶときの注意点は裾の長さ!

長すぎるのは、だらしない印象になります。

 

また合わせる靴によっても最適な長さがあるので、

「スニーカーに合わせるのか?ブーツに合わせるのか?」

を考えて裾の長さを決めることをオススメします!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら