身長170cm以下のメンズがおしゃれに着こなせる冬のアウターとコーデ

今回のテーマは「身長170cm以下のメンズ」の為のおススメ冬コーデ。

雑誌やネットだと、ほとんどのモデルは身長高い人が基本だし「170㎝以下の自分でもオシャレに着こなせるの?」って疑問に思うよね。

と言うわけで、170cm以下のメンズでもオシャレに着こなせる冬のアウターとコーデを紹介するよ。

スポンサーリンク

失敗知らず鉄板アウター基本のPコート

pcoat1

出典元:メンズファッションプラス

着回し力が高くて、清潔感があって、誰でも失敗することなく無難にオシャレに見える定番アウターPコート。

上品でキレイ目なネイビーは、好印象を与えられるから、学生メンズの合コンとかにもおススメ。

フード付きニットをインナーに合わせて、首元にポイントを作る。目線を上に向けると低身長の印象をカバーできるよ。

ボトムは出来るだけ細身をチョイスしよう。パンツとシューズを同系色で揃えるのも、脚長効果を作るコツ。

人気のダッフルもショート丈が鉄則

pcoat

出典元:メンズファッションプラス

かわいい系女子に絶大な人気を誇るダッフルコートも、冬の定番アウターの一つ。

低身長メンズの場合、トップスをコンパクトにまとめることが必須。だから、膝丈やロング丈が主流のダッフルコートの場合でも、ショート丈を選ぶのが鉄則なのだ。

ブラックの留め具とグレーがクールな印象のショートダッフル。

同じく黒とグレーのボーダーニット、黒い細身のチノパンを合わせたモノトーンコーデにすると、濃色効果で細くスラリとしたイメージを作れるよ。

目線を上に集中させるボリュームネックブルゾン

blouson

出典元:スプートニクス

真冬の寒さにも負けない温かな中綿ブルゾン。カジュアルなブルゾンだけど、どこか高級感のある素材とデザインが魅力。

首元のボリュームが視線を上に集中させる効果を生んでいるところがポイント。アウター自体のボリュームが大きいから、インナーはVネックニットでスッキリさせよう。

全身黒のワントーンコーデに、明るい差し色を少し加えるとグッとオシャレ度アップ。

細身のパンツと同色のシューズを合わせる事も忘れずにね。アラサーメンズのカジュアルデートにもおススメ。

ハットで身長アップ?MA-1の大人スタイル

ma-1

出典元:Dコレクション

流行のMA-1。人気のミリタリーだけど、ブルゾンなのでワイルド系コーデに偏りがち。

今回はキレイ目にまとめる為に、白シャツとブラックスラックスを合わせて、大人っぽいコーデに仕上げるよ。

ロング丈のインナーは、今季の旬アイテムだけど、低身長男子にはハードルが高い。

そこで、ハットを合わせる事で目線を上へ。ハットは実際に身長が高くなったような錯覚効果もあるよ。

スヌードやボリュームのあるマフラーを首元に合わせるのもおススメ。

差し色でロングコートでも着こなせる!旬のチェスターコート

chestercoat

出典元:Dコレクション

この冬外せないアウターと言えば、チェスターコート。

でも、チェスターコートと言えば、腰丈や膝丈が一般的。ショート丈がマストの低身長メンズにとっては悩める存在。

ここまで何度も言ってるけど、目線を上に集中させる事で身長問題を解消出来る。

と言うことで、キャメルのニットを差し色に使って、明るい色に視線を集中させるのがこのコーデのポイント。その他は黒をメインにしたモノトーンでまとめて。

まとめ

「周りの友達と比べて身長が低い」と悩んでいるメンズは結構いるハズ。

だからと言って、オシャレが楽しめないわけではないことは伝わったかな?

ポイントを抑えれば、流行のチェスターやロング丈インナーだって上手に着こなせる。難しく考えず、まずは自分に合うバランスや色を見つけるために、どんどんチャレンジしてみよう。

関連記事も要チェック。

スポンサーリンク