ヒートテックがかゆい4つの理由と、代わりのおすすめインナー紹介!

今や、ヒートテックは冬の防寒対策として欠かせないアイテム。

でも、ヒートテックに痒みを感じるなんていう声も聞かれ不安を抱えているメンズもいるよね。

今回は、肌の弱いメンズからヒートテックに不安を感じているメンズに、痒みの正体と、代わりとして安心して着られるインナーを紹介するよ。

スポンサーリンク

ヒートテックで痒みを感じる4つの原因

1.乾燥肌になりやすい

ヒートテックは吸湿発熱繊維という繊維を使っていて、この繊維の特徴は「汗を吸収して発熱する」ということ。

出典元:ユニクロ ヒートテック

このお陰で暖かく感じられるんだけど・・・

汗だけではなく肌の必要な水分まで吸収してしまい、肌の乾燥を促進させてしまう働きもある。これが痒みの原因になっているよ。

2.科学繊維が肌に刺激を与えている!

アクリルやポリエステル、レーヨンといった科学繊維は衣類に多く使われているけど、以前から肌の弱い人には不向きと言われていた。

もちろん、以前に比べれば科学繊維の快適度は改善されてはいるけど、吸収性に関しては限界があり、水分をある程度吸ったあとは蒸れるという特性があるよ。

乾燥したうえに蒸れるという悪循環が肌への悪影響を起こしている。

同じく化学繊維を使用しているのは・・・・

しまむら FIBER HEAT  レーヨン65%、アクリル30%、ポリウレタン5%

⇒参考元 しまラボ しまむら研究室

セブンプレミアム ボディヒーター レーヨン65%ポリエステル28%ポリウレタン7%

出典元:omni7 セブンプレミアム ライフスタイル ボディヒーター

 

イオン(TOP VALU) PEACE FIT アクリル51% レーヨン42% ポリウレタン7%

出典元:イオン(TOP VALU) PEACE FIT 

この辺も注意したいところ。

3.敏感肌など、もともと肌が弱い(アトピーなども含む)

元々肌が弱い人や敏感肌の人は、ヒートテックの着用は避けたほうが無難。というより、化学繊維そのものを避けた方がいいね。

冬は肌の保護機能が落ちる季節でもあり、ただでさえ肌トラブルが増える。肌に不安のある人は特にこの時期気をつけよう。

4.アレルギー

気付いていないだけで、化学合成繊維に対して過敏症の人、またアレルギーを持っている人もいるから注意が必要。

ただ、一口に化学合成繊維といってもアクリル、ポリウレタン、ポリエステル、レーヨンのすべてに反応する人もいれば、一部に反応する人と、人によってどの繊維にアレルギーがあるかはまちまち。

もし気になる場合は皮膚科、アレルギー科などでアレルギーテストができるから一度受診しておくと、ヒートテック以外でもこの素材は着られる・着られないといったことがわかるよ。

スポンサーリンク

代わりのアイテムは??

それでも、防寒対策はしっかりしたいところ。では、ユニクロ以外の他社の商品を見てみよう。

無印良品

肌が弱い友人にも評判が高かったのが無印良品。「オーガニックなのがとてもいい!」とのこと。

無印良品の綿混あったかインナー

出典元:無印良品 綿混あったかインナー

綿,47%,アクリル,28%,レーヨン,19%,ポリウレタン,6%,

オーガニックコットンを使用していて、化学繊維が少ないのが特徴。半袖もあるから、ロングシーズン活躍しそうなアイテム。

コットンウールスムースあったかインナー

出典元:コットンウールスムースあったかインナー

綿,84%,ウール,10%,ポリウレタン,6%,

天然素材100%の安心あったかアイテム。「化学繊維は絶対無理!」とか何の心配もなく着たいメンズにオススメ。

ベルメゾン ホットコット

出典元:ベルメゾン ホットコット

ベルメゾンのホットコット 綿95%使用

お手頃価格で良品が多いイメージのベルメゾン。ホットコットもその一つ。

デザイン性も高く、半袖、長袖、タートルネック、さらにボーダー柄とおしゃれな商品が目を引くよ。

パジャマもあるから、寒さに弱いメンズの味方になること間違いなし。

mont-bell(モンベル)

出典元:mont-bell スーパーメリノウール

ウール100%というのが最大の魅力のスーパーメリノウール。しかし、良い物はやはり高い…。モンベルはアウトドア製品の有名ブランドなので、知名度は高いよ。

もちろん、肌へのストレスやトラブルを考えれば安いという考え方もあるから、自分の肌とお財布と要相談で検討してみて。

心配事は皮膚科へ相談

肌トラブルで一番してはいけないのが自己判断。

「ヒートテックが本当に原因なのか?」と気になったり、あまりにも湿疹がひどい場合は病院へいくことをオススメするよ。

アレルギー検査や、医師の指導のもとでのお薬や保湿剤などでトラブルを解決しよう。

まとめ

個人的なオススメとしては、コットンウールスムースあったかインナー。やはり、科学繊維というリスク要因は少ないに限るからね。

自分の肌を知ったうえで、最良の商品を選んで防寒対策をしっかりしよう。

メンズも肌ケアをする時代。保湿や着る物等、少し気をつけるだけで回避できるトラブルもあるから、自分の体と向き合ってみて。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ