冬の着膨れメンズコーデ対策!ぽっちゃり体型カバーのポイント4つ!

寒さが厳しくなると、ついついたくさん着こんで着膨れしてしまうのが冬コーデの悩み。

「もともと体型にコンプレックスがある」「着膨れ対策を教えて欲しい」、今回はそんなメンズの心の声を解決。

体型カバーのポイントと実際のコーデを紹介するから、自信を持って女子の前に出れるように是非真似してみてね。

スポンサーリンク

体型カバーに必要な4つのこと

1.モノトーンコーデをメインにすること

色が人に与える視覚効果というのは馬鹿にできないもの。

赤、オレンジ、黄色などのいわゆる暖色系というのは、膨張色、進出色と呼ばれ実際より大きく近くに見えるし、寒色系の黒、青、ネイビー等は収縮色、後退色とも言い実際より小さく遠くに見える。

そこで大人っぽくスラリと見せるなら、モノトーンコーデ(黒、白、グレー)がオススメ。

さらに、黒&グレーのように同系色で濃淡をつければ、メリハリが出て体のラインを隠すことができるよ。

もしモノトーン以外の色を使いたい場合、1色だけにしておくのがおすすめ。

2.Iラインコーデを意識すること(アウター込の場合はYライン)

コーデ全体のラインというのも重要。

頭から足先までがスラッと見えるよう、縦長のシルエット(Iライン)を作るために、トップスとボトムスともに身幅がすっきりとしたものを選ぶようにしよう。

アウターがある場合は、上半身にボリュームを持たせたYラインを意識しよう。

アウターを着てるときはYライン、アウターを脱いだら(家やお店の中など)はIライン、と覚えておこうね。

3.ヒートテックなどの薄手インナーで暖かさを確保

近年、寒さ対策に欠かせなくなったヒートテック。薄くて着膨れ対策にも一役買ってくれるから重宝するよ。

どうしてもたくさん着こんでしまう冬には、薄手のインナーで暖かさを確保するよう心がけよう。

ヒートテックに関してはこちらもどうぞ↓

4.裏起毛アイテムも便利!

トップスに多い裏起毛アイテム。最近はトップスに限らずスキニーパンツなども販売されているから、是非チェックしてみて。

ヒートテックの極暖とか、同じような裏起毛タイプのインナーもめっちゃ暖かい。

毛の長さによっては多少モコモコ感は感じるけど、それは履いている人だけ。大事なのは、見ている人にそれがわかるかどうか。

冬のおしゃれに我慢は禁物だから、しっかり防寒対策しよう。

裏起毛のスキニーのレビューはこちら↓

5.小物(マフラー、ハットなど)を有効活用

手軽に着痩せを目指すなら、視点の重心をアップさせること。

例えば、首にマフラーやスカーフを巻く、ハットを被る、ネックレスをつける、Vラインネックの服を選ぶなど。

⇒メンズマフラーのおすすめ、色、長さ、素材、柄の選び方ポイント

上に視線を集めることで、そこから下に長さを出せるから、キレイなラインを完成するよ。

この重心アップを使えば、膨張色でもお気に入りの服が選べるよ。

スポンサーリンク

体型カバーコーデ6選

冬の着膨れ隠しや体型カバーコーデを紹介するから参考にしてみてね。

縦長ラインを意識したコート&小物使い

出典元:メンズファッションプラス

女子ウケの良い着丈の長いチェスターコートは、いつものスタイルにサッと羽織ればキレイなラインが作れる。

さらに、マフラーを首からかけることで縦長ラインを強調。

寒さが厳しい時には、コートのボタンを閉めて大き目にマフラーを巻いて、顔周りに視線を集めればOK.

チェスターコートはデニムなんかとの相性も良いから、コーデを選ばず重宝するアイテムだよ。

ボリュームのあるダウンコートもお任せ

出典元:SPUTNICKS

冬のアウターで欠かせないのがダウンコート。寒さをしのぐには最高だけど、ボリュームが気になるところ。

そんな時は、リブ編みで縦の立体模様が入ったニットと合わせるのがオススメ。

タートルネックと相まって縦長のラインを強調することができるよ。

パンツも細身のシルエットのものを合わせれば、全体的に落ち着いた大人の雰囲気も出せる。

シルエットのキレイな中綿ジャケット

出典元:SPUTNICKS

少量の中綿でも暖かさを保てるこのジャケットなら、スマートなシルエットを実現できる。

もともと襟元がしっかりしたデザインだから、マフラーとのダブル効果で視線を上半身へ集めることができスタイルアップも可能。

女子が大好きな大人っぽさや上品さも感じられ、この冬一押しのアイテム。

小物&暖色系で作る着痩せコーデ

出典元:Dcollection

大人っぽさを出す深みのあるブラウンのチェスターコートが印象的なコーデ。

今季トレンドカラーのニットも冬らしくて素敵。だけど、こういう暖色系は太く見えるんじゃないかって心配になるよね。

そんな時には、大き目のマフラーやスヌードを使って視線を上半身へ集めるよう意識しよう。

また、インナーの白シャツをレイヤード風に着こなすことで、縦長ラインを強調できるから体型カバーテクニックとして覚えておこう。

ダッフルコートで体型カバーと女子ウケを狙う

出典元:メンズファッションプラス

冬の定番アウターのダッフルコート。

全体的にシンプルに決めたことで、ネックレスやコートのボタンの存在が目をひくよね。それが、体型カバーにはとっても大事。

小物使いを活かしたいのなら、シンプルなモノトーンコーデなんかをオススメするよ。

こなれ感も出せるし、女子からも高評価を得られる。

流行りのガウンコートでスタイルアップ

出典元:Dcollection

この冬、大人気のガウンコートもオススメ。大人っぽいから女子からの人気も高いアイテム。

魅力は簡単におしゃれになれることで、低身長メンズやぽっちゃり体型メンズにも嬉しいアウター。また、ガウンコートを使うことで全体のバランスが良い着こなしが完成するのも大きな魅力の1つ。

そもそもゆったり着こなすのがトレンドのコートだから、ビッグシルエットアイテムや、いつものスタイルに羽織るだけでOK。

細身のパンツと合わせれば、自然とキレイなYラインが作れる最強アイテム。

まとめ

冬は、防寒対策や着膨れの心配など、気になることがたくさんあるけど、一つ一つ解決していけば大丈夫。

おしゃれは無理なく我慢なく出来るものだから、ちょっとした工夫で温かさもスタイルアップも両方手に入れよう。

今回の方法を使って、ぽっちゃりメンズでもすらっと見せる服装にチャレンジしてみてね!

◆おしゃれ初心者高校生メンズにおすすめの通販ショップ◆

SPUTNICKS

30代の社会人に人気なのがsputnicks。キレイ目カジュアルのコーデをたくさん取り揃えていて、お手頃。大人っぽさとかっこよさを同時にゲット出来るよ。XLサイズ展開も多い。

⇒メンズファッションプラス

返品が30日保証(洗濯済みでもOK)という異例のショップさん。無難でかっこいい、定番コーデが手に入るよ。

⇒ぽっちゃり体型でもおしゃれになれるメンズ服通販サイトまとめ

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ