大学生彼女の両親に挨拶する時のコーデポイントを女子大生が教えちゃいます!

「今度彼女の両親にご挨拶がてら、実家に遊びに行くんだけどどのような服を着れば良いかわからない」という男子大学生のあなたへ。

恋人との仲が深まっていき、遂にご両親に挨拶がてら実家に訪問するのはとても緊張しますよね。

相手の両親に気に入って貰うために、まず初めは失礼ではない服装で会いに行く必要があります。

そこで今回は「大学生彼女の実家に行く時の服装のポイント」をご紹介します!

こんな人におすすめ
  • 彼女の実家に初めて訪れる際の服装を知りたい
  • ご両親に失礼の無い服装を教えて欲しい
  • 大学生らしい服装のポイントを知りたい
スポンサーリンク
目次

大学生はスーツで無くても大丈夫

「相手のご両親に会うからこそ、スーツを着用すべき?」と考える方もいますよね。

勿論スーツだと真剣に彼女とお付き合いしている姿を両親に見せることができて、適切な格好です。

しかし、スーツを着用すると相手の両親が結婚の挨拶に来たと勘違いしてしまい、かしこまってしまう可能性があります。

実家に訪問した際に、彼女とゲームをしたりご家族と食事をすることもあるかもしれません。

結婚の挨拶を兼ねて実家に訪問する場合はスーツでも大丈夫です。

彼女の実家に初めて行く場合は、スーツではなくシンプルな服装をするのが最適です。

大学生ならシンプルでキレイ目な服装をするのがベスト

しかし、シンプルな服装って意外と難しいですよね?

スーツのようにきっちりとした服装で挨拶する必要はありませんが、両親に良い印象を与えるためにはやはりキレイ目な服装をしていくことが重要です。

キレイ目な服装をするには、シンプルな服装をする必要があります。

そこで、2パターンの服装をご紹介します。

1.セットアップに挑戦する

セットアップ黒
出典元:【PR】Dcollection

最近流行しているセットアップ。

セットアップは上下がお揃いになっているタイプの服。素材や色が統一されているので着るだけでシンプルかつキレイめな印象を作ることが出来ます。

日常生活で着ると「きっちりしすぎかな?」と不安になる人もいるかもしれません。

しかし、彼女の実家に訪問する際には最適な服装なんです。

セットアップの特徴

  1. スーツとは異なるゆったりシルエット
  2. インナーの色と合わせるのに迷わなくなるので楽
  3. かっちりとしすぎない「キレイ目なスタイル」を作れる

セットアップは「着るだけでオシャレ」に魅せることができるのが最大のメリット。

彼女の両親にも彼女本人にも好感度を持たせることができます。

両親に挨拶するためにセットアップを選ぶ人は、黒を選んでキレイ目とこなれ感の両方を演出しましょう。

ちなみに、セットアップとして売っている服以外でも自分でセットアップを作ることは可能です。

Dcollectionではアイテム毎にセットアップ対応の表記があり、とても便利です。

出典元:【PR】Dcollection

手持ちの服と合わせて必要なものを揃えてみてください。

2〜3色でコーディネートをする

オシャレ上手な人がコーデを考える際にやっていることが、2〜3色を使って服装を決めていくことです。

3色までだと服装にまとまりができて、相手に好印象を与えられます。

特に、無彩色(黒・白・グレー)を使用してコーディネートすると、シンプルかつ清楚な印象を与えることができますよ。

出典元:【PR】Dcollection

「どの色を組み合わせて行けば良いかわからない」というあなたは、ベーシックカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュ・カーキ)を使用してみてください。

ベーシックカラーを使用することで、キレイ目かつカジュアルな服装を作ることができます。

出典元:【PR】Dcollection

カジュアルなコーデにならないよう注意する4つのポイント

彼女の両親への挨拶で、キレイ目コーデが最適とお話してきました。

けれど…かっちりとしすぎないコーデは、工夫をしないとカジュアル過ぎる服装になってしまう恐れもあるんです。

そこで、カジュアルになりすぎないための注意点を4つ紹介します。

これらを意識しつつ、彼女の実家訪問のコーデを完成させてください。

ダボダボな服装をしない(ビッグシルエットも避ける)

最近はダボっとしたコーデ、ビッグシルエットが流行しています。

彼女と普段のデートではおしゃれだけど、ご両親に挨拶する際には適切ではありません。

ダボっとしていると「やる気がない」という印象を与えてしまうかもしれないからです。

以下の画像コーデを見てください。

出典元:【PR】Dcollection

右側のスタイルの方がすっきりとした印象に見えませんか?

左側は普段着などのカジュアルな服装では良いかもしれませんが、両親への挨拶では右側のようなスッキリしたものを選びましょう。

派手な色のコーデは控える

色には「無彩色」と「有彩色」があります。

カジュアルに見せたい時は、有彩色を使って個性を出すのも1つ。

しかし初めて会うご両親で、相手がどのような性格や価値観の持ち主かがわかるまでは、有彩色を多く使用している服装は控えましょう。「派手な色は使わない」を意識すればOKです。

両親に会うということは、娘の相手として相応しいかという点も見られるということ。

内面もしっかりと見てもらえるように、最初はシンプルな色でコーデを作ることをおすすめします。

柄物を着ない(プリントなど)

ポロシャツに縫われているワンポイントなどの柄は大丈夫です。

しかし、大きな柄や派手すぎる柄(プリント柄など)の服装はあまり良い印象を持たれないことが多いです。

最近は全身無地のコーデも流行っているので、無地で服装を決めるのが無難です。

ワンポイントは下記のような服装がおすすめです。

出典元:メンズファッションプラス

ジーンズ(デニムパンツ)を履かない

相手によってはカジュアル過ぎる印象を与えてしまいます。

キレイめコーデに合うチノパンや、流行りのテーパードパンツをコーデに取り入れてみてください。

出典元:メンズファッションプラス
出典元:【PR】Dcollection

大学生はカジュアル過ぎないキレイ目コーデがベスト

今回は、大学生彼女のご両親に挨拶する際に最適な服装をご紹介しました。

コーデのポイント
  • 基本はきれい目でシンプルな服装にする
  • ベーシックカラーでコーデをまとめる
  • セットアップでカジュアルスーツを演出する
  • 全身無地のコーデをする(派手な色やプリントは避ける)

ご両親への挨拶は、今後の彼女との関係にも深く関わっていきます。

失礼のないような服装かつリラックスできるスタイルで、頑張ってくださいね!

キレイ目コーデが手軽に揃うショップは?

【PR】Dcollection SPUTNICKSがおすすめです。どちらもきれいめの服を基準に、シンプルで使いやすいコーデがたくさん掲載されています。

関連記事とスポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる