夏の暑くないメンズテーラードジャケットの選び方と着こなしポイント、コーデ紹介!

キレイ目カジュアルでかっこよくなりたいメンズにおすすめしやすいのがテーラードジャケット。

でも、夏にテーラードジャケットってぶっちゃけ暑いよね・・・。

「外出たら汗かくし、テーラードジャケットだとベタベタして着こなしにくい・・・」

「でも女の子の前ではかっこよくいたいから、ジャケットをなんとか着こなしたい!」

とお悩みのあなたに、どうすれば夏でもジャケットをおしゃれに着こなすことが出来るのか、どんなジャケットを選べばいいのかポイントをまとめて教えちゃうよ。

スポンサーリンク

暑い夏におすすめのテーラードジャケットの選び方

夏向けのジャケットを選ぶ時は、以下のポイントをしっかり押さえて選ぼう。

  1. 7分袖&5分袖ジャケットを使う
  2. 素材は麻が入っているものなら涼しい
  3. 夜からのデートや合コンならかっこいい

「夏はジャケット着ちゃだめなのか・・・」

と思ってたメンズもこれを参考にしてジャケットの使いドコロを覚えてね。

夏用のサマージャケットなら暑くない!

メンズジャケットといっても、じつは春夏秋冬、さまざまな素材でジャケットが登場しているのが事実。

テーラードジャケットは春夏秋冬、年中着れるイメージではあるけど、さすがに冬に着てたジャケットは暑いよね・・・。

そこで注目したいのがジャケットの素材感。

選ぶなら、綿や麻などで作られた風通しのいい「サマージャケット」がおすすめ!

出典元:Dcollection

さらっとした着心地と、通気性の良さが特徴なので汗をかく夏の時期にはぴったり。

羽織るだけでTシャツやデニムコーデが男らしくキレイ目に出来るのがジャケットの良さ。

サマージャケットって書いてない場合は??

サマージャケットと表記しているものもあるけれど、ほしいジャケットが夏用かわからない場合は生地をチェック。

生地に「麻」が使われている(含まれている)ものを選んでね。

麻100%でなくても生地に麻が使われているジャケットを選んでみよう。

夏にテーラードジャケットをかっこよく着るなら7分袖!

夏のジャケット選びは袖の長さにも注意。長袖のジャケットでいいのは春(5月)までだと思った方がいい。

6月からは本格的に暑くなるから長袖だとかなりキツイし、季節感もなくて周りからも「それはちょっと・・・」って思われるからね。

そういう時に便利なのは7分袖や5分袖といったタイプのテーラードジャケット。

出典元:メンズファッションプラス

長袖だと暑苦しくみえるテーラードジャケットでも、7分袖で腕を見せるだけで夏らしく爽やかになる。

袖まくりをするのが面倒臭いと思っているメンズにもおすすめだよ。

黒以外のジャケットも試してみよう

色にも注目。テーラードジャケットの定番って黒なんだけど、どうしても黒は重たい印象になりがち。

モノトーンコーデ(白黒)でキレイ目にまとめるとかはいいとして、別の色も試してみよう。

おすすめはグレーやネイビー。

出典元:SPUTNICKS

出典元:SPUTNICKS

グレーは黒よりもカジュアルに見せられるし、ネイビーはよりこなれた大人っぽいコーデが出来るよ。

ジャケットでちょっとだけ個性を出したいなって時に上記の2色はおすすめ!グレーやネイビーなら着回しもしやすいしね。

派手な赤やイエロー系、水色もあるにはあるけど失敗しやすいのでやめとくのが無難。

夏のテーラードジャケット着こなしポイント

テーラードジャケットを着ていく時間や場所にも注目!夜の合コン、デートなどにはピッタリ。

テーラードジャケットを取り入れる時間帯や場所も注意してね。

テーラードジャケットを着る時間帯とかあるの?!とか、そんな難しく考えないでも大丈夫。

例えば真夏の海とかみんなでBBQとかだったら、シャツとかを上着にした方が暑くないよね。

ジャケットだとちょっと場違いというか、うまく合わせないとなんか違うってなる。

逆にジャケットをかっこよく着こなせるのが夜。昼間よりも涼しいし、大人の男らしさを感じさせることが出来るよ。

夜からの合コンやデートならテーラードジャケットでかっこよくキメるってのは全然あり。あとはクラブイベントとかね。

クラブ通いの女の子とかは色気のある大人っぽさに弱いから、そういう時はテーラードジャケットがウケる。ジャケットに白パンツとかね。

コーデの色をモノトーン+1色にまとめる

コーデ全体が暑苦しく見えないように、色の合わせ方も注意しよう。

黒のテーラードジャケットに白のTシャツ、あとプラス1色を水色のデニムで合わせると見た目も涼しそうに見える。

出典元:Dcollection

白黒のモノトーンコーデは男らしい印象だけど、夏は暑苦しい色使いにならないよう注意しよう。

モノトーン+1色の3色コーデを目安にすると、大人っぽいキレイ目カジュアルがつくりやすいよ。

テーラードジャケットの着こなしがさらにオシャレに見えるから是非挑戦してみて!

おしゃれ初心者が最初に必須のメンズ服はモノトーン!アイテムと着こなし

2016.07.25

シルエットはIラインがおすすめ(スキニーやテーパードパンツと合わせる)

テーラードジャケットは羽織るだけでカッコよくクールに見える。

それはやっぱりジャケット特有のスマートなシルエットが叶うから。

出典元:Dcollection

そのシルエットを最大限に活かすなら、ジャケットにあわせてパンツも細めのものを選ぶこと。

トップスも細めボトムスも細めのコーデは、アルファベットの”I”のように見えることから「Iラインコーデ」とも呼ばれてる。

このIラインコーデはジャケット×細めボトムスでも簡単につくれるよ。すっきりとした縦ラインでスマートな印象だね。

手持ちのテーラードジャケットにスキニーパンツテーパードパンツを合わせるだけだから簡単だよ。

Iラインって何?メンズファッションのシルエット基礎知識

2015.10.22

長袖はロールアップして涼しく着こなそう

冒頭で夏のジャケット選びは7分袖や5分袖がおすすめって言ったけど、麻や綿の涼しい素材ならもちろん長袖でも夏は問題ないよ。

ただ真夏の日中とかはやっぱり暑いから、腕まくりをして涼しく着こなす工夫をするのがおすすめ。

ロールアップは肘の位置から5cmくらい長めに残しておくのが理想。まず袖を伸ばした状態から長めに1ロール、次に短めに2ロールすれば完成。

男らしい腕周りもアピールできるし見た目も涼しそうにみえるよ。

スポンサーリンク

夏でも暑くない!メンズテーラードジャケットコーデ

爽やかな夏のブルー系ジャケットコーデ

出典元:Dcollection

きっちりとした印象のテーラードジャケットをボーダーTシャツでカジュアルダウン。

ジャケット、パンツ、スニーカーをブルー系で統一しているので全体的に爽やかな印象。ジャケットも全然暑苦しくみえないね。

七分袖黒ジャケットのIラインコーデ

出典元:Dcollection

七分袖ジャケットとパンツを黒で統一して色でIラインコーデをつくった例。

ジャケットは7分袖だから黒でも暑苦しくみえないのがポイント。

また、サンダルで軽やかに夏らしくまとめているのもチェックしておこう。

出典元:Dcollection

ジャケットに白Tシャツ、ゆるっとしたデニムを合わせたカジュアルコーデ。

テーラードジャケットはかっちりとした印象になるけど、ゆったりとしたボトムスやスニーカーなどのカジュアルなアイテムと相性抜群!

気づいた人もいるかもしれないけど、モノトーン+1色コーデになってるよ。

白パンツでお兄系コーデ

出典元:メンズファッションプラス

カジュアルに着こなせるグレーのテーラードジャケットに白パンツで爽やかな夏コーデ。

首回りの開いたTシャツと合わせると、夏らしく肌見せできて大人の色っぽさも演出できる。

濃いグレーと淡いグレー、さらにホワイトを合わせて爽やかなお兄系スタイルが完成。

ジャケット×チノパンツで通学/休日コーデ

出典元:メンズファッションプラス

ジャケットをカジュアルにまとめるなら合わせるボトムスに注目。

デニムもおすすめだけど、夏は涼しい綿素材のチノパンがおすすめ。

ベージュのチノパンは黒のジャケットを涼しくカジュアルに見せてくれるよ。ラフな着こなしになるから通学や休日コーデにおすすめ。

柄シャツでつくるIラインコーデ

出典元:SPUTNICKS

ジャケットに黒の細めパンツを合わせたIラインコーデ。

ストライプ柄のシャツと合わせてさりげなく縦ラインを強調しているよ。

夏にぴったりな爽やかな印象にもなるし、ジャケットをスマートに合わせていて女子ウケもいい。

より大人っぽい夏のお兄系3色コーデ

出典元:SPUTNICKS

上半身を黒やネイビーなどの暗めの色で男らしい印象に。

パンツはホワイトで夏らしく爽やかな雰囲気。

しっかりロールアップして暑苦しさを回避しているのも好ポイント。頼れるお兄系3色コーデの完成。

キレイ目オールホワイトコーデ

出典元:wear tomohiro.moritaさん

真夏も爽やかに見える白のテーラードジャケット。Tシャツもパンツも白で合わせれば暑苦しさだって簡単に回避できる。

トップスは無地でキレイ目にするもよし、プリントTシャツでカジュアルダウンするもよし。

足元はレザーシューズならハンサムに、スニーカーならよりカジュアルな印象になるよ。

白を多めに取り入れるだけで爽やかな印象になるから、このコーデでジャケットを黒にしたりネイビーやグレーに変えて応用するのもおすすめ。

王道勝負なら黒テーラードジャケット

出典元:メンズファッションプラス

テーラードジャケットの定番と言えば黒だよね。着回し力が高いから、この夏のヘビロテアイテムになること間違いなし!

インナーに爽やかな白Tシャツを合わせれば、ジャケットの重さや硬さも取れて、軽やかな夏の着こなしになるよ。

シルエットのきれいなパンツと合わせるとさらにグッと大人っぽくもなるし、女子の好きなキッチリした誠実な印象のメンズの完成。

キッチリした食事の場面でも、アクティブなデートでもオールマイティに活躍するコーデだよ。

綿麻素材で季節感を出そう

出典元:sputnicks

涼し気な季節感を出すなら綿麻素材で決まり。汗っかきなあなたも、これなら一日中サラサラでベタつかないから安心だよ。

袖にはスリットが入っていて折り返せるから、ロングシーズン使える優れもの。袖を折れば裏のストライプ柄がさりげないおしゃれを演出してくれる。

綿麻素材ならダメージ加工のデニムとも相性良いから、ラフな大人カッコいい着こなしになるよ。

このコーデなら、アウトドアのデートなどにもオススメ。

カーディガンタイプもこの夏の要チェックアイテム

出典元:Dcollection

ジャケットよりも軽く羽織れるカーディガンタイプのテーラードジャケット。普通のテーラードジャケットよりも薄くて軽いから、この夏に重宝しそう。

女子ウケの高いジャケットを涼しく、コーデを選ばず着られるお手軽さが人気だよ

ジョガーパンツやスニーカーなどのスポーティなアイテムと合わせれば、肩に力が入りすぎていないキレカジコーデになるよ。

彼女のファッションがキレイめでもラフでも、バランス良く隣りを歩けるコーディネート。

テーラードジャケットをセットアップでカッコよく決める

出典元:Dcollection

大人っぽく決めたいあなたには、セットアップでビシッと着こなすのもオススメ。

通気性のある麻混素材だから、夏でも涼しく着ることがきるよ。

セットアップで上下をすっきりまとめると、縦のラインもキレイに出てとても落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる。

インナーにボーダーを合わせているところも夏らしく、決め過ぎていないところが逆におしゃれだよね。

足首の露出もこなれ感が出ていて、夏のおしゃれを楽しんでいる感じ。ドライブやショッピングデートにピッタリの着こなし。

人と同じが嫌なら染物ジャケット

出典元:メンズファッションプラス

「周囲の人と同じようなジャケットはちょっと…」というメンズには硫化染めのテーラードジャケットがオススメ。

いつものラフなスタイルに1枚羽織るだけで、女子から人気の清潔感のあるスタイルになれるよ。

黒でカチッとしたジャケットの概念を覆す、柔らかな印象のテーラードジャケット。ちょっとしたパーティや夜のイベント等、大人の社交場にピッタリだね。

優しい雰囲気のジャケットだから、女子も声をかけやすいよ。

袖まくりが面倒なら5分袖テーラードジャケット

出典元:sputnicks

「夏の暑い時に袖まくりなんで面倒臭い」というメンズにオススメなのが5分袖テーラードジャケット。

パジャマ素材としても使われるカルゼ生地のジャケットだから、肌触りが良く柔らかいので着心地最高。

細身のパンツと合わせれば、スタイルアップ効果でスラッと縦長シルエットを構築できるよ。

胸元の開きは狭いタイプだけど、1番上のボタンを開ければ顔周りもスッキリ見せられるし、さらに立ち襟でクールな男っぽさも出せる。

夏のジャケットモテコーデは涼しくなくちゃ、意味がないよね。

汗だく回避!?社会人向けのビジカジスタイル

綿麻ストレッチ7分袖 テーラードジャケット

出典元:スプートニクス

テーラードジャケット+白シャツ+ブラックパンツ。アイテム名だけで見ると、ビジネスシーンをイメージさせるコーデだよね。

ジャケットは薄手の綿麻、しかもストレッチで動きやすいタイプ。シャツも麻100%で通気性抜群の涼しい一枚。ボトムの美脚パンツはとにかくシルエットが美しいのが特徴。

素材を夏使用にすることで、暑苦しさとはサヨナラ出来そうなコーデに仕上がったよ。ちょっとした勉強会やセミナーにも使えるね。ちなみにキャンバストートはトレンドアイテムだから、要チェック!

まとめ

同じテーラードジャケットでも、素材や着丈、ロールアップなどで全然違うイメージを作り出せるよね。

最初に言った、暑いのにジャケットを敢えておススメするポイントは伝わったかな?

夏のコーデはTシャツやポロシャツ一辺倒になりがちだけど、ちょっとサマージャケットを羽織るだけで大人っぽくおしゃれに見せられるからおおすすめ。

その他の夏の着こなしはこちらでチェック!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2018年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら