⇒おしゃれ初心者メンズでも女子ウケ服が買えるおすすめ通販サイトランキング

【4~6月】春のユニバデートにピッタリなおすすめメンズコーデ6選!

春にデートユニバを予定しているあなたは、どんな格好をしていけばいいか迷っていませんか?

そんなあなたに、今回は春ユニバデートで彼女に「かっこいい!」と思ってもらえるおすすめメンズファッション6選をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

ユニバデート向けおすすめ春のメンズコーデ6選

白のマウンテンパーカーと春ニットのキレイ目デートコーデ(4月)

春のUSJデートコーデ1
出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • スマートマウンテンパーカー
  • ミラノリブ春ニット
  • オックスフォードシャツ
  • テーパードパンツ
  • 紐革靴(スプリットレザーUチップシューズ)

マウンテンパーカーはカジュアルなアウターですが、白を使うことで明るくキレイ目な印象になります。

そこにニットやシャツをあわせて、パンツはテーパードでスッキリさせる。

全身落ち着いた色でまとめた、大人っぽいんだけど、決めすぎないデートコーデになっています。

チェスターコートはまだ寒い4月に強い味方(4~5月)

春のUSJデートコーデ2
出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • チェスターコート
  • ボーダーニット
  • 黒スキニーパンツ
  • キャンバスシューズ

チェスターコートは4月初旬の肌寒い日におすすめのアウター。

インナーを薄手のニットにすると、少し暖かくなってもこのままで過ごせます。

チェスターコートはキレイ目な印象なので、ボーダーのニットを合わせてカジュアルさを出すとバランスのいいデートコーデになります。

靴は歩きやすさを重視してキャンバスシューズ、もしくはスニーカーがおすすめ。

七分袖シャツとクロップドパンツでカジュアルなコーデ(5月後半~6月)

出典元:メンズファッションプラス
使用アイテム
  • 七分袖シャツ
  • 半袖Tシャツ
  • クロップドパンツ
  • スリッポンスニーカー

春から初夏に入る5月後半~6月は七分袖アイテムが活躍します。

半袖Tシャツに七分袖シャツを合わせて、パンツはクロップドパンツでスッキリさせるのがポイント。

動きやすく、歩きやすいスリッポンスニーカーをあわせたデートコーデです。

3色でまとめればあなたもおしゃれ上級者!(5月~6月)

春のUSJデートコーデ3
出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • サマーニット
  • アンクルパンツ
  • バレエシューズ

全身3色でまとめたこのコーデはおしゃれ上級者に見えます。

綿麻でできたニットは通気性がよく、暑くなってくる季節に大活躍する一枚です。

アンクルパンツで暑さを調整し、足元も白のものを取り入れることで全身夏らしいコーディネートになります。

雨の日ならリネンシャツに決まり!(5月~6月)

春のUSJデートコーデ4
出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • リネンシャツ
  • 無地Tシャツ
  • アンクルパンツ
  • プレーントゥシューズ

リネン素材は通気性がよく湿度が高い6月にはもってこいの一枚です。

また雨が跳ねやすくパンツ丈を汚すことが多いですがアンクル丈なら汚れる範囲を狭めることができます。

プレーントゥシューズを踵が少しあるものを選ぶことで濡れた地面から少しでも遠ざけることができます。

春ならデニム素材アイテムが大活躍!

春のUSJデートコーデ5
出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • デニムシャツ
  • カットソー(白)
  • スキニーパンツ)
  • デッキシューズ

デニムシャツは春にとても大活躍するアイテムなので一枚持っているととても便利です。

白いTシャツと掛け合わせれば全体の印象がとても明るくなり好印象を与えます。

また黒いスキニーパンツはどんなアイテムでも相性が良い上に、『知的だけど爽やかさ』という印象も与えます。

春のユニバデートで失敗しないコーデ作りのポイント3つ

キレイめカジュアルコーデ+動きやすさを意識していること

ユニバデートの場合一日中歩き回るので、落ち着いた雰囲気というよりも動きやすさ重視で服装を考えましょう。

コーデ全体としてはキレイ目カジュアルであること。また、歩きやすさを考えて靴はスニーカー系の方がおすすめです。

薄めのアウターを1枚用意しておくこと(5~6月)

5月~6月はだんだん夏に近づいてくるので、日中はかなり暑い日も多くなります。

ただ、ユニバの室内アトラクションなどは冷房が効いていることも考えられるので薄手のカーディガンやパーカーなどがあると便利です。

雨の日の場合は気温が下がるので必ず着ていきましょう。

ユニバデートを成功させる秘訣5つ

現金をある程度用意しましょう!

パーク内ではクレジットカードが使えるところ、使えないところ両方あります。

また、最近ではキャッシュレス決済(ペイペイやICOCAなど)がパーク内では使えません。

なのである程度の現金は用意しておきましょう。

飲食代、お土産代、カチューシャなどその他もろもろを合わせると一人1万円くらいが目安となります。

電車で行く場合は交通費だけチャージしておくと帰りの人混みを待たなくて済むのでおすすめです。

スタジオパスは事前購入がおすすめ。ユニバーサルエクスプレス・パスの活用もあり。

パークに行く日より前にパスを購入し、スムーズにパークに入れるようにしましょう。

スタジオパスは公式サイト、ローソンなどで購入することが可能です。

当たり前のことですがパークチケット売り場は開演前から昼頃まで長蛇の列なので、1日の時間を有効活用するためにもできることは事前に準備しましょう。

※ユニバーサル・エクスプレス・パスを使うと、特定のアトラクションの待ち時間短縮が短縮出来ます。

有料ではありますがせっかくの楽しい1日をフルに楽しむな活用してみてください。

注意点として、USJ公式サイトで好みのパスをしっかり確認してから購入すること。

ユニバアプリをダウンロードしておくと待ち時間が把握しやすい

ユニバのアプリはパーク内での使用ですが待ち時間がサクッとわかるようになっています。

パーク内にアトラクションの待ち時間や掲示板に表示がありますが、その都度見に行くのは時間が勿体無いです。

このアプリがあれば、アトラクションを待っている間に計画を立てることができるので時間を有効活用出来るのでおすすめ。

ユニバデート必需品BEST3

モバイルバッテリーは必需品!

普段写真を撮らないカップルでもユニバという非日常な場所であれば、二人でたくさん写真を撮りたいですよね。

また、待ち時間の間は時間を潰すためにスマホでインスタやTwitter、2人でyoutubeやゲームをしたりもするかと思います。

その分、予想以上にバッテリーが早くなくなっていくのでモバイルバッテリーは1つ用意しておくことをおすすめします。

暑さ対策にペットボトルや携帯扇風機があると便利

4~6月はもう紫外線が強く、日中はそれなりに暑い日もある季節です。

その上、USJは屋根のあるエリアが限られてくるので熱中症対策をしっかりしましょう。

パーク内では500mlまでのペットボトルを持ち込むことができるので、あらかじめ用意しておくのがおすすめ。

5月・6月になると初夏になるので日焼けをしたくない場合は、日焼け止めも用意しておきましょう。

持ち運びが便利な携帯用扇風機があると移動も待ち時間も快適に過ごせます。相手からも気が利く!と思われるでしょう。

感染症対策のアルコール・マスク

感染症対策として使えるアルコールや替えのマスクはあると便利です。

また、ウェットティッシュがあると食事やおやつを食べる時などにとても便利です。

ユニバデートでの心得3つ

お互いを思いやること

いつものデートとは環境も変わりお互いが歩みよることが必要になってきます。

アトラクションの待ち時間が長いことはもちろん、一日中パーク内を歩き回ることになるでしょう。

思いがけないハプニングでせっかく計画したプランがダメになることもあります。

そんな状況にイライラして自分勝手な行動をしたり、感情をむき出しにしないようにしましょう。

待ち時間も、楽しむ工夫をしましょう!

ユニバ=『長い待ち時間』なのはしょうがないことです。

なので、待ち時間も「一緒にいれる大事な時間」だと思ってみてください。

話すことがなくなって自分勝手にスマホをいじったりしては一緒にいる意味がありません。

二人で楽しめるようなアプリをあらかじめダウンロードしたり、海外ドラマや映画をダウンロードして一緒にみることも1つの手です。

待ち時間を気楽に楽しめることこそ、ユニバデート成功の秘訣です。

休憩をこまめに挟むこと

ユニバデートでは1日中外を歩き回るため、普段よりも疲れることが多いです。

休まずに動き回ると、どうしても無口になったりテンションが下がってくるのでこまめに休憩しましょう。

少し座ってのんびりするのも大事ですよ。

まとめ

今回は春のユニバデートにおすすめなメンズコーデを6つご紹介しました。

服装はカジュアルと清潔さのバランスを良くすればOKです!

しかし服装よりも大事なことは一緒にいる相手のことをよく思いやることです◎

どんなことがあっても時間を共有した1日の終わりには『ありがとう』の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。

高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次