ギンガムチェック(Gingham check)〜メンズファッション用語集〜

ギンガムチェック
 
「ギンガム」【英語:Gingham】は、
綿の平織物の一種で5mm程の幅で格子模様(チェック)や
縞模様(ストライプ)を織り出したものを指します。

ギンガムシャツ(ネイビー

その多くは、格子模様(チェック)。

ギンガムチェックは一般的に
細かい5mm前後の幅の格子模様のことを言います。

色の配色としては基本の白に赤、黒などの
別の1色とをあわせた2色使い。

そのため、シンプルで爽やかなイメージを与えてくれます。

 

また、格子(チェック)の幅も、
通常5mm前後と細かいものが主流なので無地に近く、
柄物といっても派手すぎない印象。

さりげない着こなしに最適なアイテムです。

最近では、パステルカラー(白色が混ざったような淡い色彩)
の淡いブルーやピンク、イエローやグリーンなど、
ギンガムチェックの色の種類も増えています。

「初めて柄物に挑戦したいなあ・・・」

と思っているお洒落初心者さんには、
気軽に取り入れられるので、おすすめですよ。

 

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク




2020年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2020年夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!







女子ウケする服、知りたくありませんか?

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき必須講座




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら