ジャガード(jacquard)〜メンズファッション用語集〜

「ジャガード」【英語:jacquard】は
ジャカード機で織った紋織物
(織りによって文様をあらわした織物の総称)。

ジャガード柄、ジャカード柄とも言います。

フランスの発明家 ジョゼフ・マリー・ジャカード氏
(Joseh Marie Jacquard)によって考案されました。

自動織機で織られた織物のことを指します

このジャカード機が発明されたことで、
今までとても労力がかかっていた
複雑な模様を織り込むことが容易になったそうです。

「ジャガード」の柄は点や線等が
生地に立体的な絵柄が織り込まれた模様で、
編地には無地タイプと色柄タイプの2種類があります。

 

ラッセルジャガードカーディガン(ネイビー)

「ジャガード」のファッションアイテムとして
取り入れやすいのは、カーディガン! 

無地のカーディガンには出せない魅力があります。

例えば、清潔感のある白シャツにグレーやベージュの
「ジャガード」柄のカーディガンを羽織るだけで、
とてもお洒落に見えちゃうんですよ。

これぞジャガードマジックですな。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら