フリース(fleece)〜メンズファッション用語集〜

「フリース」は、英語で【fleece】羊毛、羊毛状の物の意味。

元々はコートなどの衣類の裏地に使用される、
柔かい毛羽のついた織地のこと。

フリース素材で有名なのが、
アメリカのMalden Mills(モルデン・ミルズ)社
が開発したPolatec(ポーラテック)。

これは、ウールではなく、ポリエステル100%の
フリース素材(ポリエステル繊維を起毛した素材)。

フリース素材

フリース素材の特徴としては
保温性、吸湿性が高く、軽いことが利点

日本ではUNIQLOが、1990年代に
オリジナルのフリースを初めて販売。

豊富なカラーと価格の安さ、
そして軽く着心地の良い素材が人気となり、
一躍大ブレーク商品に!

ウールと比べると生地に伸縮性があり
軽くて暖かく、肌触りもよいことから、
年代を問わず冬の人気商品となりました。

本来は登山やスポーツの防寒用衣料として用いられていたフリース。
現在では、お洒落な街着として浸透しています。

寒い時期にさらっと羽織れる手軽な
フリース素材は持ってると使い回しやすいよねー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら