⇒おしゃれ初心者メンズでも女子ウケ服が買えるおすすめ通販サイトランキング

9月秋のおしゃれでモテるメンズファッションコーデと着こなしまとめ!

暑い日と涼しい日が入り混じる、秋が始まる9月。文化祭や3連休といった夏とはまた違うイベントも盛りだくさんで楽しみですよね。

でも「暑かったり寒かったりで何を着たらいいのかわからない!」と思ってたりしませんか?

そこで秋の始まりの9月に、おしゃれで女子ウケのいいモテコーデや、着こなしポイントを徹底解説していきます。

こんなメンズにおすすめ
  • 9月の季節におしゃれで女子ウケするコーデを教えてほしい
  • 9月に使えるメンズファッションアイテムを知りたい
  • 10代学生〜社会人(20代、30代)までが対象

おしゃれの基本が知りたいメンズはこちら↓

スポンサーリンク
目次

9月の気温や主なイベントは?

9月の平均気温は、東京で最高27度、最低で20度くらいになります。秋といってもまだまだ日中は暑いので半袖+薄めの上着くらいでOKです。

ただし、夜や雨の日は涼しくなるので長袖に変更したり、アウターも秋向けのものを着ることをおすすめします。

9月の日に合わせたコーデ例
  • 日中 Tシャツ(半袖)+薄手のライトアウター
  • 雨の日、夜 Tシャツ(7分袖、長袖)+ライトアウター

雨の日に関してはこちらもどうぞ

2022年9月は3連休2回。大学生は夏休み。

9月の長期休暇といえばゴールデンウィークと並ぶシルバーウィーク。2019年は長期休暇というには少し厳しいですね。ただし、3連休が2週連続であるため連休自体は多めと言えます。

17〜19日が土日祝で3連休。23日〜25日も同じく3連休。

軽めの小旅行くらいならいける日程ですね。大学生はまだ夏休み真っ只中だと思うので、たくさん遊んでくださいね。

高校生、大学生なら文化祭、学園祭も要チェック

また、9月は高校生、大学生の楽しみ、文化祭(学園祭)もありますね。学校によって日程は違うけど9月〜10月くらいがメイン。

準備はもちろん、当日も楽しんでください。そしてその後の打ち上げも。打ち上げだと普段制服で会うクラスの友達も、私服で来たりする。

特に高校生メンズ!普段制服だから油断してると「ダサい格好・・・」と思われることもあるので、最低限清潔感のある服装をしていくように!

スポンサーリンク

9月のメンズ服のおしゃれな着こなしで使うアイテムは?

そんな9月に着こなしやすくて、コーデにも取り入れやすいのは以下のアイテム。

9月のおすすめメンズアイテム

  • シャツ
  • Tシャツ、カットソー(7分袖〜長袖)
  • ニット
  • パーカー
  • カーディガン
  • ジャケット(テーラード、MA-1)
  • ステンカラーコート
  • チノパン
  • スキニーパンツ、テーパードパンツ
  • デニムパンツ

夏よりも上着として1枚足すことが多いので、使えるアイテムもバリエーションが多くなります。

インナー編 Tシャツ、シャツ、ニットを使い分けましょう

インナーアイテム

  • シャツ
  • カットソー(7分袖、長袖)
  • ニット

Tシャツ(カットソー)

出典元:SPUTNICKS

Tシャツは半袖から徐々に長袖へ移行させていきましょう。9月の前半はまだ半袖でも良いですが、本格的な秋になるにつれて肌寒くなってきます。

7分袖、長袖のカットソーを複数用意して使い回せるようにしておきましょう。暖かい日は7分袖、ちょっと寒い日や夜から出かけるなら長袖と使い分けるのがポイントです。

白、黒のモノトーン系、グレーやチャコールのような落ち着いた色合いがおすすめです。

秋らしさをインナーで出したいならワインレッドもおすすめ。一気に上品さと季節感をアップ出来るカラーです。

ジャガードロングTシャツ(ワイン)

出典元:メンズファッションプラス | ジャガードロングTシャツ(ワイン)

首周りのVネック、Uネックを選ぶポイントとしては、小顔に見せつつ男らしくしたいならVネック。

柔らかい雰囲気にしたいならUネック。どちらも使えるので両方もっておくとよいですね。

無地以外のおすすめとして、ボーダーデザインがあります。

出典元:SPUTNICKS

シンプルなデザインかつ爽やかさとカジュアルさをプラス出来ます。

プリントTシャツ(文字、デザイン問わず)はカジュアルさが強く出やすいため、10代や高校生メンズならうまく活用出来ます。

20代、30代のメンズは基本的に無地のものを選ぶようにしましょう。1枚くらいはプリントTシャツをもっているのはOKです。

シャツ

出典元:【PR】Dcollection

シャツは定番で使いやすい白シャツから揃えていきましょう。

アウターやパンツを選ばないのでいつでも着こなせるのが強み。中にカットソーを合わせてもOK。長さは7分〜長袖がおすすめです。

重ね着のコツとして、9月は長袖の白シャツ+半袖or7分袖Tシャツが気温的に着こなしやすいです。

出典元:SPUTNICKS

また、最近のトレンドでもあるのが襟がざっくり開いたオープンカラータイプのシャツ。

出典元:SPUTNICKS

襟がきちんとしている通常のシャツよりもよりカジュアルなのに、シャツのキレイめ感は残っているのでかなり使いやすいおすすめアイテム。

ニット

出典元:SPUTNICKS

ニットは女子からの人気も高いアイテム。ふんわりした質感でカットソーやシャツとは違う優しい印象を作れます。

出典元:SPUTNICKS

「彼氏に着てほしい!」っていう子が多いですね。

明るい色の上着が少ない中でも自然と着こなせて、印象もかなりいいので1着は持っておきたいところ。色は定番の白やグレー、ネイビー系がおすすめです。

⇒ニットの着こなしポイント、選び方はこちら

アウター編 ジャケットがメイン。カーディガンやコートもおすすめ

アウターアイテム

  • テーラードジャケット
  • MA-1
  • パーカー
  • カーディガン
  • コーチジャケット
  • ステンカラーコート

テーラードジャケット

9月からアウターとして活躍するのがライトアウター。さらっと羽織れておしゃれに見せられる。秋の上着で定番なのはテーラードジャケット

出典元:SPUTNICKS

黒ジャケットで少しカチッとさせたキレイ目はデート向け。

七分袖テーラードジャケット(グレー)

七分袖テーラードジャケット(グレー)

グレーのテーラードは優しい雰囲気でコーデにも取り入れやすいですね。

MA-1(ミリタリージャケット)

もう少しアメカジやストリート系の着こなしならミリタリージャケットがおすすめ。

出典元:【PR】Dcollection

2015年頃から急激に人気が出てきたミリジャケ。今では定番アウターの1つになりました。使いやすいのはMA-1と言われるタイプ。

⇒最新メンズMA-1のおしゃれな着こなしポイントとコーデ紹介

おすすめのコーデはMA-1に黒のスキニーパンツ、インナーは白のカットソーでキレカジコーデ。カジュアルにしすぎないことがポイントです。

パーカー

アウターの中でもカジュアルさが強いパーカー。子供っぽくならないようにするポイントは明るすぎる色や、派手な柄を選ばないこと。

無地、モノトーンを選んでおけばまず大丈夫です。

出典元:SPUTNICKS

ジッパー付きと頭から被るタイプ(プルオーバー)の2パターンを持っておくと使い分けが可能です。

カーディガン

出典元:SPUTNICKS

この中では一番生地が薄いことが多く、暖かい日も羽織りやすいのがカーディガン。

また、カーディガン+ジャケットのような組み合わせも出来るからコーデのバリエーションを増やしたい時にもおすすめ。

また、ロング丈カーディガンを羽織るコーデも人気です。丈が長くなりすぎないかチェックするのを忘れずに。

出典元:SPUTNICKS

⇒ロング丈カーディガンの着こなし方はこちら

コーチジャケット

出典元:メンズファッションプラス

コーチジャケットは最近よく見かけるようになったライトアウターの1つ。

ジャケットのように硬すぎず、さっと羽織れる手軽さと手触りのいい生地感が適度なキレカジコーデにとても合わせやすいです。

「テーラードジャケットはかちっとさせすぎかなあ・・・」というような場合にぜひ試してみてください。

黒、グレー、ネイビーなどの色を選べば秋以外にも使うことも可能です。

管理人も春に購入し、この秋もかなり愛用しています。

ステンカラーコート(ショップコート)

秋向けのコートでおすすめなのは「生地が薄く、軽く羽織れる」もの。

ステンカラーコートやショップコートがそれにあたります。

出典元:SPUTNICKS

コートは単体が大人っぽさをアップしてくれるため、カジュアルなアイテムと組み合わせるのがおすすめです。また、パーカーやカーディガンの上から羽織ってもOKです。

出典元:SPUTNICKS

注意点として、丈の長さを必ず確認しましょう。長すぎると着せられている感が出てしまい、ダサくなります。

パンツ編 スキニーパンツとテーパードが基本。

アウターアイテム

  • スキニーパンツ、テーパードパンツ
  • チノパン
  • デニムパンツ
  • スラックス

スキニーパンツ、テーパードパンツ

一番最初に持っておきたいのは黒のスキニーパンツ、テーパードパンツです。

出典元:【PR】Dcollection

これはインナー、アウターの種類がなんであっても組み合わせやすく、コーデがまとまりやすくなるためです。

また、スキニーパンツは細め(ぴったり)に作られているので下半身がすっきりと見え、全体のシルエットがきれいに見えます。

ただし、「太ももが太くて入らない・・」「スキニーパンツは少し苦手・・・」というようなメンズはテーパードタイプのパンツをおすすめします。

出典元:【PR】Dcollection

テーパードパンツは足首にいくにつれて細くなっていくタイプのパンツでスキニーパンツよりもゆとりがあり、それでいてシルエットはキレイに見せることが出来ます。

スキニーパンツ、テーパードパンツは出来れば2本以上用意しましょう。1本を使い回すとすぐにダメになります。

チノパン

出典元:SPUTNICKS

チノパンはシンプルで使いやすいパンツ。おすすめの色はベージュ系、ネイビー系。秋らしい季節感を意識したカーキ系もおすすめです。

パンツにベージュを使うのであれば、暗めの色(グレー、ネイビー、ブラック)か、白を持ってきましょう。その他の明るい色使うとカジュアルになりすぎてしまいます。

出典元:SPUTNICKS

サイズはジャストをサイズを選ぶようにしてくださいね。

デニムパンツ(ジーパン)

出典元:SPUTNICKS

デニムの場合は青の色味が明るすぎないようにすること。また、ダメージデニムはあまりおすすめしません。まずはシンプルなデニムを選びましょう。

インディゴ系の暗めの色の方が落ち着いた色合いの上半身と合わせやすいのでおすすめです。年中使えるから使いまわすのも簡単。

スラックス

出典元:SPUTNICKS

スラックスはスーツの印象が強いかもしれませんが、Tシャツやカーディガンなどにも合わせやすいです。

もちろん、ジャケットと合わせれば夜のディナーデートにもバッチリなキレイめコーデが可能です。セットアップ(上下がセットになっているもの)で販売されているものもあります。

出典元:SPUTNICKS

9月のおしゃれなメンズ秋コーデ紹介!

ここからは実際に9月におすすめの、女子ウケ秋コーデを使用アイテムと一緒に紹介していきます。あなたのコーデ選びの参考にしてくださいね。

10代におすすめ!秋カラートップスでシックな大人っぽさをアピール

出典元:メンズファッションプラス
使用アイテム
  • BIGトレーナー
  • ストレッチツイルチノパンツ

10代の高校生、大学生であればジャケットなどよりもトレーナーなどのカジュアル目なアイテムでシンプルにまとめるのがオススメです。

昼間に遊びに行くデートや、文化祭の打ち上げなどでも浮かずに着ていけるコーデ。

爽やかに仕上げる9月のカーディガンコーデ

出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • 無地Tシャツ
  • ハイゲージニットカーディガン
  • デニムパンツ

秋になると羽織りものアイテムが増え重たい印象になることも。

それでも、女子から人気の“爽やかさ”は失いたくないですよね。そこでおすすめしたいのがカーディガンを使ったコーデ。

カーディガンはカチッとしすぎず、それでいて落ち着いた印象も作りやすいのがポイントです。

デニムパンツと上半身の色味に統一感を持たせることで、全体がスマートにまとまり、女性の目にはおしゃれ度も高く映ります。

カジュアルすぎないキレイさが、デートや通勤などさまざまなシーンで活躍しますね。

テーラードジャケットを使った大人っぽさ抜群なキレカジ秋コーデ

出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム

  • 7分袖鹿の子テーラード
  • ビッグシルエットTシャツ
  • デニムスキニーパンツ
  • ポストマンシューズ
  • トートバッグ
  • 腕時計

1枚羽織れば一気に大人っぽさが出せるのがテーラードジャケット。そして、秋に重宝するのは男っぽい腕を見せられる7分袖。

そこにキレイめコーデ鉄板の黒スキニーを合わせれば、キレイなIラインも出せてそれだけで女子からの好感度も急上昇です。

ジャケットを脱いでもトレンド感を感じさせるビッグシルエットがお目見えするので、手抜き感も一切なしのパーフェクトコーデ。

カジュアル感を押さえた秋のパーカーコーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテム

  • ハイネッパーカー
  • カットソー
  • スキニーパンツ
  • シューズ

ライトアウターとして使いやすいパーカーも、こんなハイネックパーカーなら大人っぽく、とってもおしゃれ。

単色のネイビーではなく杢調なので立体的なシルエットが作られ、小柄なメンズも大柄のメンズもコンプレックスを隠すのにおすすめです。

寒さもまだまだ甘い9月なら、白のパンツを合わせて軽さをだすと爽やか好青年な印象に。

モノトーンコーデをコーチシャツで上品にランクアップ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテム

  • コーチシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 黒スキニー
  • シューズ

男らしいモノトーンコーデを、個性的なコーチシャツで上品に仕上げたコーデ。

シャツは生地にツヤ感があって、デザインはコーチジャケットという、シャツなのかアウターなのかとっても不思議な雰囲気を持ったシャツ。

このツヤ感が入るだけで色っぽくて、大人っぽさを出すことが出来るのがポイント。年上のかっこいいメンズが好みの女性ウケはバッチリです。

ラインもキレイでとてもシンプルなのに、こうしたポイントが入っているって、とてもおしゃれですよね。

こなれた印象のキレカジチェックシャツコーデ

出典元:SPUTNICKS

使用アイテム

  • タータンチェックシャツ
  • 半袖Tシャツ
  • テーパードスラックス
  • シューズ

チェック柄は子どもっぽく見えると敬遠しがちですが、落ち着きのある色が入っているチェック柄をキレイめアイテムと合わせてあげれば、しっかり大人っぽく仕上がります。

また、トレンドを感じさせるドロップショルダーがとってもおしゃれ。

Tシャツの上に羽織るだけでカッコよく決まるお手軽感も、おしゃれ初心者には嬉しいポイント。

柔らかい生地で、暑い時は脱いで腰に巻くこともできるので、アクティブなデートにもおすすめです。

黒ジャケットを使ったセットアップはデートに最適

出典元:【PR】Dcollection
使用アイテム
  • テーラードジャケット
  • ニット
  • スラックス

女の子とのデートにオススメしたいのが、テーラードジャケットとニットの組み合わせ。

Tシャツよりもニットの方がキレイ目感を出しやすく、デートコーデとしてはジャケットとの相性バツグンです。

パンツはスキニーよりもスラックスにするとより落ち着いた印象になるため、お好みで使い分けてもOKです。

基本のモテジャケットコーデ

出典元:メンズファッションプラス

女子モテアウターと言えばテーラージャケット。

やっぱり基本のブラックジャケットは必須アイテム。七分袖タイプなら秋の初めでも暑苦しく感じさせず、着回し力も抜群。

デニムよりも少し上品なグレーのパンツと、シンプルな白のカットソーを合わせて、誰でも着こなしやすいキレカジスタイル完成。

シューズもスニーカーじゃなくて、レザー系を選ぶと季節感が出せるよ。

初秋のラフジャケットスタイル

出典元:sputnicks

この夏人気だったサマーニットに、テーラードジャケットを羽織れば、朝晩肌寒く感じられる初秋スタイルに変身。

すこしラフなデザインのジャケットは、大人の余裕が感じられて休日デートにもピッタリ。

ボトムは、黒い美脚パンツを合わせてモノトーンでまとめる。足元はコインローファーを履いて、足首を見せた方がスッキリして暑苦しくないよ。

記事内で紹介した9月コーデが手に入るメンズ服ショップ

Dcollection

おすすめポイント
  • 手頃な値段でトレンドアイテムが手に入る
  • 黒スキニーパンツ、ロング丈アイテムには力が入ってる!

Dcollectionは値段がお手頃なのと、トレンド感を意識したアイテムが手に入るショップ。黒スキニーは定番かつ人気でかなり使いやすいです。

SPUTNICKS

おすすめポイント
  • キレカジファッションアイテムの種類が豊富
  • 価格と品質のバランスがよい
  • 20代〜30代社会人メンズ向けのキレカジ女子ウケコーデが出来る

30代メンズには特におすすめ。シンプルかつキレイめ、大人っぽく見せられる服が手に入ります。それでいておじさん臭くならないのが女子ウケのポイントも高め。

また、スタイルアップ便という毎月スタイリストが選んだアイテムを届けてくれるサービスも用意されています。自分で服を選ぶことに自信がない場合はこちらを利用するのもおすすめ。

メンズファッションプラス

おすすめポイント
  • 無難なアイテムを数多く揃えている
  • 女性目線で選んだコーデが丸ごと手に入るマネキン買いの種類が豊富

通販ショップの中でもマネキン買いに力を入れているのがメンズファッションプラス。

徹底しておしゃれ初心者向け&女子目線で選ばれたコーデが強みです。

まとめ

9月のファッションポイントのとしては、落ち着いた色合いに秋らしさを取り入れてコーデすること。

また、アウターでかなりイメージが変わるからジャケットやパーカー、ニットなどを使い分けていくのがコツ。

気温の変化で風邪などを引かないように、おしゃれで楽しい9月を過ごしてくださいね。

⇒自分でコーデしなくてもOK!すぐにおしゃれになれるメンズ服通販サイトランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。

高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次