首が太いならこのおしゃれテクニックを覚えておきましょう♪

ガタイのいいメンズにありがちなのが

「首周りが太くていかつすぎる・・・」というお悩み。

大丈夫、首元はちょっとしたテクニックで
シャープに見せる事が出来るんです。

首の太さをカバー出来るお洒落テクニック

首が太い場合はインナーに注目。

とくに首周りがポイント。

カットソーの首周りは大きく分けて2つの種類があります。

WS000003

こういうタイプのクルーネック(丸くなっているタイプ)と

 

WS000004

Vネック(Vの形のタイプ)があります。

首元をシャープに見せたいなら
Vネックのタイプを選びましょう。

なお、なるべくざっくりと開いている
Vネックのデザインがオススメ。

胸元までしっかり見せることで
首周りの印象が薄くなります。

結果、首の太さをカバーしてくれるというわけ。

 

WS000005

フェイクレイヤード(重ね着に見せかけたタイプ)
利用しても構いません。

秋などの季節にはこちらの方が
組み合わせやすいですね。

やっちゃいけないのがシャツなどの
首元が詰まった感じの服装。

首元をきちんとしてしまうと
逆に太さが目立ってしまいます。

シャツを着る場合は
上2つくらいボタンを開けておきましょう。

首もとをシャープにすれば
顔周りもスラっと見えます。

簡単で効果の高いテクニックなので
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年春のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年春のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら