Pコートを着るなら厚手のインナーとマフラーが必須!

カジュアルにもフォーマルにも着こなせるメンズアウターで大人気のPコート。

しかし、この寒い冬にはPコートだけだと若干寒くて頼りない。

そんな時には厚手のインナーとマフラーできっちり寒さ対策しちゃいましょう!

スポンサーリンク

Pコートには厚手のインナーとマフラー!

フードレイヤードPコート(グレー)

出典元:メンズファッションプラス

さらっと着こなせてシルエットも綺麗。
しかもおしゃれ初心者でも着れるのがPコートの強み。

けれど、Pコートは風を通す生地で
出来ているので単体だとどうしても寒いんです。

また、首元がざっくり開いた
デザインなので首周りもすごく冷えます。

そこで、厚手のインナーと
マフラーを組み合わせて暖かおしゃれをするわけです。

 

インナーは重ね着しよう

インナーは一枚だと頼りない。
なので、ロンTにニットやパーカーを
組み合わせて暖かさを確保しましょう。

ロンTを選んで・・・

フライス長袖ボーダーTシャツ

出典元:メンズファッションプラス

 

その上からニットを重ねましょう。

ブークレニットソーアンサンブル★(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス

こうすればPコートでも暖かく過ごすことが出来ます。

→画像のニットの詳細はこちら

 

しかし、首周りはまだ寒い。
首元が寒いと体感温度がすごく下がります。

そこでマフラーの出番なんですね。

アクリルチェック柄マフラー

出典元:メンズファッションプラス

さらっと巻くだけでも全然暖かさが違います。

また、マフラーもアクセントになるので
Pコートだけよりもおしゃれに見えますよ♪

 

このようにして寒さに弱いPコートも
おしゃれに着こなすことが出来るんですねー。

少しの工夫ですぐ出来るのであなたも試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2018年夏のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

夏のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら