高校生メンズ向け冬のおしゃれな女子ウケコーデ&アイテム 2019年版

「冬は寒いし、とりあえずコートだけ着ておけばそれっぽく見えるかな・・・」

「でもクリスマスや年末、遊ぶ予定もあるからダサくない服装で出かけたいな・・・」

「女の子と仲良くなりたいし、モテたい!」

そんな冬の服装にお悩みの高校生メンズへ、失敗しない女子ウケコーデのポイントとおすすめアイテム、実際のコーデを徹底解説していきます。

目次

スポンサーリンク

高校生の女子ウケ冬コーデは色使いとシルエット、キレカジがポイント

女子ウケする冬コーデのポイントは「色使い」と「シルエット」、「キレカジ」の3つ。

この3つをしっかり意識してコーデを作るだけで「女子ウケする大人っぽい服装」に近づく事ができます。

【第1回】初心者OK、女子ウケするメンズファッション必須3ポイント!

冬はクリスマス、冬休み、お正月での初詣など私服で出かけるタイミングも多いはずです。適当な私服でダサくならないように注意しましょうね。

1.基本はモノトーン色中心でコーデしましょう

オシャレ初心者の高校生メンズは、まずモノトーン中心でコーデ全体をまとめるのがオススメです。

白、黒、グレー、ネイビー、ベージュを使って、アウター、インナー、パンツの基本コーデを作るようにしよう。

派手な色やカラフルなアイテムは、おシャレにまとめるのが難しく、子供っぽく見えてしまいます。

最初は「モノトーン+1色まで」って言う基本を守ってコーデを作るのが無難にまとめましょう。

初心者メンズが失敗しない服の色の組み合わせ方とコーデのコツ

モノトーン以外で少し派手目な色を使う場合、靴下やマフラーといった小物に使うと失敗しません。

2.冬のシルエットはYライン!アウターを脱いだらIライン

色使いと並んで大事なポイントになるのが全身のシルエットです。

メンズの冬の基本コーデは、アウター(ライトアウター)、インナー、パンツの3アイテム、あるいは4アイテムで構成されます。

基本的にはアウターを羽織った時はYラインを作ることを意識しましょう。

室内でアウターを脱ぐ場合は、縦にスッキリとしたシルエットのIラインを意識しましょう。

3.キレカジコーデは無難かつ女子ウケがいいので失敗しにくい

高校生が大人っぽい服装をしようとすると、スーツのような着こなしになってしまい服に着せられてるような感じになってしまいます。

大人っぽくを意識すると同時に「ある程度年相応」の格好であることも大事なんです。

そのため、「カチッとしたキレイ目コーデ」よりも「少しラフさも見えるキレカジコーデ」の方が高校生メンズにはおすすめです。

以上のポイントを踏まえて、インナー、アウター、パンツで使えるアイテム一覧が以下になります。

10代高校生メンズが持っておきたい冬服一覧
  • インナー:Tシャツ、カットソー、シャツ、ニット
  • ライトアウター:カーディガン、パーカー、MA-1、コーチジャケット、テーラードジャケット
  • アウター:Pコート、ダッフルコート、チェスターコート、モッズコート
  • パンツ(ボトムス):スキニーパンツ、テーパードパンツ、デニムパンツ、チノパン

全部を揃える必要はなくて、この中であなたが好みのものを選んで組み合わせればOKだと思ってくださいね。

インナー編

インナーの種類と枚数
  • Tシャツ、カットソー 3着
  • シャツ 3着
  • ニット 2着

Tシャツ(カットソー)は長袖の無地を揃える

出典元:ジギーズショップ

このアイテムの取り扱いショップはこちら

Tシャツは文字やデザインが入ったものよりも、無地でモノトーンのものを選びましょう。

無地は使いまわしやすく、子供っぽく見えないからです。また、3着は用意しておくこと。

同じものばかり着ているとダメになるのが早く、バリエーションも作れません。

Tシャツは高いものを買う必要はないので黒、白、グレー、ネイビーなど揃えましょう。

また、ロング丈カットソーは重ね着に使えるので1枚あると便利です。

出典元:Dcollection

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

コートやニット、パーカーとの相性もよく、少しこなれた着こなしを作ることが出来ます。

 

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

防寒と少しおしゃれに見せるアイテムとしてタートルネックのカットソーもおすすめです。

ただし、着心地が苦手な場合は無理に着る必要はありません。

通常の長袖Tシャツ>>ロング丈カットソー>タートルネック(好みなら)くらいの優先順位だと思ってください。

シャツは白シャツメインで、オープンカラーもあり

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

シャツはまず、白シャツがあれば問題なし。上からカーディガンでも、パーカーでもニットでも合わせられます。

ただし、サイズは自分にあったものを選んでくださいね。キレイ目アイテムのシャツはジャストサイズで着るのが鉄則です。

また、襟をきっちり閉めるのではなく、オープンカラー(開襟)タイプのシャツも最近は人気です。

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

カットソー+オープンカラーシャツ+ロングコートのような組み合わせもおすすめです。

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

シャツを着る時の注意点

中にタンクトップや薄手のインナーを1枚着ておきましょう。シャツ1枚だと肌が透けたり、汗が滲んだりするからです。

メンズシャツの種類、生地、袖、着こなし方春夏秋冬まとめ 

ニットは防寒対策+女子ウケ抜群のアイテム

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

ニットは冬の寒い時期でも暖かく過ごせて、女子ウケも抜群です。

少しゆるい感じの印象になるところが「優しそう」という部分に繋がります。

色はモノトーンや暗めの色であればどれもおすすめですが、一番オススメなのは「オフホワイト」。

真っ白ではなく少し淡い白のニットです。最初の1枚はオフホワイトのニットを選んでみてください。

シャツと合わせるとカチッとしたキレイめ寄り、カットソーと合わせるとキレカジの中でもラフさが出てきます。

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

このようにロング丈カットソー+ニット+コートの組み合わせもシンプルでおしゃれです。

寒い場合はヒートテックを中に着込むのもあり

かなり寒い日や長時間外にいる場合はヒートテックをインナーの中に着込むのもおすすめです。

ヒートテックは薄手で重ね着しても着ぶくれしにくいため、便利です。

ライトアウター編

ライトアウターの種類
  • カーディガン 2着
  • パーカー 2着
  • MA-1 1着
  • テーラードジャケット 1着

ライトアウターに関しては絶対に必要、というわけではありません。

冬はコートがメインのアウターになるため、ライトアウターを使わないコーデもあります。

例えば「カットソー+ニット+コート+パンツ」のような場合はライトアウターを使いません。

カーディガンはニットと使い分けていくのがおすすめ

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

カーディガンはシャツやカットソーの上から1枚羽織るものとして活躍します。

ニットを着る場合は基本的に使いません。丈をジャストサイズにするときちんとした印象に。

襟のあるショールカーディガンだとよりしっかりした印象になります。これは好みなので、どちらを選んでもOKです。

着回ししやすいメンズカーディガンは?おすすめの色と柄選びのコツ

また、ロング丈カーディガンを使ってゆったり着るとラフな印象になります。

⇒MONO-MART楽天市場店はこちら

ただし、ロング丈は長すぎるとみっともないので注意してくださいね。

秋冬向け、メンズコーディガンの着こなしとコーデのポイントは?

パーカーはシンプルでジャストサイズを選ぶこと

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

パーカーは普段から使いやすく、いつも着ているメンズも多いのではないでしょうか。

ダボッとさせてしまうとシルエットがダサいのでスッキリと着こなすことを意識しましょう。

また、色はモノトーン系(特にグレー)、暗めのワインレッドやネイビーがおすすめです。明るい色にするとコーデの中で浮いてしまうので失敗します。

前が開いているジップアップタイプとすっぽり被るプルオーバータイプ、好みで選んでOKです。

メンズパーカーの選び方、おしゃれな着こなし方、コーデのポイント

MA-1ジャケットは細身で大人っぽいものを選ぶこと

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

MA-1はジャケットの中でもカジュアルさが強いアイテムです。

キレカジコーデに使う場合はパンツは細身のものを選ぶこと、ジャケット自体が光沢が少ないマットな質感のものを選ぶこと。

最近はスッキリした細身のMA-1も多いので大人っぽく着こなすことが出来ます。

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

ワインレッドのような色を取り入れると、黒メインになりがちな冬コーデにも自然に色を使うことが出来ます。

⇒MA-1の詳しい着こなしはこちら

テーラードジャケットはデートや合コンにピッタリ

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

クリスマスにちょっとだけいいお店に行ったり、イルミネーションを見に行くようなデートの時。

いつもより少しかっこよくコーデを作りませんか?そんな時は迷わずテーラードジャケットです。

2人きりのデートなどはいつもよりも男らしく、大人っぽく。

テーラードジャケットはシンプルですが、キレイ目アイテムとして定番のため失敗しません。

ただしサイズはしっかりチェックしましょう。

冬の場合はこの上からコートを羽織ったりするか、インナーにニットなどを取り入れて防寒対策もしておきましょう。

メンズテーラードジャケットのおしゃれな着こなしとコーデ方は?

高校生メンズにおすすめの冬アウターは??

おすすめアウター
  • Pコート
  • ダッフルコート
  • チェスターコート
  • モッズコート

冬のコーデは、コートやジャケットなどのアウターで第一印象が決まるります。

だから、アウター選びは最も重要なポイントだということを覚えておきましょう。

けいけいが高校生メンズにおすすめする冬アウターの順番は

  1. Pコートかダッフルコートを1着
  2. チェスターコートなどのシンプルなロングコート
  3. モッズコートは好み

このようになります。

アウターで悩んだらまずはPコートかダッフルコートを選びましょう

使いやすく合わせやすいPコート

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

高校生メンズにまずおすすめしたいのがPコート。流行に関係なく人気で清潔感があり、使いやすいのが特徴。

丈の長さはショート丈〜ミドル丈くらいがおすすめです。

色は黒、グレー、ネイビーの3色から選ぶと失敗しません。

シャツ、ニット何でも合わせられます。特にパーカーと合わせるとキレカジ感がバランス良く出せるのでチャレンジしてみてください。

その際、Pコートとパーカーの色は同じ色にしないこと。黒+白、ネイビー+白のように分けましょう。

冬のメンズPコートの着こなしと選び方は?実際のコーデ例も紹介。

ダッフルコート

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

ダッフルコートはPコートよりも優しい印象になりやすいアウター。

ただし、サイズ感を間違えると子供っぽく見えてしまうので要注意。ショート丈、ロング丈どちらも使えるので好みで選びましょう。

童顔だったり、ガツガツしていない感じのメンズは自身の印象にも合わせやすいですよ。

メンズダッフルコートの着こなしと選び方は?実際のコーデ例も紹介。

2着目に買うならロング丈アウター

キレイ目で大人っぽく見せたい場合はピッタリなのがロング丈のアウター。わかりやすく言えば丈の長いコートだと思ってもらえればOKです。

「ロング丈のアウターが着たい!」っと思う高校生メンズにおすすめしたいのは以下の3つ。

  • チェスターコート
  • フード付きロングコート
  • モッズコート

この3つのコートは高校生メンズでも着こなしやすいので要チェックです。

チェスターコートは大人っぽさ抜群!

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

シンプルでキレイ目なチェスターコートは、コーデを手軽に大人っぽく見せてくれます。

ロング丈なので自分の身長に対して長過ぎるものは避けましょう。膝と同じくらいの丈だとバランスが取りやすいです。

選ぶ際はウールのものを選ぶと防寒性も高いのでチェックしてみてくださいね。

秋冬メンズチェスターコートの着こなし方や選び方、コーデまとめ

フード付きロングコート

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

もう1つおすすめしたいのがフード付きのロングコート。

けいけいも1着黒のフード付きコートを持っているのですがさっと羽織るのにも使えて何かと便利です。

チェスターコートよりもこちらが好みの場合はこのロングコートでも全然OKです。

モッズコートはカジュアルさ強めのアウター

improvesはこちら

モッズコートはアウターの中ではカジュアルさが強く、冬物の中では目立ちやすいです。

また、防寒性はかなり高くインナーが薄着でも暖かく過ごせるのもポイント。

まず、ショート丈から初めて、2着目としてロング丈のコートを買ってみてください。

暖かさでいうと、モッズコートの方がチェスターよりも暖かいです。

パンツ編 細身でスッキリシルエットを意識しよう

パンツ(合計で3、4本くらい)
  • スキニーパンツorテーパードパンツ 2本
  • デニム(ジーパン)1本
  • チノパン 1本

迷ったら黒のスキニーパンツorテーパードパンツ

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

高校生メンズがパンツで悩んだら、黒のスキニーパンツを買いましょう。ほぼこれ1本でどんなアウターやインナーにも対応出来ます。

冬コーデで重要なYラインシルエットは下半身がスッキリしていることが重要なので、スキニーパンツでスッキリと見せることがポイント。

最近はサイズ展開も増えてきたのでXS〜XLまで幅広く用意があります。

メンズスキニーパンツの着こなし方、サイズ選びポイント、コーデまとめ

スキニーパンツは細すぎて入らない場合は、テーパードパンツを試してみてください。

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

テーパードパンツは足首に向かって細くなっていくため、スキニーパンツよりも余裕があります。

メンズテーパードパンツとは?着こなしと選び方、コーデの基本

黒以外の色を選んでもよいですが、1本は黒を持っておきましょう。使いやすさはダントツです。

デニムパンツは男らしさ重視

出典元:Dcollection

このアイテムの取り扱いショップはこちら

デニムパンツ(ジーパン)が慣れているメンズも多いと思います。

デニムを選ぶポイントは色が淡すぎない(季節感が合わない)こと、細身のものを選ぶこと。

色で言えばインディゴ系の落ち着いた色合いがおすすめです。

メンズデニムパンツのおしゃれな着こなしとおすすめコーデまとめ

チノパン

出典元:SPUTNICKS

このアイテムの取り扱いショップはこちら

チノパンはシンプルかつ使いやすいパンツの1つ。ダボッとさせないように注意しましょう。

基本的に細身のものを選んでおけばスッキリと見せることが出来ますよ。

色はデニムと同じく明るい色よりも少し濃い目や暗めの色(カーキ、濃いベージュなど)がおすすめです。

メンズチノパンの着こなし、合わせ方とおすすめコーデまとめ

靴はブーツとスニーカーがあれば十分!

靴に関してはスニーカーとブーツがそれぞれ1足ずつあればまずは大丈夫です。

スニーカーはVANSやadidas、NIKEなどのメーカーで好みのものを選んでください。

白は汚れやすいので選ぶ場合は注意です。基本は黒がおすすめ。

 

冬コーデの足元には、とりあえず黒ブーツがあれば大丈夫です。

おすすめは8ホールと呼ばれるタイプのもの。高いものでなくてよいので1足持っておきましょう。

スポンサーリンク

冬の実例おしゃれコーデ

それじゃあ、これまでのポイントを押さえて、誰でも簡単に真似しやすいスグに使える実例コーデを紹介するよ。

基本のPコートコーデ

出典元:メンズファッションプラス

オススメ度No,1アウター、黒のPコート。取り外し可能なフード付タイプは、友達とちょっと差が付けられて嬉しい。

学生メンズらしくオーソドックスなブルーデニムとの相性も抜群。

この時、デニムは細身のタイプを合わせよう。足元をブーツで引き締めれば完成だよ。

2着目Pコートはモテキャメル

出典元:メンズファッションプラス

「黒や紺、グレーのPコートは持ってる。」って言うメンズは、2着目に女子モテカラーとして人気の高いキャメルがおススメ。

形は王道Pコートだから、パーカーでもニットでも何でも合わせやすいよ。

コートが明るい色なので、 ボトムはブラックスキニーに決定。同色ブーツを合わせて足長コーデに仕上げる。

旬なMA-1のおしゃれボーイスタイル

出典元:Dcollection

根強く人気のミリタリーアイテム。中でも、10代のメンズに人気なのがMA-1。

カーキのMA-1とブラックスキニーの鉄板コンビ。黒、白、カーキで全体のコーデを作ったら、小物でカラーをプラス。

流行のスヌードは、防寒性も高いし、小顔効果、目線が上に向くからスタイルアップ効果もあるよ。

シンプルダッフルスタイル

出典元:SPUTNICKS

Pコートと同じく定番のダッフルコート。「トグル」と呼ばれる独特な留め具とフードが特徴。

着こなしによっては、可愛らしく逆に子供っぽくなってしまうので、高校生の場合、出来るだけシンプルなコーデに仕上げることがおススメ。

上品で清潔感のあるベージュのパンツとブラックシューズで、大人っぽくまとめるよ。

ロング丈ならイチオシチェスター

出典元:Dcollection

キレイ目派でロング丈アウターが着たいメンズにおススメなのが、チェスターコート。

大人っぽいところが魅力だけど、シャツやニットをインナーに合わせると、高校生だと背伸びしてる風に見えちゃう。

だから、パーカーを合わせてカジュアルダウンするとちょうど良い。ボトムは、やっぱり黒スキニーだよ。

クールでワイルドなモッズコートコーデ

出典元:SPUTNICKS

防寒力も高い本格モッズコート。カジュアル派のロング丈アウターとしておススメ。MA-1の次のステップってところかな。

インナーには、シンプルなニット、ボトムはブラックスキニーデニム。

YラインとIラインをしっかり守った全身コーデ。

高校生向けの冬服が手に入るおすすめの通販ショップは?

◆Dcollection◆


おすすめポイント
  • 手頃な値段で高校生メンズにも優しい
  • キレカジコーデのお手本がたくさん!
  • トレンドアイテムもいち早く取り入れてくれる
  • スキニーパンツ、ロング丈アイテムには力が入ってる

トレンドをいち早く取り入れるショップさんで、値段もお手頃で学生にも嬉しいショップさん。ロング丈カットソーやスキニーパンツはここで間違いなしです。

◆SPUTNICKS◆


おすすめポイント
  • キレカジファッションアイテムの種類が豊富
  • 価格と品質のバランスがよい
  • 大人っぽいキレカジ女子ウケコーデが出来る

値段と品質のバランスがいいスプートニクス。国産のパンツや定番ブランドも用意されていて、キレカジコーデはほぼここで揃います。大人っぽいジャケットやデートで決めたいアイテムを1着買う、なんて時におすすめ。

◆ジギーズショップ◆
おすすめポイント
  • 値段がかなり安く、高校生でも手を出しやすい
  • 細めのアイテムが多く小柄、低身長メンズにおすすめ

その他のおすすめショップは以下の記事も参考にしてみてくださいね。

高校生メンズ向けのおしゃれなモテ服が安く手に入るメンズ服通販サイトベスト6!

まとめ

高校生だから予算も少ないと思うので、最初はアウターから揃えるのがおすすめです。

お金をかける順番

アウター>>パンツ>>>>インナー

その後に着回し力の高いシンプルインナーやボトムを揃えていくと、自然と着こなしの幅も広くなりますよ。

先ずは気に入ったコーデを真似するところからはじめて、自分らしく楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2019年秋のメンズファッショントレンドと着こなし、コーデまとめ

2019年秋のおすすめメンズファッションポイント、コーデをチェック!

女子ウケする服、知りたくありませんか?

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき必須講座

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

学生時代はクソダサい服装だった20代社会人。友達に服を選んでもらい、それが女の子から褒められたことをきっかけにおしゃれに興味が沸く。 少しづつ服装を改善していって、彼女も出来た。

自分の経験を生かして、服(ファッション)に自信がない男性が自分でおしゃれなコーデを出来るようになって、女の子からモテるようになるためのこのブログを運営中。 高いブランドよりも使いやすいシンプルな服が好き。外よりも通販派。

⇒詳しいプロフィールはこちら