高校生メンズ向け冬のおしゃれな私服コーデ&アイテム 2017年

今までオシャレとかあんまり気にしたことなかったし、テキトーに服とか選んでたけど、やっぱり女子にモテたい。

「カッコ良い。オシャレ」って思われたい。でも、オシャレな雑誌は「モデルがスタイル良すぎて微妙なんだよなぁ」って悩んでる高校生メンズ君。

スグに使えるオシャレな着こなしのポイントと実例コーデを紹介するから、最後までチェックすべし!

スポンサーリンク

色づかいとシルエットで大人っぽいコーデを作ろう

1.基本はモノトーン中心でコーデしよう

オシャレ初心者メンズは、まずモノトーンで全身まとめるのがおススメ。

白、黒、グレー、ネイビー、ベージュを使って、アウター、インナー、ボトムの基本コーデを作るようにしよう。

派手な色やカラフルなアイテムは、おシャレにまとめるのが難しいから、「モノトーン+1色まで」って言う基本を守ってコーデを作るのが無難にまとめるポイント。

2.シルエットはYライン!アウターを脱いだらIライン

色使いと並んで大事なポイントになるのが全身のシルエット。

メンズの冬の基本コーデは、アウター、インナー、ボトムの3アイテムで構成される。

コンパクトなトップスと細身のボトムで作るIライン、アウターを羽織った時はYラインを作る。

スッキリキレイ目でモテるコーデのために、この原則は必須だから忘れないで。

高校生メンズにおすすめの冬アウターは??

自分に合った丈のアウターを見つけよう

冬のコーデは、コートやジャケットなどのアウターで第一印象が決まると言っても過言ではない。だから、アウター選びは最も重要なポイント。

おしゃれ初心者は、着回しやすいショート丈が先ずはおススメ!

最近の流行はロング丈だけど、高校生にはちょっと難しいし、女の子ウケも意見が分かれる。だから、一般的にショート丈の方が失敗しないよ。

ショート丈なら、低身長メンズでもバランス良く着こなしやすいしね。

⇒身長メンズへ。冬はショート丈コートのコーデがおすすめ。

バリエーションも豊富なショート丈アウター

腰丈、長くてもお尻の真ん中辺りまでの丈の物がショート丈。

カジュアルで、色々なバリエーションがあり、種類豊富な中から選べるのも嬉しいポイントだよ。

王道Pコート、女子ウケ抜群のダッフル、ワイルドなMA-1、カジュアルの定番ダウンジャケット…

中でも、イチオシはPコート。高校生なら通学用として着慣れてるメンズも多い定番中の定番アウター。

流行に左右されることもないし、清潔感があって誰でもキレイ目コーデを作りやすい⇒失敗が少ない。だから、悩んだらPコートなのです!

Pコートと好みは分かれるけど、女子にも人気の高いダッフルコートもおススメ。

本来はロング丈のタイプが始まりだけど、10代ならショート丈の方が入門編としてちょうど良い。

コート以外だと、ミリタリーテイストが人気のMA-1は男らしいスタイルが好きなメンズにピッタリ。

ブルゾン系は高校生でもカジュアルでカッコ良く着こなしやすいから、好みの物をチョイスしよう。

2着目に買うならロング丈アウター

キレイ目で大人っぽく見せたい場合はピッタリなんだけど、高校生にロング丈アウターは若干ハードルが高い。

「それでもロング丈のアウターが着たい!」って言う高校生メンズには、チェスターコートやトレンチコート、モッズコートがおススメ。

シンプルでキレイ目なチェスターコートは、着回し力が高いところもポイント。

逆にカジュアルでワイルドさが魅力のモッズコートも、人気のミリタリーロングアウターだよ。

まず、ショート丈から初めて、2着目としてロングを買うと良いよ。

暖かさでいうと、モッズコートの方がチェスターよりも暖かい。

ボトムはスッキリ細身が鉄則

アウターの次はボトム。裾に向かって細くなっていくテーパードパンツ、全体的にピタッと細身のスキニーパンツ、もうコレだけあれば問題無し。

シルエットが大事って言ったけど、アウターを合わせた時にYライン、脱いだらIラインのおしゃれシルエットを作るためには、この2タイプのボトムが不可欠だよ。

⇒けいけいも愛用しているスキニーパンツのレビューはこちら

冬のインナーはニットで決まり!

メンズの冬コーデを構成する基本3アイテム。アウター、ボトムと来たらインナーだよね。とりあえず、悩んだらニットを揃えておくのがオススメ。

出典元:メンズファッションプラス

優しい雰囲気が人気のケーブルニット、今シーズン人気急上昇のオーバーサイズニット、スッキリと知的なイメージのタートルネックニット。

種類も多く、シンプルで着回しやすいのがポイント。

ニットは女の子ウケも抜群にいいので1枚は必ずもっておいてね!

おしゃれは足元から

出典元:メンズファッションプラス

「おしゃれは足元から」って言うように、三大基本アイテム以外で重要なのがシューズ。

冬コーデの足元には、とりあえずブーツがあれば大丈夫。

おススメのアウターや細身のパンツとの相性も良いから、悩んだらブーツが正解。もちろん、スニーカーやキャンバスシューズでも良いよ。

スポンサーリンク

冬の実例おしゃれコーデ

それじゃあ、これまでのポイントを押さえて、誰でも簡単に真似しやすいスグに使える実例コーデを紹介するよ。

基本のPコートコーデ

出典元:メンズファッションプラス

オススメ度No,1アウター、黒のPコート。取り外し可能なフード付タイプは、友達とちょっと差が付けられて嬉しい。

学生メンズらしくオーソドックスなブルーデニムとの相性も抜群。

この時、デニムは細身のタイプを合わせよう。足元をブーツで引き締めれば完成だよ。

2着目Pコートはモテキャメル

出典元:メンズファッションプラス

「黒や紺、グレーのPコートは持ってる。」って言うメンズは、2着目に女子モテカラーとして人気の高いキャメルがおススメ。

形は王道Pコートだから、パーカーでもニットでも何でも合わせやすいよ。

コートが明るい色なので、 ボトムはブラックスキニーに決定。同色ブーツを合わせて足長コーデに仕上げる。

旬なMA-1のおしゃれボーイスタイル

出典元:Dcollection

根強く人気のミリタリーアイテム。中でも、10代のメンズに人気なのがMA-1。

カーキのMA-1とブラックスキニーの鉄板コンビ。黒、白、カーキで全体のコーデを作ったら、小物でカラーをプラス。

流行のスヌードは、防寒性も高いし、小顔効果、目線が上に向くからスタイルアップ効果もあるよ。

シンプルダッフルスタイル

出典元:SPUTNICKS

Pコートと同じく定番のダッフルコート。「トグル」と呼ばれる独特な留め具とフードが特徴。

着こなしによっては、可愛らしく逆に子供っぽくなってしまうので、高校生の場合、出来るだけシンプルなコーデに仕上げることがおススメ。

上品で清潔感のあるベージュのパンツとブラックシューズで、大人っぽくまとめるよ。

ロング丈ならイチオシチェスター

出典元:Dcollection

キレイ目派でロング丈アウターが着たいメンズにおススメなのが、チェスターコート。

大人っぽいところが魅力だけど、シャツやニットをインナーに合わせると、高校生だと背伸びしてる風に見えちゃう。

だから、パーカーを合わせてカジュアルダウンするとちょうど良い。ボトムは、やっぱり黒スキニーだよ。

クールでワイルドなモッズコートコーデ

出典元:SPUTNICKS

防寒力も高い本格モッズコート。カジュアル派のロング丈アウターとしておススメ。MA-1の次のステップってところかな。

インナーには、シンプルなニット、ボトムはブラックスキニーデニム。

YラインとIラインをしっかり守った全身コーデ。

まとめ

高校生だから予算も少ないと思うけど、ちょっとだけ頑張ってカッコ良いアウターを買おう。

あとは、着回し力の高いシンプルインナーやボトムを揃えていくと、自然と着こなしの幅も広くなっていくハズ。

先ずは、気に入ったコーデを真似するところからはじめて、自分らしく楽しんでね。

◆おしゃれ初心者高校生メンズにおすすめの通販ショップ◆

⇒メンズファッションプラス

返品が30日保証(洗濯済みでもOK)という異例のショップさん。無難でかっこいい、定番コーデが手に入るよ。

⇒Dcollectionはこちら

トレンドを取り入れたコーデ、キレイ目のコーデが好みならDcollection。値段も手頃なのが嬉しいね。

⇒高校生向け、おすすめの通販ショップランキングはこちら

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ